ドストエフスキー

ドストエフスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆文字が、言葉が、?神?であったということが、私にとって一番の衝撃でした  ドストエフスキー
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[ドストエフスキー] ブログ村キーワード当時のロシアは、冷たく閉ざされた思想の中で、窮屈な悲鳴をあげていました。凍りつくような寒さと形式的な政治の奴隷として、国民は魂の死を余儀なくされていました。地上の人生の全ては、私にとって後悔と絶望の追憶であり、神の願われた理想の世界とはかけ離れた刹那の世界でありました。人間の一生というものは、このようにしていつもサタンの奴隷として働き、・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ドストエフスキーを含むブログ記事

yuki_2021さん
  • 本当に人生に役に立つ読書について語ろうではないか。
  • ている街の本屋なり図書館のリファレンスサービスで、その時の気持ちを率直に伝えてオススメの古典の小説を読むのが賢い方法だと思う。例えばモラトリアムで悩んでいる大学生には夏目漱石を、人生の意味に悩む青年にドストエフスキーを、自己嫌悪する人には太宰治を。小説ってのはエピソードの追体験だから、人生を勉強するという意味では自己啓発の耳障りの良い言葉よりも効く。人生に悩んだならば図書館に行って古典を読め。 あわせて読み...
  • 超メモ帳(Web式)@復活yuki_2021さんのプロフィール
kotobaさん
  • ドラマ「最上の命医」を見た感想。
  • 名言・格言 (20)風花未来の日記 (93)風花未来の詩 (3)本 (28)エッセイ・評論 (8)写真集 (1)小説 (15)自己啓発 (3)電子書籍 (6)オーディオブック (2)山本周五郎 (5)ドストエフスキー (6)白痴 (3)罪と罰 (3)歴史 (7)日本の名作映画 (74)矢口史靖 (3)内田けんじ (3)是枝裕和 (2)新藤兼人 (8)山田洋次 (3)増村保造 (7)黒澤明 (6)日本の名作ドラマ...
  • 美しい言葉kotobaさんのプロフィール
くどうよしおさん
  • 「短歌研究」2017年8月号を読む  〜赤血球のぬいぐるみ、ほか
  • 味ないからすぐ遠くに行ってしまう。普通なんだけどどこかがいい。「石段をのぼりゆく」の具体的なところがいいのかなあ。「ラスコーリニコフの斧」といふ唄が棲みついてひと日頭蓋にひびく/桑原正紀「寝釈迦雲」→ドストエフスキーが好きなもんだから、探して聴いた。たしかに気になる歌だ。無能者は生きている価値がないと言い続ける歌だ。小説ではラスコーリニコフは最終的には罪を認めて刑罰を受けるが、歌では無能者が攻撃されっぱなしだ。"...
  • 存在しない何かへの憧れくどうよしおさんのプロフィール
あちこち散歩みちさん
  • 包装紙
  • に、いままで避けていた哲学をほんのさわりだけでも知りたいと思いました。導入部分ですが、哲学とはなんぞや?ふれてみたいです。古代ギリシャ・ペロポネソス戦争・ギリシャ悲劇・プラトン・道徳と家族・市民社会・ドストエフスキー文学と哲学・・・多方面の角度から探っていくみたいです。頭も目も老化しているからどこまで理解できるか不安です。何度も何度も読むしかないなぁ・・・と思っています。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。ク...
  • あちこち散歩みちあちこち散歩みちさんのプロフィール
kimiyomさん
ハシムさん
  • ロシア文学からの贈り物
  • 次期の講座はどうなるか注目していました。10月から新作、登場のようです。安岡治子先生による『ロシア文学からの贈り物』が始まります。1ヶ月毎に、一人の作家の一つの作品が取り上げられるようです。10月は、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』です。私はこの作品は翻訳でも読んだことがありません。あまりに長そうなので学生時代からずっと躊躇していました。これを機会にドストエフスキーの世界に触れてみたいとも思っています。安...
  • ロシア語ほぼまいにちハシムさんのプロフィール
東アジア歴史文化研究会さん
  • 『「美し国」日本の底力』(馬渕睦夫・加瀬英明共著 ビジネス社)
  • らしいという考え方聖堂の中に表されるキリスト教の本質正教会におけるイコンとは「天国への窓口」夏の短さとロシア人の気質ウォッカとロケットだけの大国ロシア人と中国人の相違点ロシア最大の問題は健康今に生きるドストエフスキー以来の愛国心北方四島返還と経済協力という取引の行方第四章 イスラム教と反グローバリズムの潮流働くという概念がなかったサウジの人々なぜ「コーラン」に聖書の登場人物が出てくるのか世界中で求められるパレスチ...
  • 東アジア歴史文化研究会東アジア歴史文化研究会さんのプロフィール
mozart08さん
  • 『孤独の発明』 ポール・オースター(2)
  • の中、身を守るための防御としてとしての労働。労働しなければ丸裸で世間に向かうしかないことの恐怖の感覚。オースター自身はコロンビア大学で学位を2つも取得したのち、水夫になってパリに移り住む。そこでまるでドストエフスキーの登場人物のように屋根裏部屋でとんがった思想に夢見、貧乏をむしろよりどころとして人生を構成する立場を選択する。父親の防御としての富の反対、攻撃としての貧困。だがしかし、この相反する立場は見た目ほど異な...
  • 羽鳥ログハウスの四季mozart08さんのプロフィール
なないろいんこさん
  • 猫をかん袋に押し込んで
  • )。後ろの漫画本はご愛敬だ。私は漫画が大好きで、3000冊ほど捨てきれずに持っている。「うしろの百太郎」のカバーを食いちぎったのはウロコインコだ。本当は、このような画像を撮るときは、ちょっと気取って、ドストエフスキー全集でも並べておけば良いのかもしれないが、まあ、地で行くしかありませんよ(笑)。先日黄色彼岸花を見たので画像に収めた。初めて見たので、フェースブックに載せたら、何のことはない、インコと同じでたくさんの...
  • アキクサインコからコンゴウインコ迄飼ってるよなないろいんこさんのプロフィール
声なき声の願いさん

