越前国

越前国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [越前国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

越前国を含むブログ記事

菊坂さん
  • 486日目? やはり予想通り・・・
  • く×このブログへのコメントはmuragonにログインするか、SNSアカウントを使用してください。muragonにログイン486日目 秘宝の里完走!!プロフィール菊坂 id:inakacat越前国の審神者です。マイペースにちまちまプレイ中!たまに別ジャンルのゲームも・・・初期刀:加州清光初鍛冶:前田藤四郎初ドロップ:今剣初極 :薬研藤四郎読者登録読者になる新着記事486日目? やはり予想通り・...
  • とある本丸の日々徒然菊坂さんのプロフィール
mariscoさん
  • 私の前世となつかしき土地
  • 能の衆快舜以下また多く死し、時能も数創を蒙り、流れ矢に中(あた)り幾許(いくばく)もなく陣中に歿(ぼっ)す。 贈正四位。(太平記大日本史花見)(大人名事典P169) ● ホソロギ 細呂木村。 福井県越前国坂井郡の北部。 北は吉崎村、東は坪江村、南は伊井村及び金津町、西は北潟村に接す。 全村小山を以(もつ)て囲まれ砂地多し。 ために甘藷(かんしょ)の栽培良く行われ、製茶業と共に郡下一〇称あり、其他、瓦(...
  • 『 真理は自然の中に在り 』mariscoさんのプロフィール
昭和原人さん
  • 毎月25日は、文殊菩薩、天神、赤山大明神、気比大明神、法然上人の縁日&今日の一言 渡辺和子
  • て眠ると、吉夢を見ることができ七福神の福徳を授かることができそうです。?気比(けひ)大明神(大日如来)福井気比神宮氣比神宮(けひじんぐう、気比神宮)は、福井県敦賀市曙町にある神社。式内社(名神大社)、越前国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。地元では親しみをこめて「けいさん」と呼ばれています。仲哀天皇ほか六座を祀り、「越前一の宮」「北陸道の総鎮守」とも称される古社です。佐渡ヶ島から漂着し...
  • 終活日記「夢幻」昭和原人さんのプロフィール
ナユタさん
  • 冬の湖国パワースポット巡り旅 白髭神社編
  • に続き、本日2度目の延命長寿祈願。社務所が閉まる前に御朱印をいただいておきます。なかなか肉太な力強い文字です。紫式部の歌碑。「みおの海に 網引く民の てまもなく 立ちゐにつけて 都恋しも」若い頃、父が越前国の国司になった際、途中この地に寄った時に詠んだ歌なのだとか。またしてもこんなところで紫式部と再会ちょっと天候が回復。せっかくなので日没までここに残ることに。夕日と鳥居が見られたら最高なんだけどなぁ車内...
  • 三十路手前の手前味噌ナユタさんのプロフィール
菊坂さん
  • 482日目 楽器集めもラストスパート
  • を書く×このブログへのコメントはmuragonにログインするか、SNSアカウントを使用してください。muragonにログイン478日目 中間発表!!プロフィール菊坂 id:inakacat越前国の審神者です。マイペースにちまちまプレイ中!たまに別ジャンルのゲームも・・・初期刀:加州清光初鍛冶:前田藤四郎初ドロップ:今剣初極 :薬研藤四郎読者登録読者になる新着記事482日目 楽器集めもラストス...
  • とある本丸の日々徒然菊坂さんのプロフィール
orimasaさん
  • 平成日本紀行(221)七尾 「七尾城」
  • み出した。  この地域は、天然の良港として栄えてきた七尾港を海の玄関口とし、古代より能登の政治・経済・文化の中心地として発展を続けてきた。鮫の頭部に似た、能登国は小国である。 律令制によって養老年間、越前国から分立、更に、越中の国との併合と分離の変遷を繰り返している。  その、越中国に併合されていた時期に越中国守であった「大伴家持」が巡視に訪れた事は先に記したが、この奈良期、能登国守として実際に政務を執...
  • 日本周遊の旅orimasaさんのプロフィール
orimasaさん
  • 平成日本紀行(221)七尾 「七尾城」
  • 踏み出した。 この地域は、天然の良港として栄えてきた七尾港を海の玄関口とし、古代より能登の政治・経済・文化の中心地として発展を続けてきた。鮫の頭部に似た、能登国は小国である。 律令制によって養老年間、越前国から分立、更に、越中の国との併合と分離の変遷を繰り返している。 その、越中国に併合されていた時期に越中国守であった「大伴家持」が巡視に訪れた事は先に記したが、この奈良期、能登国守として実際に政務を執っ...
  • 国内旅行(G)orimasaさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180319-7
  • イドッグス』。高知県立文学館「江戸川乱歩の華麗なる本棚」の企画展開催に合わせて、江戸川乱歩がメインキャラクターとして登場する『文豪ストレイドッグス』とのコラボが決定しました。 本保陣屋跡福井県観光連盟越前国の幕府領を統括する陣屋。1721年〜1870年まで約150年間、丹生郡本保村(現越前市本保町)に置かれました。 住所, 越前市本保町. 交通アクセス, JR武生駅から車で5分/北陸自動車道武生ICから...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
文也さん
  • 橋本左内、安政の大獄で命を落とした早熟の天才の一生
  • した。しかし安政の大獄で処刑されてしまいます。橋本左内とはどんな人だったのか紹介します。  橋本左内(はしもと さない)とは 名 前:橋本 綱紀(はしもと つなのり) 通 称:左内(さない) 出 身:越前国(福井県) 生 年:天保5年3月11日(1834年4月19日) 没 年:安政6年10月7日(1859年11月1日) 父:橋本長綱  母:小林静境の娘 子:福井藩士・橋本長綱の息子として産まれました。...
  • 大河歴史好きブログ文也さんのプロフィール
JAPANなかたさん
  • 浅井 初 遺書 (浅井三姉妹)
  • で保護を受ける。天正10年(1582年)、6月2日の本能寺の変で信長が家臣の明智光秀に討たれた為、6月27日の織田家後継者を決める清洲会議によって、母・市は織田家の家臣・柴田勝家と再婚し、娘達とともに越前国北ノ庄城へ移る。天正11年(1583年)、清洲会議がきっかけで羽柴秀吉と対立した勝家は賤ヶ岳の戦いで争うも敗北。北ノ庄城の落城の際に市は勝家と共に自害したため、三姉妹は敵側の秀吉の庇護を受ける。天正1...
  • 言心録JAPANなかたさんのプロフィール

越前国を含むトラコミュ

近松門左衛門
  • 近松門左衛門
  • 江戸時代前期の元禄期に活躍した歌舞伎・人形浄瑠璃の劇作家。本名は杉森信盛。越前国生。浄瑠璃では竹本義太夫、歌舞伎では坂田藤十郎と組んで活躍した。100以上の浄瑠璃...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ
結城秀康
  • 結城秀康
  • 徳川家康の次男。越前国福井藩初代藩主。一時、秀吉の養子となり羽柴秀康と名乗る。秀頼生誕後、結城氏を継ぐ。徳川家の後継資格を持つが庶子として扱われた。秀康没後は松...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ
勝山
  • 勝山
  • 勝山市は、福井県の北東部に位置し、恐竜の化石が多数出土することで有名な市である。特別豪雪地帯で冬は雪が多い。大師山清大寺(越前大仏) 勝山城博物館 福井県立恐竜博...
  • トラックバック数:16 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

越前国について