巡航ミサイル

巡航ミサイルについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [巡航ミサイル] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

巡航ミサイルを含むブログ記事

遼さん
  • 【空自】最新鋭戦闘機F35A、青森・三沢基地配備で式典
  •  航空自衛隊の最新鋭戦闘機F35Aが、青森県の三沢基地に国内で初めて配備され、24日、記念式典が行われました。  老朽化したF4戦闘機の後継機で、レーダーに映りにくいステルス性能が高く、長距離巡航ミサイルの搭載も可能で、三沢基地には来年度さらに9機が配備され、領空侵犯などへの対応にあたります。 2月24日 17時42分 TBSニュース http://news.tbs.co.jp/newsey...
  • かたすみ速報遼さんのプロフィール
冷やしたぬきさん
  • アメリカの核態勢見直しと河野太郎外相の発言の是非について考えてみる その1
  • 読み比べてみると、全体的な印象としては、そんなに変わったところは無いような気がします。新版の問題点としてよく指摘されているのが、例えば「核兵器の小型化(低出力核兵器)」、「SLCM(=核搭載の水上発射巡航ミサイル、2013年に退役の核トマホークの代わり?)」の開発を進めるという話(ただしその時期は不明)です。たしかにこのような方針は新版で新たに明らかになったものであり、誰が見ても物騒なネタだと思います。新版の...
  • 冷やし狸庵冷やしたぬきさんのプロフィール
ryokuoukaiさん
  • 【報道より】F35配備の三沢基地で式典 防衛相が防空態勢強化を訓示!
  • せ、ロシアも近年、軍事活動を活発化している。安全保障環境が戦後、最も厳しい中、F35配備の意義は極めて大きい」と述べ、防空態勢の強化に万全を期すよう訓示しました。また、F35に射程が500キロの長距離巡航ミサイル「JSM」を搭載する計画に触れ、「F35のステルス性と長射程のJSMを組み合わせれば、敵の脅威圏外から迎撃でき、自衛隊員の安全をこれまでより確実に確保した任務遂行が可能となる」と述べました。このあと、...
  • 自衛隊協力会 緑櫻会ryokuoukaiさんのプロフィール
親父と息子の口喧嘩さん
  • 親父と息子の口喧嘩(F35配備の三沢基地で式典)
  • 大させ、ロシアも近年、軍事活動を活発化している。安全保障環境が戦後、最も厳しい中、F35配備の意義は極めて大きい』と述べ、防空態勢の強化に万全を期すよう訓示した。また、F35に射程が500キロの長距離巡航ミサイル「JSM」を搭載する計画に触れ、『F35のステルス性と長射程のJSMを組み合わせれば、敵の脅威圏外から迎撃でき、自衛隊員の安全をこれまでより確実に確保した任務遂行が可能となる』と述べた(同上)。」親父...
  • 親父と息子の口喧嘩親父と息子の口喧嘩さんのプロフィール
伊藤浩之の春夏秋冬さん
  • あっ、やっぱり。護衛艦いずもは空母改修を想定していた。
  • ースを見た時に、こんな考察をしていました。ヘリ搭載護衛艦「いずも」引き渡しに思う 2015年03月27日 やっぱりそうだったんだ。率直な思いです。 政府はこの間、北朝鮮のミサイル問題を背景にしながら、巡航ミサイルの導入など、自国防衛の名目のもとに、他国の領土を直接攻撃できる兵器の導入を検討しています。そして、これは憲法に違反しないと強引な主張をしています。 空母に関しても、「攻撃型空母」は憲法に違反するとの見...
  • 伊藤浩之の春夏秋冬伊藤浩之の春夏秋冬さんのプロフィール
kingboyさん
civilesocietyさん
  • 大軍拡と基地強化にNO!2.24防衛省デモ&集会へ
  • 018年度軍事予算の主なもの*2018年度予算は5兆1911億円で、過去最高。*陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」関連7億3000万円。1基1000億円で2基を5年かけ導入。*長距離巡航ミサイルの取得費など約22億円。*イージス艦に搭載する迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を440億円で取得。*戦闘機F35Aを6機838億円で取得。*オスプレイ4機(688億円)。*高出力レーザーシステムの研...
  • 市民社会フォーラムcivilesocietyさんのプロフィール
REV21さん
  • 月刊『コモンズ』115号(2018.02.10)目次
  • 算の主なもの *2018年度予算の主なもの。5兆1911億円で、過去最高。 *陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」関連7億3000万円。1基1000億円で2基を5年かけ導入。 *長距離巡航ミサイルの取得費など約22億円。 *イージス艦に搭載する迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を440億円で取得。 *戦闘機F35Aを6機838億円で取得。 *オスプレイ4機(688億円)。 *高出力レーザーシス...
  • 運動型新党 革命21・機関紙『コモンズ』REV21さんのプロフィール
acaluliaさん
ntkd29さん
  • 何ともきな臭い日本の周辺事情、・・(^。^)y-.。o○。
  • 航空軍事評論家の石川潤一氏によりますと、このTu-95爆撃機は「アムール州ウクラインカ・セリシボ基地の第6952航空基地第1航空群所属のTu-95MSベアH爆撃機」とのことです。ベア爆撃機は近年、新型巡航ミサイルKh-101に対応し、搭載可能な巡航ミサイルの数を増やした「Tu-95MSM」というタイプもありますが、外観から区別するのは難しいようです。https://headlines.yahoo.co.jp/...
  • 小説を楽しもうntkd29さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

巡航ミサイルについて