宇曽利湖

宇曽利湖についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [宇曽利湖] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

宇曽利湖を含むブログ記事

結城しげくにさん
  • 恐山へ観光!公共交通機関でのアクセスと見どころは?温泉もあります!
  • もあらたかであろうと思われます。 そして極楽へとやって来るのです 地獄めぐりを終えると、これまでとは打って変わった景色に出迎えられます。きれいな白浜の向こうには広々とした水面が澄みわたっています。この宇曽利湖は、地獄とは対比的に極楽になぞらえられています。 実際に腰かけて休憩できる場所もありますので、歩き疲れたら休憩することもできます。 周りを山々に囲まれた湖が一面に広がりきれいな色をしています。これまで...
  • ローカル列車 乗り放題結城しげくにさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 恐山の宇曽利湖・神秘と静寂の絶景
  • 通に語られます。その雰囲気が伝わってくる「地獄めぐり」を前回紹介しました。さて今日は、「宇曽利(山)湖」の紹介です。地獄めぐりをしていると、あちこちから神秘的な湖が見えます。そして順路の最後は、自然に宇曽利湖へと向かいます。それにしても、この異様な色は何でしょう?この水に触ってみると・・・・・・あっちっちのお湯でした。温泉の源泉が地中から流れ出し、その成分が付着して赤や黄に彩られているのです。実は私の右手...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
Altria(アルトリア)さん
  • ついに本州最北端の地へ・・・2泊3日の青森ロングツーリング:2日目編!(ノ∀`、)
  • ねφ(・ω・ )あいにくそこまで観光している時間はないので、せめてここくらいまでは来てみるかと思った次第です。あとワインディングも楽しみたかったしね(;´∀`)ちなみにこの展望台から見られるのがあの『宇曽利湖』?のはず・・・。恐山の噴火で形成されたカルデラ湖ですね。サクッと恐山の風景も味わっていよいよ青森市へ向かいます。下北半島の景色(途中とんでもなかったけど)ともお別れ。さすがに気温は前日と比べたらグッ...
  • The ZephyrAltria(アルトリア)さんのプロフィール
おんせんたまごさん
  • 恐山
  • ことがある。境内の奥の岩場地帯を歩く。風車がクルクル回る独特な光景。積み上げられた石の間から蒸気がでている。手をかざすと熱い湯気だ。その穴の周辺は硫黄の成分で黄色く変色。流れる川は温泉で熱い。岩場から宇曽利湖湖畔に出る。きれいな水を湛える宇曽利湖である。恐山は活火山でこの湖はカルデラ湖だと知った。初めてここに来た時、恐山はもっとオドロオドロして暗い感じの所だと思っていた。それが意外に開けて明るかったという...
  • おんせんたまごの温泉日記おんせんたまごさんのプロフィール
結城しげくにさん
  • ここは天国か地獄か?いよいよ霊場恐山へー本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(6)
  • す。 水子供養御本尊のまわりには、風車がずらっと並べられており、池のまわりが彩られています。恐山めぐり〜極楽編〜 地獄めぐりを終えると、これまでとは打って変わって、きれいな湖と砂浜へと出てきます。この宇曽利湖の周辺は地獄と対比的に極楽になぞらえられています。  周りを山々に囲まれた湖が一面に広がり、水もきれいな色をしています。海にやってきたと錯覚するくらいな広大な水面が目の前に広がってきます。 これまで延...
  • ローカル列車 乗り放題結城しげくにさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 恐山・死者が集まる神秘の絶景
  • いたらどうしようかと、すこし落ち着かなかったかもしれませんが。温泉小屋から出ると、空は満天の星。宿坊の灯りが鈍く光っているだけの境内は、何ともいえない寂寞感が満ちていました。実は夕方、まだ明るいうちに宇曽利湖沿いを散歩していたのですが、広い境内をふらふらとさまよっている中年男性に気が付きました。空を見上げながら、何かをつぶやいています。聞くともなく耳に入ってきたのは、「○○子、○○子!」と、女性の名前を呼...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

宇曽利湖について