唐獅子

唐獅子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [唐獅子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

唐獅子を含むブログ記事

今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 日光山 輪王寺 その2(栃木県日光市山内)
  • れより先は撮影禁止となる。拝殿・相の間・本殿(国宝) 大猷院の中心となる建物で、拝殿・相の間・本殿と連なる独特な建造物の構造を「権現造り」いう。別名「金閣殿」と呼ばれている。内部には、狩野探幽の描いた唐獅子、天井には140枚の龍の絵、家光が着用した鎧などがある。皇嘉門(重要文化財) 奥の院の入り口に当たる門。明朝様式の竜宮造りで、別名「竜宮門」。 この門の先に、家光の墓所がある。祖父「家康(東照宮)」を...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
風神雷神さん
  • '18 弥富市 前ヶ平
  • 10/14 東中地から前ヶ平へ!午前中の曳き廻しを終え、神明社に戻るところでした。?祭車は平成13年、宇佐美健二師の作。三角彫刻は鯉。水引欄間彫刻は龍。階段蹴込彫刻は唐獅子。縁場蹴込はありません。額絵は神明社図。とても上手く描かれています。持送彫刻は風神と雷神。太鼓掛彫刻は龍。天幕も龍です。こちらの鉦は年代物です。戦直後でも祭りを楽しんだ事がわかります。前ヶ平青年会さん...
  • 神社前2F特設祭事場風神雷神さんのプロフィール
ヤマンダイさん
森野照葉さん
  • 志だけもらっておきな〜12月22日 暮れの鈴本琴調六夜〜
  • のようなお話。張りがあって勇ましく、タメになるお話が多い琴柑先生。知的な方には好感触かも。 桃月庵白酒『つる』 もうね、凄いことは分かり切っているので、敢えて書かない(笑) 柳家はん治『背なで老いてる唐獅子牡丹』 はん治ちゃん、おっと、はん治師匠には色々思うところがあるんだけど、寄席に通い続けて数十年、ようやく『妻の旅行』以外を聴くことが出来て感無量。さすが47,おっと、ベテラン師匠である。柵の中で、お...
  • 落語・講談・浪曲 日本演芸なんでもござれ森野照葉さんのプロフィール
吉見さん
  • 「羊毛フェルトで描く和の花といきものたち」に伺いました♪
  • どの作品もとても美しくて、思わず見入ってしまいましたタペストリーから浮き出るように花やいきものが描かれているので、見る角度によって全然表情が違って見えます。孔雀などがこちらに首を伸ばしている作品も! 唐獅子の毛がふわふわと遊んでいたり、光や雨がラメで絶妙に表現されていたり、空や海が非常に美しい色合いで描かれていたり……。 魅力的で素敵な作品たちをゆっくりと拝見させていただき、パワーをいただいた展示でし...
  • まいごのよりみち吉見さんのプロフィール

唐獅子を含むブログ村メンバー

  •  
オヤジ♀さん
唐獅子牡丹海老。さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

唐獅子について