ドストエフスキー

ドストエフスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆文字が、言葉が、?神?であったということが、私にとって一番の衝撃でした  ドストエフスキー
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[ドストエフスキー] ブログ村キーワード当時のロシアは、冷たく閉ざされた思想の中で、窮屈な悲鳴をあげていました。凍りつくような寒さと形式的な政治の奴隷として、国民は魂の死を余儀なくされていました。地上の人生の全ては、私にとって後悔と絶望の追憶であり、神の願われた理想の世界とはかけ離れた刹那の世界でありました。人間の一生というものは、このようにしていつもサタンの奴隷として働き、・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ドストエフスキーを含むブログ記事

イエスは勝利者さん
  • ブログは書いていないが、いろいろなことをしている。
  • たとえば、昨日は、森有正全集8巻の『ドストエフスキー覚書』の376頁以降406頁に採録されている、森有正のドストエフスキーについての発題のところを読んでいた。これは既に何度も読んでいたところだが、全体がまとまりをもって、理解できたのは初めてのように思わ...
  • 御言葉をください2イエスは勝利者さんのプロフィール
新サスケさん
  • ドストエフスキー・短編「鰐」を読む
  •  河出書房「ドストエーフスキイ全集」(米川正夫・全訳)第2巻(1956年・刊)より、同巻・最後の作品、短編小説「鰐」を読み了える。 今月8日の記事、同・中編「いやな話」に次ぐ。概要 初出は、ドストエフスキーの主宰していた雑誌、「エポーハ」の1865年2月号(終刊号)だった。 この全集では、収録ページ数の関係か、掲載順と発表順が違っている。 1865年は、流刑・兵役よりドストエフスキーがペテルブルクへ18...
  • 風の庫新サスケさんのプロフィール
nokonokotontonさん
  • 大変な時こそ古い名言格言は響きます!
  • いだ苦しみの量により図られるのだ。 苦悩に降参するのは弱虫だが、それらを養っておくのは馬鹿だ。モンティーニュ 苦しみと悩みは、大いなる自覚と深い心情の持ち主にとっては、常に必然的なものである。ドストエフスキー 悩みなしには、何びと言えども気高くはなれない。ローテ 人間の中に存在する最も忌むべき苦悩は、人が多くの事を理解していながら何事も成し得ないという事から生じてくる。ヘロトドス 2流の思想家は、お...
  • 世界の格言とうつらうつらnokonokotontonさんのプロフィール
かれんさん
  • やりのこした事
  • こんなタイトルで書くとは 私も「生」への執着が出てきたことか、昨夜のテレビで女性三人がロシアの旅をする番組があった芥川賞受賞者の女がドストエフスキーの旧宅を訪問していた。ふとそのドストエフスキーがカラマーゾフの兄弟のの作者である事をしった。ロシア文学は一つも読んだ事がなかった。死ぬまでに読んでみようかなと思ったそれからサンクトペテルブルク ロシア...
  • 国際結婚経験者の日記かれんさんのプロフィール
三毛ネコさん
  • 炎天下の芙蓉
  • ッカー/photos(254)フリッカー/books(25)俳句・短歌・詩集(261)小説(国内)(38)小説(海外)(19)エッセイ・評論(国内)(127)エッセイ・評論(海外)(7)夏目漱石(8)ドストエフスキー(15)塩野七生(23)哲学・思想・宗教(18)歴史・民俗(42)写真集、画集など(33)ドキュメンタリー・ルポルタージュ(14)童話・メルヘン(2)対談集・マンガその他(48)音楽(クラシック関連)...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール
秀春さん
  • 「銀河鉄道の夜」宮沢賢治 新潮文庫
  • 06月(31)2017年05月(32)2017年04月(46)カテゴリー・タグおすすめ本(141)文学(79)エッセイ(45)クラシック音楽(20)人物画(19)鉛筆画(19)自作詩(18)詩(16)ドストエフスキー(15)現代詩(15)日本(13)小説(13)フランス(13)哲学(12)シェイクスピア(12)短編小説(10)イギリス文学(9)司馬遼太郎(8)ロシア(7)キリスト教(7)絵(7)心理学(6)ゲーテ...
  • Hideの本とエッセイと絵と詩などのブログ秀春さんのプロフィール
ねむねむさん
秀春さん
  • 「作家の態度」福田恆存 中公文庫
  • 06月(31)2017年05月(32)2017年04月(46)カテゴリー・タグおすすめ本(141)文学(79)エッセイ(45)クラシック音楽(20)人物画(19)鉛筆画(19)自作詩(18)詩(16)ドストエフスキー(15)現代詩(15)日本(13)小説(13)フランス(13)哲学(12)シェイクスピア(12)短編小説(10)イギリス文学(9)司馬遼太郎(8)ロシア(7)キリスト教(7)絵(7)心理学(6)ゲーテ...
  • Hideの本とエッセイと絵と詩などのブログ秀春さんのプロフィール
三毛ネコさん
  • バス停あたり
  • ッカー/photos(254)フリッカー/books(25)俳句・短歌・詩集(261)小説(国内)(38)小説(海外)(19)エッセイ・評論(国内)(127)エッセイ・評論(海外)(7)夏目漱石(8)ドストエフスキー(15)塩野七生(23)哲学・思想・宗教(18)歴史・民俗(42)写真集、画集など(33)ドキュメンタリー・ルポルタージュ(14)童話・メルヘン(2)対談集・マンガその他(48)音楽(クラシック関連)...
  • 二草庵摘録三毛ネコさんのプロフィール
ぐうたら百姓さん
  • 時空の旅
  • 庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。時空の旅2018年07月13日 20時53分57秒 |本の中からかってロシア文学を夢中になって読んだことがある。トルストイやドストエフスキーはもちろんだけど、とりわけゴーゴリに魅かれた。それからレールモントフの「現代の英雄」そしてグリボエードフの「知恵の悲しみ」自分自身のしょうもない人生の中から読書の世界を除いたら、きっと何にも残らない。...
  • ぐうたら里山記ぐうたら百姓さんのプロフィール

ドストエフスキーを含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
実存主義
  • 実存主義
  • 古代哲学では、ヘラクレイトスのロゴスの思想の影響下に、イデア論を構想したプラトンを批判的に継承したアリストテレスが、第二実体 (普遍者) と第一実体 (個物に対応) と...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:哲学・思想ブログ

ドストエフスキーを含むブログ村メンバー

  •  
ドストエフスキーさん
HIKOさん
いかるの歌さん
pckiichiroさん
ひいらぎさん
  • ひいらぎの草稿ひいらぎさんのプロフィール
  • 自作小説。現在、魔女狩りに関するお話を載せています。ブログタイトルをクリックすれば、目次にとべます。
  • 花ー母

ドストエフスキーを含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたの好きな小説は?レス: 0/53(129件)小説ブログ
  • 本の小説家は唯一、村上春樹(死んだ方を含めると安部公房、泉鏡花など)、海外では挙げきれないのですが、ドストエフスキー、ヴォネガット、カポーティ、(生きてる方はB・E・エリス、クンデラ、アゴタ・クリストフ、T・オブライ...
  • 小説を書く前にプロットを立てますか?レス: 0/117(226件)小説ブログ
  • たいです。あと!!!!マークが出てくるハイテンションなキャラが何故か頻繁に出てきます。それはドストエフスキーの影響だと思うんですが(笑)とにかく最後までいけることを信じて。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ドストエフスキーについて