消費者契約法

消費者契約法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [消費者契約法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

消費者契約法を含むブログ記事

龍族さん
  • 不当な利用規約を修正請求する権利が適格消費者団体に与えられている
  • ザーを諦めさせようとすると、適格消費者団体からお手紙が来ます▼コインチェックの「当社は賠償責任を一切負わない」と定める利用規約は有効なのか(STORIA法律事務所ブログ)それではなぜコインチェックは、消費者契約法上無効となる免責規定を含んだ利用規約を定めているのでしょうか。これはひとえに「賠償する責任を一切負わない」と利用規約に書いておくことで、諦めてくれる登録ユーザーもいるかもしれない、という点に尽きると思...
  • hotvoice龍族さんのプロフィール
古川FPさん
  • 若者を狙う不安あおり商法を退治!
  • 先日は年配者の方々が特殊詐欺被害や従来からの「おれおれ」詐欺が復活して高齢者が被害を受けているとブログに今回は高齢者でなく若者を狙う不安をあおる商法などを消費者庁が消費者契約法改正を提出して就職活動中の学生や若者の保護を目指すようです就職活動を行う学生は大なり小なり不安を抱えますそんな不安につけ込む高額なセミナーに勧誘して契約させることを不当として契約の取り消しをさせる月内...
  • 気ままFPフォトメモ古川FPさんのプロフィール
やすはる〜MBAの夜〜さん
  • 金融商品販売法
  • する期間の制限を具体的に定めています。例えば、金利は確実に上がるから大丈夫と言うような業者は説明義務違反にもなります。 もし説明義務が果たされなかった場合によって損害を被った場合、消費者が顧客の場合、消費者契約法と金融商品販売法の両方が適応でき、解約と損害賠償の請求ができます。 今後はFINTECHや仮想通貨などの関係、更に適応範囲も増えてくるのではないかと考えられます。 自分はまだ仮想通貨手を出していません...
  • 新たなステージへ(inMBAへの挑戦)やすはる〜MBAの夜〜さんのプロフィール
古川FPさん
  • 若者を狙う不安あおり商法を退治!
  • 21:41:05 |経済と災害と防災先日は年配者の方々が特殊詐欺被害や従来からの「おれおれ」詐欺が復活して高齢者が被害を受けているとブログに今回は高齢者でなく若者を狙う不安をあおる商法などを消費者庁が消費者契約法改正を提出して就職活動中の学生や若者の保護を目指すようです就職活動を行う学生は大なり小なり不安を抱えますそんな不安につけ込む高額なセミナーに勧誘して契約させることを不当として契約の取り消しをさせる月内...
  • 勝手気ままなFP独り言古川FPさんのプロフィール
2010babaさん
  • 外国人が心底惜しがる「日本の新幹線」事情
  • ています。「労働者に該当する場合」には労働「関係法令の遵守(じゅんしゅ)が求められる」としています。消費者庁、契約取り消せる場合も消費者庁も厚労省と同じ17年9月15日に「□ダルトビデオ出演強要問題と消費者契約法の適用について(周知)」と題した文書を、IPPAに送っています。こちらはA4で2ページです。「消費者契約法」は、物やサービスを販売する売り手である事業者と買い手である消費者がかわす契約に関し、消費者保...
  • ヘロヘロオトコのヘンポコ旅日記2010babaさんのプロフィール
行政書士 字引 健さん
  • アパート経営者必見!先ず抑える基本的な法律
  • ためメリットばかりとはいえません。なお、1年未満の期間を設定した場合、借地借家法により期間の定めのない契約になるので注意が必要です。次に、アパート経営者は建物賃貸事業を営む事業者となります。そのため、消費者契約法が適用されます。消費者契約法が適用されると、入居者に不利になる特約などの効力は無効になることがあります。更新料や原状回復費用の特約の中には、裁判で効力を否定されたものもあります。最後に、分譲マンション...
  • 東京都町田市の行政書士 字引 健行政書士 字引 健さんのプロフィール
madocaさん
  • ネットビジネス詐欺にあいました
  • 内容を読み直した時でした。そこにはどう考えても私にとって不利で、電話では言われていなかったことが書かれていました。自分でネットで色々と調べてみると、通信販売はクーリングオフの適用外とのことでしたが、「消費者契約法」という契約を解除できる法律があることが知りました。一応詐欺会社に消費者契約法に則って全額返金を求める旨を訴えてみましたが、もちろん理屈の通らない理由で全額返金はできないと言ってきました。この時点で、...
  • 30s-tabilogsmadocaさんのプロフィール
坪井司法書士事務所さん
  • 報酬と実費
  • ら説明してお金をもらうのは難しいと思います。私は基本的な業務はホームページの載せていますし基本的にはお見積もりをお出ししています。士業の報酬は相場が分からないのでいくらでも請求できそうですが、士業にも消費者契約法の適用があり依頼者に不当な報酬請求した場合は消費者の利益を一方的に害する契約にあたり無効の契約になります。私はどちらかと言えば難易度や利益よりも全体の作業量で決めています。にほんブログ村ADいいね!コ...
  • 司法書士坪井章 岐阜弁日記坪井司法書士事務所さんのプロフィール
たかりん。7さん
  • (2358)『2358 ら兵庫県弁護士会???』解釈入れて
  • 「死刑執行に関する会長声明」2015.12.222015.10.29 「夫婦同姓の強制及び再婚禁止期間に関する民法の差別的規定の早期改正を求める会長声明」2015.10.282015.09.29 「消費者契約法専門調査会『中間取りまとめ』に対する意見」2015.9.292015.09.29 「特定商取引法専門調査会『中間整理』に対する意見」2015.9.292015.09.25 「『安全保障法制』の参議院に...
  • 余命3年 私なりの解釈たかりん。7さんのプロフィール
たかりん。7さん
  • (2355)『2355 ら神奈川弁護士会?』解釈入れて
  • 以上20歳未満の若年者に対して、過剰与信が行われることも懸念される。 3 仮に民法の成年年齢を引き下げるのであれば、最低限、キャッチセールス、アポイントセールス、連鎖取引販売、過量販売の被害について、消費者契約法及び特定商取引法改正により、若年層保護の手当てをするとともに、割賦販売法、貸金業法を改正の上、若年層に対する与信を厳格化し、若年層の保護を行うことが必要不可欠であるが、現行法上、このような手当はほとん...
  • 余命3年 私なりの解釈たかりん。7さんのプロフィール

消費者契約法を含むブログ村メンバー

  •  
敷金鑑定士さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

消費者契約法について