ドストエフスキーを含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
実存主義
  • 実存主義
  • 古代哲学では、ヘラクレイトスのロゴスの思想の影響下に、イデア論を構想したプラトンを批判的に継承したアリストテレスが、第二実体 (普遍者) と第一実体 (個物に対応) と...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:哲学・思想ブログ

ドストエフスキーを含むブログ村メンバー

  •  
いかるの歌さん
HIKOさん
pckiichiroさん
ひいらぎさん
  • ひいらぎの草稿ひいらぎさんのプロフィール
  • 自作小説。現在、魔女狩りに関するお話を載せています。ブログタイトルをクリックすれば、目次にとべます。
  • 花ー母
ドストエフスキーさん
  • ドストエフスキーの日記ドストエフスキーさんのプロフィール
  • 今晩は!ドストエフスキーです。もちろんHNです。日々の出来事やニュースについて呟きます。

ドストエフスキーを含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたの好きな小説は?レス: 0/53(129件)小説ブログ
  • 本の小説家は唯一、村上春樹(死んだ方を含めると安部公房、泉鏡花など)、海外では挙げきれないのですが、ドストエフスキー、ヴォネガット、カポーティ、(生きてる方はB・E・エリス、クンデラ、アゴタ・クリストフ、T・オブライ...
  • 小説を書く前にプロットを立てますか?レス: 0/117(226件)小説ブログ
  • たいです。あと!!!!マークが出てくるハイテンションなキャラが何故か頻繁に出てきます。それはドストエフスキーの影響だと思うんですが(笑)とにかく最後までいけることを信じて。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ドストエフスキーについて