19世紀

19世紀についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [19世紀] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

19世紀を含むブログ記事

madamefranceさん
  • 「日本の美」をまとった鉄の貴婦人 エッフェル塔
  • 19世紀中頃のフランスを中心としたヨーロッパで、 浮世絵や伝統工芸品などの日本美術が高く評価され、 西洋のアーティストたちにも多大な影響を与えた 「Japanisme(ジャポニスム=日本趣味)」。 時を経て、...
  • マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜 オフィシャルmadamefranceさんのプロフィール
はまさん
  • 空港のセキュリティが厳しすぎる(火)
  • ちは本当のムスリムではないと主張していた。雇われているのだろうと。そしてイスラムは別の宗教に対しても寛容であると言っていた。その通りだと思う。原理主義的なのは欧米のインドヨーロッパ語系の人達だろう。 19世紀の明治維新前後に活動したあのグラバーという武器商人が、まさに欧米商人を象徴している。今回6回出入国をしたのだが、そのたびに長時間待たされ、事細かに検査され、パスポートを提出させされた。帰国した際に成田...
  • 柴犬カンの日々はまさんのプロフィール
遼さん
Cha Tea 紅茶教室 主宰 立川碧さん
  • ババリア窯のピンクのティーセット
  • た。7月にお嫁入りしたティーセット。ババリア=バイエルン州。まさにこの講座にピッタリ〜・・・とデビューを待っていてもらいました コロンとしたフォルムのこちらのティーセットはもうすぐ100年の月日を経る19世紀初頭の作品。飲み口がとても薄く・・・繊細な作品です。ピンクお色がとても美しく、きっと皆さまにも心ときめていいただけるのではないかしら??と楽しみにしています。 試食の際もみんなで可愛いねーを連発。1...
  • 紅茶の教室を開きたい!〜紅茶教室 主宰者記録〜Cha Tea 紅茶教室 主宰 立川碧さんのプロフィール
Chicago Regimentalsさん
  • 帽子って名前じゃありません!ピッケルハウベって名前がございます
  • 浴びるのは・・・ ピッケルハウベ です!じゃ〜〜〜〜〜ん!!私の頭に浮上した疑問を自問自答で解決していくワンマンブログ始まります。 Q1.そもそもピッケルハウベって何ですかね?帽子?(え?そこから?)19世紀〜20世紀にかけてドイツの軍隊とか消防や警察さんで使われたおっしゃれ〜なヘルメットらしいです。 ざっくりな解釈ですみません。 (ハウベコレクターの社長にカツ入れられそう・・・)ドイツ語で「ピッケル」は...
  • Chicago BlogChicago Regimentalsさんのプロフィール
kio-decoさん
  • モリスの壁紙でリフォーム マダムのお部屋
  • 以前、このダイアリーにときどきご登場いただく名古屋のマダムにフィレンツェのデスクをお届けしたときのことを書きました。 それからほどなくして、マダムのお部屋は、それまで全面ホワイトだった背景から、いち...
  • ビンテージ家具ショップKio女性店長のダイアリーkio-decoさんのプロフィール
坂井春明堂さん
  • 真葛香斎 交趾三つ人形蓋置
  • 今年は、日仏友好160周年ということでパリで「ジャポニスム2018」が行われています。 ジャポニスムとは、19世紀のフランスで浮世絵などが影響して始まった日本ブームのことです。そんな昔の話ですが、狂言や、歌舞伎、日本酒や和食など現代でも日本が誇れるものを、伝統を芸術をフランスの方にお披露目しているイベントがあるん...
  • 坂井春明堂坂井春明堂さんのプロフィール
jinaさん
  • モン・サン・ミッシェル観光?
  • を引き上げていました。 外から見るとこの部分が搬入口となっています。大車輪は1820年頃に設置されたそうですが、現在置かれているものは、当時の物を再現したレプリカです。 <聖エティアンヌ礼拝堂>19世紀まで修道士の墓地として使われていた礼拝堂です。礼拝堂の中央にはピエタ像が飾られ、亡くなった修道士は手厚く弔われたそうです。 聖エティアンヌ礼拝堂の片隅に壁画が飾られていました。 聖エティアンヌ礼拝...
  • JiNA’S WORLDjinaさんのプロフィール
wisteria2014さん
  • ヨーロッパ文化遺産の日、1日目はマルメゾンへ&ブルゴーニュ地方ジョワニーのオークションハウスへ。
  • ね。こちらも、ジョワニーのオークションハウスで落札しましたセーヴル磁器の花瓶。紫陽花の季節の頃でした。1858年製、タンポンは1862年。花瓶のために、植木入れの場所を変えました。こちらのセーヴルは、19世紀後半〜20世紀前半に作られたビスキュイ(素焼きの陶磁器)です。お花があればなお良いですが、毎週月曜日はお花屋さんが定休日。どのようなお花が見つかるか楽しみです。そして、アンティーク椅子の生地張り替え作...
  • フランスでアンティークに囲まれた暮らしwisteria2014さんのプロフィール
散る散るミチルさん
  • Musmeah Yeshua Synagogue
  • 南西部にあるコーチン(Cochin、現Kochi)からきたコーチン・ユダヤ人(Cochin Jews:古代ユダヤ人の子孫と言われる)に大別される。どちらもイギリスの植民地政策によるビルマへの進出に伴い19世紀中頃から移住をはじめ、チーク材や、綿花、米、また当初はアヘンの貿易などを行っていた。植民地当局との繋がりを持った彼らはすぐにラングーンにおいて商業的に成功し、また政府役人にも採用されるなど、その存在感...
  • 死なない程度に死にたい散る散るミチルさんのプロフィール

19世紀を含むトラコミュ

エクレア
  • エクレア
  • エクレア(フランス語:éclair)は、洋菓子のひとつ。シュークリームのバリエーションの一つである。細長く焼いたシューにカスタードクリームやホイップクリームを...
  • トラックバック数:90 TB参加メンバー数:26人カテゴリー:スイーツブログ
近代オリンピック
  • 近代オリンピック
  • 近代オリンピック(きんだいオリンピック)とは、グレゴリオ暦が偶数の隔々年(4年に1回)に国際オリンピック委員会 (IOC) が開催する、世界的なスポーツ大会である。単に...
  • トラックバック数:191 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:その他スポーツブログ
西部開拓時代
  • 西部開拓時代
  • 西部開拓時代(せいぶかいたくじだい、American Old West)は、19世紀(特に1860年代に始まり1890年代のフロンティアの消滅まで)における、北アメリカの時代区分の一つ。...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:歴史ブログ
市場原理主義
  • 市場原理主義
  • 市場原理主義(英:Market fundamentalism)とは、全てを市場に委ねれば公平さと繁栄が約束され、市場へのいかなる干渉も社会的幸福の減少につながるとする思想的立場。自由...
  • トラックバック数:49 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:哲学・思想ブログ
バリカン
  • バリカン
  • バリカンは、19世紀の中頃に米国の自動車会社のリンカーン社やキャデラック社を創業したヘンリー・リーランドによって発明された。日本では明治16年(1883年)に輸入され、...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:美容ブログ

19世紀を含むブログ村メンバー

  •  
市川隆久さん
okabebeさん
wisteria2014さん
kittyloveさん
torinosaezuriさん

19世紀を含むアンケート&掲示板

  •  
  • ラグタイムレス: 0/2(2件)音楽ブログ
  • 世界初のポピュラー音楽ラグタイムはお好きですか????「ラグタイム」ってどんな楽曲???...

にほんブログ村

>

キーワード

>

19世紀について