甲斐国

甲斐国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 春の甲州攻め (6) 〜武田氏館〜
  •  法泉寺の後は武田神社です。 武田神社というよりは、武田氏館や躑躅ヶ崎館といった方がなじみ深いですね。  私は人生で三度目の訪問なので、今回は100名城のスタンプを押しただけで退散いたしました。 ちなみにスタンプは拝殿前のお守り売り場にありますよ。[甲斐国] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 日本攻城掃苔録 四十路さん四十路さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

甲斐国を含むブログ記事

山城めぐりさん
  • 御坂城?
  • て後退し、北条は大道寺政繁を小諸城に配して佐久郡を掌握する。甲斐方面についても、河尻秀隆の死によって混乱した隙をついて郡内地方を掌握する。甲斐衆の多くが家康に臣従するなか北条氏に味方する勢力も現れ、『甲斐国志』によれば、6月中旬には秩父往還(雁坂口)を守備していた浄居寺城(中牧城、山梨市牧丘町浄居寺)の大村忠堯(三右衛門尉)・忠友(伊賀守)に率いられた山梨郡倉科(山梨市牧丘町倉科)の土豪・大村党が大野砦...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
さくら 愛さん
  • 夏のヒンヤリスイーツ
  • 甲斐国物語さんの画像をおかりしました。この異常な暑さは どこまでいくのでしょうか?たまりませんね。こんな時 アイスもよいのですが お腹に厳しいかも・・・ですね。  マスカットがおすすめです。さとふるでお取り...
  • 有名和菓子と人気洋菓子と和菓子のお取り寄せさくら 愛さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 御坂城?
  • 滅亡時に駿河田中城(静岡県藤枝市)において徳川氏に抗戦しており、武田滅亡後に信濃佐久郡春日城(長野県佐久市)へ帰還していたが、織田氏による処刑を恐れて家康に庇護され、遠江に潜伏していたという[8]。『甲斐国志』『武徳編年集成』によれば、甲斐国一国と信濃諏訪郡を統治した河尻秀隆は武田時代の躑躅ヶ崎館(甲府市古府中町)ではなく、岩窪館(甲府市岩窪町)を本拠としたという[9]。『三河物語』によれば、河尻は6月...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
四十路さん
  • 春の甲州攻め (最終回) 〜長禅寺〜
  • とでしょうね。 信虎との間には、信玄や信繁の他、三男一女を産んでいます。 信虎が甲斐を追放になっても大井夫人は甲斐に留まり、1552年に亡くなりました。 花が供えられていなかったのがちょっと寂しい…[甲斐国] ブログ村キーワード...
  • 日本攻城掃苔録四十路さんのプロフィール
四十路さん
  • 春の甲州攻め (14) 〜甲府城〜
  • しれませんね。 甲府城は10年ぶり三度目のため、スタンプが置いてある稲荷櫓に直行しました。 こちらが稲荷櫓。復元です。  雨が降りそうでしたが、せっかくなので天守台にも登りました。 次は最終回です。[甲斐国] ブログ村キーワード...
  • 日本攻城掃苔録四十路さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 御坂城
  • もれた城跡を探索しております。カテゴリ「城郭一覧」で簡単にアクセス。 御坂城2018-07-17 21:41:02 |山城ー甲斐御坂城は山梨県笛吹市御坂町上黒駒御坂峠にあります。土日の休日にはしばらく甲斐国へ出かける予定です。御坂城地図私は天下茶屋さんから70分の行程で旧御坂峠まで歩きましたが、峰を四つくらい上り下りしましたので大変でした。国道137号線の新御坂トンネルを通って、トンネルを出てすぐに県道...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
みそパンさん
膳さん
  • あこがれの岩峰、瑞牆山へ(偵察編) 1
  • 、それが駐車用のスペースかどうかは判らない。ただ、トイレの正面には「車中泊禁止」の立て看板がある。菓子パンとコーヒー牛乳で軽い朝食をとり、トイレを済ませ登山口へ。瑞牆山は奥秩父西の端に位置し、秩父多摩甲斐国立公園に属している。奥秩父とか、多摩というワードには普段接する機会がなく新鮮な響きだ。登山口からは、樹林帯を緩やかに登っていく。いつもながら、登り始めの暫くは体が重く、心拍数も上がりしんどい歩行が続く...
  • 太陽と風と雲の下で膳さんのプロフィール
四十路さん
  • 春の甲州攻め (13) 〜東光寺〜
  • 諏訪に侵攻したかったから』 義信を殺したのは『駿河に侵攻したかったから』 …と思えてしまいますね 上の二つの墓の他、柳沢吉保の孫のはかもありました。 こちらは手入れが行き届いてなくて少し残念でした。[甲斐国] ブログ村キーワード...
  • 日本攻城掃苔録四十路さんのプロフィール
かがりさん

甲斐国を含むトラコミュ

甲府
  • 甲府
  • 甲府という名称は、武田信虎が居館を躑躅ヶ崎館(現在の武田神社)へ移した際に、甲斐国の府中という意味から甲府と命名したことに始まる。戦国時代には武田氏の本拠地とな...
  • トラックバック数:42 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ
甘利虎泰
  • 甘利虎泰
  • 甘利虎泰は、戦国時代の武将。武田氏の家臣で、武田二十四将、信虎時代の武田四天王の一人である。家系は甲斐源氏・一条忠頼の流れをくむ武田氏の庶流にあたる。甲斐国巨摩...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

甲斐国を含むブログ村メンバー

  •  
KURACHさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

甲斐国について