釉薬

釉薬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 有田焼の黄色い湯呑
  • [釉薬] ブログ村キーワード 和食器では、あまり見かけない黄色の釉薬は私の好きな色です。自分用に黄色い湯呑を買いました。 内側に葡萄が描かれています。にほんブログ村 にほんブログ村 ・・・続きを読む
  • アトリエのティータイム porcelain mさんporcelain mさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

釉薬を含むブログ記事

月下陶房さん
  • 時計のお皿と猫のお皿
  • かな?でも、あの酷暑はさすがにやってこない、、、事を祈りましょう。 メンバーさんの作品です。時計の文字盤のお皿。私、メモリとか数字が大好きなのでこのお皿を見たときはツボでした!イイ感じーーーー。難しい釉薬ですが、きれいに焼けました。 そして、同じ作者の猫のお皿。こちらもとっても素敵。猫たちの表情がとってもいいの。 毎日の暮らしにほっこりを。そろそろ、秋の気配。ゲージュツの秋ですかねぇ。じわじわと、ご予...
  • 月下陶房の創る生活月下陶房さんのプロフィール
カマクランタイルさん
  • 陶土で人の心・続 & ヴィーナスカフェ at 坂の下
  • 転換して頑張りま〜す💛 今日の作品は前回からの、オブジェです。クエルダセカで色をつけ、焼成しました↓  別の角度で見ると、下の方、人の横顔がわかりやすいかな〜☆これから、透明釉薬でさらに色をつけ、焼成予定です。次回・・・完成版を! 今日の美味しいお薦めのお店は、長谷駅から7分、海沿いにあるヴィーナスカフェ💛 134号線沿いで、由比ガ浜から稲村ケ崎の間にあるメキ...
  • スペインタイル制作日記と鎌倉散策カマクランタイルさんのプロフィール
alfa1900colliさん
  • 秋を迎える
  • ます。見込み(器の中心)の文字は魁(さきがけ)と書いてあり、その外側は果実や華などをあっさりと散らしてあります。この文字を指して、我が国では「魁手」と呼ばれる、中国南方の赤絵の陶器です。呉須とは緑色の釉薬の名称。赤絵とはその名の通り赤い絵付けの色のこと。呉須赤絵とはそういう意味です。 ところどころ白化粧した化粧が剥落して「虫食い」になっています。こういう不完全なところが日本人の好みに合っていますね。...
  • 社会不適合オヤジのブログⅡalfa1900colliさんのプロフィール
ヤスベーさん
  • トトロのポスト完成。
  • 。 今日は朝一番に昨日陶芸体験に来た生徒さんの高台を削りました。 こんな感じに削れました。お皿もいい感じですね。 その後昨日作ったトトロのポストの仕上げを。身体に黒化粧を塗って胸の郵便マークには赤い釉薬を塗りました。 どうでしょうか。これでトトロのポストの完成です。 しばらくして生徒のAさんが。 その後ガス窯の窯詰めの為生徒のTさんとHさん、三ケ日のYさんも。 お昼は孫たちが全員集まるとの事で娘...
  • ヤスベーの陶芸三昧(大池工房)ヤスベーさんのプロフィール
月下陶房さん
  • リュネットさんがカッコいい
  • パンを作ったのは旦那様。 この素敵な柄。フリーハンドで黙々と柄をつけていました。とっても素敵です。 グレーの仕上がり・・・ということでした。月下陶房の窯は、酸化焼成のためグレーが出しにくい。でも、土と釉薬の組み合わせでこれならいけるかも・・・とやってみました。実物を見て、満足していただけたようです!良かったー。なんでも、やってみないと分からないんですよ。やってみてもわからないこともあるので、陶芸って、...
  • 月下陶房の創る生活月下陶房さんのプロフィール
陶芸教室ゆう工房さん
  • 「黒マット水玉模様皿」☆枚方公園教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月3週目
  • リです。表と裏で機能性とデザイン性両方を考慮したうえで土の表情を使い分けています。◎ セットで成形した湯呑カップとお菓子も一緒に。( *´艸`)ちなみにこちらのカップは、南蛮土に模様をチタンで施釉。釉薬の色は違いますが同じ土を使用することで統一感がありますね。◎ いつも独創性に富んだ作品を生み出すフルヤさん。次回は、どんな世界観が溢れた作品が出来上がるのか今後の活動にも乞うご期待です☆ 土:南蛮土釉...
  • やきもん日誌陶芸教室ゆう工房さんのプロフィール
陶芸教室ゆう工房さん
陶芸教室ゆう工房さん
  • 「蛇活釉サンマ皿」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月3週目
  • 通算3年になります、リュウイチさんのサンマ皿のご紹介です。元神戸三宮教室で2年半、、4年間のブランクを開けて、東京・銀座教室で作陶を再開された会員さんです* 蛇蠍(じゃかつ)という、2重に掛けた釉薬の組み合わせにより、細かいヒビが得られる釉相にチャレンジされました。飴釉と唐津長石白濁釉の組み合わせは、色の相性や蛇蠍の出やすさもあり、よい選択でしたね! 細かい部分ですが、うすぼんやりと入った中央の...
  • やきもん日誌陶芸教室ゆう工房さんのプロフィール
陶芸教室ゆう工房さん
  • 「半磁陶花 薔薇」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月3週目
  • 感があります。 半磁土ならではのこの透き通るような白さ!花びら1枚1枚の立体感がよく見えて、横からみても美しいです。お花と器を組み合わせた作品も作ってみようか考え中。次回作も楽しみです。 土:半磁土釉薬:3号釉、キヌタ釉 陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html...
  • やきもん日誌陶芸教室ゆう工房さんのプロフィール
陶芸教室ゆう工房さん
  • 「色志野の三つ子猪口」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月3週目
  • 品「色志野の三つ子猪口」です! ちょこんとしたサイズ感にふっくらとしたシルエットのかわいい作品が焼き上がりました。萩と唐津を混ぜたブレン土に、色化粧の様に絵具を重ね、わざとちぢれや火間の出来るように釉薬の厚みに気を配り施釉、自然の力で表面のクレーターを表現しています。萩と唐津の優しい感触と志野の様な釉相を大事にしながら、少しポップな印象の色絵具を用いることで対比の面白い味のある作品になりました(^^...
  • やきもん日誌陶芸教室ゆう工房さんのプロフィール

釉薬を含むトラコミュ

作陶奮闘記
  • 作陶奮闘記
  • 作陶を通して技術面でのQ&A、釉薬の調合や土に関する情報交換をして、お互いにスキルアップできたらいいなと思います。また器を通して豊かな生活を演出して楽しめたら良...
  • トラックバック数:107 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:美術ブログ

釉薬を含むブログ村メンバー

  •  
soramoriさん
あゆみ工房さん
神戸の茶碗屋さん
フタマタイチゲさん
みつお@赤い抹茶茶碗さん