ドストエフスキー

ドストエフスキーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ◆文字が、言葉が、?神?であったということが、私にとって一番の衝撃でした  ドストエフスキー
  • 【公認】天宙神千夕龍華様[ドストエフスキー] ブログ村キーワード当時のロシアは、冷たく閉ざされた思想の中で、窮屈な悲鳴をあげていました。凍りつくような寒さと形式的な政治の奴隷として、国民は魂の死を余儀なくされていました。地上の人生の全ては、私にとって後悔と絶望の追憶であり、神の願われた理想の世界とはかけ離れた刹那の世界でありました。人間の一生というものは、このようにしていつもサタンの奴隷として働き、・・・続きを読む
  • 『公認』 ありがとう 千夕龍華様 『公認』 天宙神 千夕龍華様さん『公認』 天宙神 千夕龍華様さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ドストエフスキーを含むブログ記事

秀春さん
  • 自作詩 真理(truth)
  • 年07月(31)2017年06月(31)2017年05月(32)2017年04月(46)カテゴリー・タグおすすめ本(72)文学(44)エッセイ(30)人物画(13)鉛筆画(13)クラシック音楽(12)ドストエフスキー(11)自作詩(8)詩(8)短編小説(5)閑話休題(5)現代詩(5)心理学(4)科学(4)河合隼雄(4)日本(4)小説(4)俳句(3)水彩画(3)哲学(3)儒教(3)志賀直哉(3)昔話(3)キリスト教...
  • Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩等のブログ秀春さんのプロフィール
秀春さん
shinomakoさん
まっきぃさん
イエスは勝利者さん
  • 啓示神学VS自然神学
  • 鑑三も。植村正久は少しあいまいだろう。結局、教会は、世界中同じものなのである。それが「公同の教会を信ず」ということである。しかし、戦時中の日本基督教団は、「日本キリスト教」を唱えたのだった。わたしは、ドストエフスキーとの出会いから神義論に向かい、バルトの予定説を学ぶところでとどまった。しかし、バルトの予定説は、「神論」が始まった第6章ではなく、第7章にあるのであって、第6章「神の現実」の後に、第7章の「神の恵みの...
  • 御言葉をください2イエスは勝利者さんのプロフィール
a vacant mindさん
  • 執着
  • ・弱くないものなどいるのだろうか?その大半が虚勢だったりもするのだ生きることを完全に絶望したのだとしてもそれでも生きることの意味とは?虐げられているつもりが私自身が虐げていたようだ虐げられた人々というドストエフスキーの本が頭に浮かんだいまの私が手にする本じゃないなジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • a vacant minda vacant mindさんのプロフィール
駅弁祭りさん
  • 英語
  • 見としてはそんなに見当違いではないかもしれない。『グレート・ギャツビー』、『ティファニーで朝食を』、『本当の戦争の話をしよう』あたりの英語の原書をアマゾンで買ってみようかな。なんかわくわくしてきたな。ドストエフスキーの『罪と罰』の英語版も持っている。英語で本を読んでいるときは、けっこう充実感があった。あの感覚は大事にしたほうがよさそうだな。エックハルトの英語版を少し読んだ時も、すごく充実感があった。英語ができない...
  • 駅弁祭りの読書、音楽、食べ物日記駅弁祭りさんのプロフィール
オバマちゃんこ鍋さん
  • 自由意志はあるのか
  • いってのもあるし。だったらサイテロも幻想かい。人間の意識が再現性のあるものだとしよう。必要な要素は過去の記憶と、遺伝子、体質の3つなのだろうか。これさえ分かって、人間の脳のエミュレータが実現できれば、ドストエフスキーの地下室の手記に書いていた対数表ではないけれど、人間の意識が生まれるということになるのだろうか。再現させるだけだけど、これは意識が生まれたというのだろうか。仮に意思がランダムで再現性がないとしたら、ラ...
  • 本当の愛の見つけ方講座オバマちゃんこ鍋さんのプロフィール
エカテリーナ «Екатерина»さん
  • ТРКИ第2レベル 読解対策
  • TAVJ3早速Wishlist に入れました!今、数学者で今の私と同じく41歳という若さで亡くなったというソフィア・コワレフスカヤの伝記を日本語ですが読んでいます。近所の図書館に二冊あり、借りました。ドストエフスキーとの出会い、恋心、みたいなお話の章を過ぎたところです。とても面白いです。何をなすべきか、のチェルヌイシェフスキーなども出てきてロシア文学史の他の著名人もここに出てきたり、文学作品も出てきたり、新たな発...
  • Russophileエカテリーナ «Екатерина»さんのプロフィール
秀春さん
  • 「ポケットに名言を」寺山修司 角川文庫
  • 水彩画「ズアオアトリ」自作詩 同時代人物画「チャーチル」鉛筆画「人さまざま」テオプラストス  岩波文庫「半自叙伝」菊池寛 講談社学術文庫人物画「ランボー」鉛筆画「海に霧」寺山修司 集英社文庫エッセイ ドストエフスキーの常識感覚アーカイブ2018年01月(16)2017年12月(34)2017年11月(29)2017年10月(31)2017年09月(30)2017年08月(31)2017年07月(31)2017年0...
  • Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩等のブログ秀春さんのプロフィール

ドストエフスキーを含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
実存主義
  • 実存主義
  • 古代哲学では、ヘラクレイトスのロゴスの思想の影響下に、イデア論を構想したプラトンを批判的に継承したアリストテレスが、第二実体 (普遍者) と第一実体 (個物に対応) と...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:哲学・思想ブログ

ドストエフスキーを含むブログ村メンバー

  •  
HIKOさん
いかるの歌さん
pckiichiroさん
ひいらぎさん
  • ひいらぎの草稿ひいらぎさんのプロフィール
  • 自作小説。現在、魔女狩りに関するお話を載せています。ブログタイトルをクリックすれば、目次にとべます。
  • 花ー母
ドストエフスキーさん
  • ドストエフスキーの日記ドストエフスキーさんのプロフィール
  • 今晩は!ドストエフスキーです。もちろんHNです。日々の出来事やニュースについて呟きます。

ドストエフスキーを含むアンケート&掲示板

  •  
  • あなたの好きな小説は?レス: 0/53(129件)小説ブログ
  • 本の小説家は唯一、村上春樹(死んだ方を含めると安部公房、泉鏡花など)、海外では挙げきれないのですが、ドストエフスキー、ヴォネガット、カポーティ、(生きてる方はB・E・エリス、クンデラ、アゴタ・クリストフ、T・オブライ...
  • 小説を書く前にプロットを立てますか?レス: 0/117(226件)小説ブログ
  • たいです。あと!!!!マークが出てくるハイテンションなキャラが何故か頻繁に出てきます。それはドストエフスキーの影響だと思うんですが(笑)とにかく最後までいけることを信じて。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ドストエフスキーについて