飛瀧神社

飛瀧神社についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [飛瀧神社] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

飛瀧神社を含むブログ記事

亀萬さん
ハレソラさん
テズさん
  • 年末年始と大阪30k
  • は田舎に帰省していたので3日間ランオフもちろんランの準備はしていましたが、しっかり正月を満喫して心身を充電することにしました地元で初詣に行き、熊野那智大社に行きました?那智の滝はいつみても雄大でした。飛瀧神社でお参りし今年奥熊野韋駄天ウルトラマラソンを走らせて頂きますと御報告。ここがスタート地点なんですよね。100kmなんてまだ想像できないですが、なんとか完走したい。まずは泉州が終わってからですかね。年明...
  • サルプレイヤー(趣味レベル)がマラソンランナーにテズさんのプロフィール
妻さん
  • あけみのドケンカしちゃるツアー?
  • 続いて熊野那智大社ご祭神「熊野夫須美大神」の御神徳により「結宮(むすびのみや)」と称され人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められました。この滝は一の滝とも言われ熊野那智大社内、飛瀧神社の御本尊になります。この上流にも滝が存在し、かつては熊野修験の修行地となっていました。 こんなに階段を登って行くので修行そのものですけどね(笑)しっかりと御参りをし 願い事を告げた後はいよいよ那智の滝...
  • スピード結婚バンザイ妻さんのプロフィール
小淵沢の白龍さん
  • 龍神様にご挨拶(和歌山)熊野古道と熊野那智大社・那智御瀧・飛瀧神社
  • 龍神様にご挨拶(和歌山)熊野古道と熊野那智大社・那智御瀧・飛瀧神社2018年01月09日 |旅行記十数年ぶりに再訪の和歌山は、以前と変わらず気持ちが晴れ晴れするよき所でした。(那智御瀧)今回は、熊野古道も少しだけ歩く楽しき旅などでは、ご一緒に。奈良から南紀白浜へ移動...
  • 正しい道を司る小淵沢の白龍さんのプロフィール
NOBさん
  • 那智の瀧!
  • で那智の瀧に行ってきました!世界遺産 那智御瀧!那智の滝第二パーキング(500円)に車を止めて直ぐ那智の滝が見えます(お食事の左)正門脇に「那智山案内図」が有ったので迷子にならない様にパチリ那智山の「飛瀧神社」滝壺まで長い階段を下って行きます参道脇も風情が有りますね!滝壺が見えて来ました到着!日本三大名瀑でもある「那智の瀧」落差133m,銚子口幅13m,滝壺深さ10mマグマの壁を流れる日本一の滝だそうで「...
  • NOBのArduino日記NOBさんのプロフィール
myr88さん
  • 和歌山県 那智山郵便局 古い風景印
  • 月10日のようです。図案は那智の滝、青岸渡寺。こちらは現在も使われている継続印です。長く使われていますね。?那智の滝は日本三大名滝のひとつ。落差133mで一段の滝での落差は日本一。熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体だそう。那智山には修業の場でもある沢山の滝がありその総称が那智の滝ですが、普段「那智の滝」というと一番大きな「一の滝」のことだそうです。?青岸渡寺はまた古いお寺だそうですね。本堂は豊臣秀吉が天...
  • レトロなきろくmyr88さんのプロフィール
おっくんさん
  • 那智の滝 和歌山
  • :国内旅行どこに行く?(30702)カテゴリ:和歌山世界遺産 那智の滝日本三名瀑の一つ、高さ133?の落差は日本一。銚子口の岩盤に三つの切れ目があり、三筋になって落下する事から「三筋の滝」とも呼ばれ、飛瀧神社のご神体として崇められている最終更新日2018.01.04 22:12:14コメント(0) |コメントを書く新着記事一覧(全56件)過去の記事 >Copyright (c) 1997-2018 Rak...
  • 死ぬまでに見たい景色・観光名所おっくんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

飛瀧神社について