エアバッグ

エアバッグについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • タカタ
  • [エアバッグ] ブログ村キーワードタカタのエアバッグ、アメリカで非難ごうごうですね。「まるで散弾銃にハンドルの裏側から狙われながら車を運転するようなものだ」ってすごい表現。でも本当に怖いですから、早くリコールや調査で対応してほしいです。・・・続きを読む
  • 美大生ユキの日記 sarattoさんsarattoさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

エアバッグを含むブログ記事

ゲファレンオート・スタッフさん
  • 特選中古車 ボルボV70 T−6 TE AWD 黒 オイルのエキスパート
  • 県 ・  車両 ディーラー車 修復歴 無し ・  ドア数 5枚 車両管理番号 オプションエアコン・ABS・DVD・ ETC・パワーシートアルミホイール(冬用タイヤ付純正アルミホイールも付)パワステ・エアバッグ・TV・スマートキー本革シート・ エアロ ・パワーウィンドウCD/CDチェンジャー・ナビ・集中ドアロック バックモニター・盗難防止機能 ぜひ、いらしてください お気軽にお問い合わせください。TEL 0...
  • ゲファレンオート・スタッフブログゲファレンオート・スタッフさんのプロフィール
ぽーたりーふさん
文さん
  • 助手席はダメ!ジュニアシート購入前に見てほしい注意点とおすすめ
  • っていたのですが、説明書を見ると、エアバック装備の座席は使用禁止としっかり記載がありました。助手席のことですね。チャイルドシートもジュニアシートも、助手席に取り付けるのはNGです。衝突した時に展開するエアバッグの衝撃は、骨格が発達途上の子供には危険なのだそうです。これはエアバッグの問題なので、どのジュニアシートを選んでも助手席への取り付けは禁止です。シートの使用義務は6歳。でも140?(10歳頃)まではジュ...
  • 子規の日常文さんのプロフィール
お小遣いマスターさん
ちゃだ☆さん
  • ハイビーム?
  • こういう技術は大歓迎。夜間の衝突事故撲滅に威力を発揮する「眩しくないハイビーム」テクノロジーとは? | clicccar.com(クリッカー)コストアップは避けられないものの、既に標準装備されている「エアバッグ」や搭載が進みつつある「自動ブレーキ」などと同様に、採用車種が拡大すればコストダウンが進み、夜間事故の撲滅に大きな威力を発揮するに違いありません。●にほんブログ村●MyMini City●blogra...
  • エピカリスの社長ブログちゃだ☆さんのプロフィール
ぽーたりーふさん
高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さん
  • 今がチャンス!! 選挙銘柄を買え!!
  • スク2大メーカーの一つ。防じんマスク分野でシェアが大きい。防衛省向けに防護マスクの独占供給を行っている。医療機器分野へ多角化を進めている。◆細谷火工自衛隊向け照明弾、発煙筒大手。花火の火薬技術を生かしエアバッグ用など民間分野にも展開。?航空自衛隊ではジェット戦闘機パイロット用の自動膨張救命胴衣(膨張装置)を初めとする各種救難信号筒?海上自衛隊では飛行機から投下する救難信号発煙筒及びそれらの投下用カートリッジ...
  • 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのプロフィール
wiseman410さん
  • リコールに種々思うこと
  • 、メーカー自体がリコール費用を負担しただろう。しかし、今回のスズキのワイパーモーターとか部品の設計もしくは製造に関わる問題は、サプライヤー負担になる場合も多かろう。総額1兆円を超えるというタカタの欠陥エアバッグによりタカタは倒産を免れない様だ。サプライヤーはメーカーに原価低減、高品質、納期厳守と支配され、リコールを生じて賠償負担を負うことにでもなれば、泣くに泣けないという事態になるだろう。 もう一つ、これは...
  • 私の思いと技術的覚え書きwiseman410さんのプロフィール
にくちゃんさん
  • KECA協会☆スクエアバッグ
  • Ruelle??Jewelリュエルジュエルのにくちゃんです KECA協会のディプロマコースにお通いのじゅんこさん後半はかなりの勢いで頑張ってくださり続々と完成し始めています スクエアバッグ完成ですパチパチパチパチ 定番シルバーのスクエアバッグキラキラが止まらない光沢普段使いもできる大きさなので認定講師講座が終わっても使ってくださいね(^ε^)♪ ? 合格をもらったらファーを付け...
  • 肉好き❤にくちゃんのブログかもにくちゃんさんのプロフィール
JUNさん
  • BMWは「CS」「CSL」シリーズ復活を明言。一方でM1の後継については「絶対ない」
  • M3に「CSL」を設定しており、これは「Light」の名称にふさわしく極端な軽量化が施されているのが特徴。※E9世代では1960〜1970年代にかけて「CS」「CSL」が登場生産は1383台で遮音材やエアバッグまでを取り外すなど、公道よりはサーキットでの使用を前提とした車。その他ルーフをカーボン製へ変更し(これは現在のMモデルにも引き継がれている)、オーディオ、エアコンも「レス」。ガラスを薄くして重量を削り...
  • Life in the FAST LANE.JUNさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

エアバッグについて