尾張国

尾張国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 美濃・尾張・三河遠征記 (22) 〜末森城〜
  •  続いては末森城です。 織田信長の父親の織田信秀の居城として有名ですが、今は城山八幡宮が鎮座しています。 信秀が死んだあとは、信長の弟の信行が城主になります。 信行が謀反を企て、信長に殺された後は城主が不在になり、いつしか廃城になったようです。 早い時期に廃城になり、しかも名古屋市内の大都会にあるわりには… 遺構が残っているのが奇跡ですね。[尾張国] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • 四十路直前日記? 四十路さん四十路さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

尾張国を含むブログ記事

播磨河内守さん
  • 八幡山城跡
  • 山城に中村一氏、長浜城に山内一豊、佐和山城に堀尾吉晴、竹ヶ鼻城に一柳直末を配して、近江国を軍事的、経済的要衝として万全な体制にすることにあった。豊臣秀次は18歳で入城したが、1590年(天正18年)に尾張国清洲城へ移封。代わって京極高次が2万8千石で入城したが、1595年(文禄4年)秀次事件で羽柴秀次は切腹、聚楽第と同時期、築城から10年で八幡山城は廃城となり、京極高次は大津城へ移った。本丸跡には秀次の...
  • なんとなく城跡巡り播磨河内守さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
たまさん
  • お江(崇源院)将軍の妻となり母となった浅井三姉妹の末娘は幸せだった?
  • 性としてはいちばん幸せだったのではないかと思うのですが、従兄弟で幼なじみの京極高次に嫁ぎます。 (1)佐治(さじ)一成に嫁ぐ お江は、豊臣秀吉の意向で、従兄にあたる佐治一成に嫁ぎます。 佐治一成は、尾張国(愛知県)の一領主だった信長の次男・織田信雄の家臣でした。 しかし、一成が秀吉の怒りを買ってしまい、一成とお江は離縁させられました。 秀吉の不興の原因は、はっきりとはわかっていなくて、いくつか説がある...
  • 歴史スタイルたまさんのプロフィール
えいたろうさん
  • 八幡の武将 〜動く世の中〜
  • れていたのです。義輝じゃ。越後から会いに来てくれて嬉しいぞ。景虎「これで関東管領様に代わりに関東征伐を行うぞ。」1560年、驚愕なことが起きました。北条と同盟を結んでいる今川義元(いまがわよしもと)が尾張国の織田信長(おだのぶなが)に討たれ死んだのです…。これが桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)だね。つづく…次回をお楽しみに〜にほんブログ村にほんブログ村宜しければバナーをクリックしてね。...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
蓋と城さん
  • 【蓋】岐阜県笠松町のマンホール
  • ル大図鑑スポンサーリンク目 次1 デザインの由来2 地域の城跡2.1 津田陣屋2.2 笠松陣屋デザインの由来 現在は岐阜県に属する笠松町ですが、天正十四年(1586年)の木曽川氾濫による河川工事までは尾張国葉栗郡であり、工事後は美濃国羽栗郡に変更となりました。江戸時代は幕府の役所である笠松陣屋が置かれていて、周辺の中心都市でした。同町のマンホールデザインは、町章を中心にトンボを配しています。一般公募によ...
  • 蓋と城蓋と城さんのプロフィール
kiuemonさん
  • ウンカとキリギリス
  • 稲光が光ったと思うと、あっという間に雷に打たれて死んでしまったといいます。はたしてこの雷を落としたのは義平だったのでしょうか。一方、父の義朝も平家軍との緒戦での連敗を重ねます。やがては馬も失い、裸足で尾張国野間(現愛知県知多郡美浜町)にたどり着き、年来の家人であった長田忠致とその子・景致のもとに身を寄せました。しかし、恩賞目当ての長田父子に裏切られ、入浴中に襲撃を受け、ついには殺害されました。伝承によれ...
  • ムシャ&タエの幸せレシピkiuemonさんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
清範剛さん
  • 思い巡らす古のこと〔XXXVIII〕
  • のルートは決して企救半島の北端を回るのではなく、千曲川河口から紫川河口へと抜けたのである。北端を回るくらいなら船を滑らせて県道262号線を「船越」した。これが正解と確信する。青雲之白肩津これを渡ると「尾張国」、まだ国として成り立っていなかった。そこは「青雲之白肩津」と表現される。「肩津」=「潟津」であろう。曽根・新門司平地が干潟を形成していたことは明らかである。なんとも光景的に美しい命名である。青雲のご...
  • 矛・盾 の e-Note清範剛さんのプロフィール
四十路さん
  • 美濃・尾張・三河遠征記 (24) 〜沓掛城〜
  • かな?? そんな義元の墓や桶狭間も行く予定だったのですが、時間が無くなってしまって行くことが出来ませんでした。 桶狭間の後はあの梁田政綱が城主になったようですが、関ヶ原以降に廃城になったそうです。 [尾張国] ブログ村キーワード...
  • 四十路直前日記?四十路さんのプロフィール
四十路さん
  • 美濃・尾張・三河遠征記 (23) 〜岩崎城〜
  • 原の戦い以降は廃城になったようです。  最初の写真の南蛮天守風の建物などは偽物ですが、上の写真の隅櫓の礎石は本物です。 こちらの空堀も遺構です。 こちらは城の遺構ではなく古墳です。 次もお城です。 [尾張国] ブログ村キーワード...
  • 四十路直前日記?四十路さんのプロフィール

尾張国を含むトラコミュ

豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:238 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
一宮
  • 一宮
  • 一宮市という名前は尾張国一宮真清田神社があることに由来する。尾張一宮ともいう。織物で知られる都市である。紡績・繊維産業の一大中心地であったので女工の街と呼ばれた...
  • トラックバック数:26 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

尾張国について