黒部ダム駅

黒部ダム駅についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [黒部ダム駅] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

黒部ダム駅を含むブログ記事

まき岩魚さん
  • 年寄りの高地トレーニング
  • 発         トロリーバスの社員ではなく、よくメディアに登場する有名な販売員さん         分かりづらいですが、架線に注目。 法律上はバスではなく、無軌条電車と言います。         黒部ダム駅に到着。 展望デッキへ向かう220段の階段はハードでしたが、途中にある 「破砕帯の湧水」 は美味かった!         上り切って最初に目に飛び込んでくる大パノラマ。 テレビなどで見慣れていますが、...
  • 鹿じい日記〜アントラーズと釣りの旅〜まき岩魚さんのプロフィール
MatsuMatChanさん
  • 標高2410m"日本最高所の温泉" みくりが池温泉
  • ですがこの地点で標高1,455mです。駅員から値段を言われ耳を疑いました。室堂まで往復ですが9050円!ここまで高いとは思いませんでした。しかし貴重なトローリーバスです。中は普通のバスって感じ。そして黒部ダム駅から徒歩でケーブカーまで目指しました。アルペンルートを歩き15分ケーブルカーのある黒部湖駅から黒部平駅まで行きます。黒部平からロープウェイで更に高みを目指します!ここまで来ると景色は雪国になって来ます...
  • MatsuMatChan onsen blogMatsuMatChanさんのプロフィール
くるみもちさん
  • 関電トンネル無軌条電車(5)
  • ら鉄雑記鉄親子の行動記とおやじの昔話ですお気に入りの人に登録/削除全体表示[ リスト ]関電トンネル無軌条電車(5)クリップ追加2018/6/10(日) 午後 7:00旅行記鉄道、列車約15分の乗車で黒部ダム駅に到着。自動車で長野県と富山県を直接行き来できる、唯一のルートを越えてやって来ました。他の皆さんが降りた後、運転士さんにお願いして車内を撮影。1+2配列のハイパックシートが並ぶ、着席定員を考慮しつつ輸...
  • ぐうたら鉄雑記くるみもちさんのプロフィール
くるみもちさん
  • 関電トンネル無軌条電車(4)
  • ぐに到着かと思いきや、しばらく直線のトンネルが続きます。一昨年に行った「欅平上部駅」もそうでしたが、こちらは少しシンプルながら大きなトンネルがいくつも分岐している地下の迷宮。信号機があるのでここからが黒部ダム駅構内なのでしょう。少し先に見える分岐がループの合流部。このトロリーバスも一般的な左側通行構造なので、ループは当然時計回りに使用します。遮断桿のある分岐個所にマイクロバスが待機していました。分岐個所の壁...
  • ぐうたら鉄雑記くるみもちさんのプロフィール
ガウスさん
  • 旅の豆知識「ダム湖百選」
  • 00万人を超える作業者が建設に従事(殉職者は171名)する難工事でしたが、1963年(昭和38)に竣工して、6月5日に完工式が行われます。ダム完成後は、ダム建設資材を運搬した大町〜扇沢間の道路と扇沢〜黒部ダム駅間の関電トンネルは観光目的に転用され、1971年(昭和46)に、信濃大町−扇沢−黒部ダム−黒部平−大観峰−室堂−美女平−立山−富山をトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、バス、電車で結ぶ、立山黒部...
  • ガウスの旅のブログガウスさんのプロフィール
QKC84198さん
  • いろんな乗り物乗ってきました
  • かぶりつき! なんでも電車に分類されてるこのトロリーバス、ハンドルとゴムタイヤが着いてる以外はやっぱりほぼ電車。メーター類も電圧だったり電流だったり、ほぼ電車でした〜! 乗車15分で…トロリーバスは…黒部ダム駅に到着。展望台への220段の階段を登り詰めると…目の前に、ドーン! 黒部ダムが眼下に!ほんでもって黒部湖! いんや〜!これは絶景ダァ〜! 手持ちの24mm〜ズームレンズでは、大パノラマが入りきらないよ...
  • 水行末・雲来末・風来末QKC84198さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

黒部ダム駅について