豊後国

豊後国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [豊後国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

豊後国を含むブログ記事

ししゃもさん
  • ?発見!!ニッポン城めぐり歴史クイズ答え合わせ?9/23
  • 店維持します!↓∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞?発見!!ニッポン城めぐり 歴史クイズ? 【本日の問題】明治元年に羽前国と羽後国に分割されたのは次のうちどの国か??○越前国○豊後国◎出羽国○伯耆国答え:◎出羽国【解説】出羽国は東北地方の日本海側の広大な面積を占める国であった。明治元年(1869)、出羽国は現在の山形県にほぼ相当する羽前国と秋田県にほぼ相当する羽後国に分割された。...
  • ししゃもなフクラハギししゃもさんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
  • 『江戸泰平の群像』39・毛利 秀就
  • かねてより声望が高く、3代将軍徳川家光の御伽衆として信頼されるほどであり、この声望の差が後に見るような秀就と秀元の軋轢を深刻にする要因の一つにもなっている。また、領国が越前松平家の松平忠直が配流された豊後国に近いにもかからず、娘を忠直の嫡子松平光長に嫁がせたことは評判が悪く、「不調法な縁談」とされたが、それでも「毛利殿は生まれつき不調法だから構わない」という理由で許可された(つまり幕閣にも軽く扱われてい...
  • ひこいちの歴史研究ひこいちの歴史研究さんのプロフィール
はるんさん
  • 毛呂山町の毛呂氏
  • 跡毛呂季光から顕季まで17代が居住したと伝わる。これ読むの、億劫でしょ。かいつまんで書き写すと毛呂氏の祖、毛呂季光(もろすえみつ)は、1180年源頼朝挙兵以来、その側近として仕え、毛呂郷地頭職のほか、豊後国の国守なども歴任した。頼朝の死後、重臣間の争いを避け、職を辞して毛呂郷に帰ったといわれる。北条の執権、足利幕府と時代は変わるが、子孫は代々毛呂郷に住んで領地を拡大し、毛呂城も整備された。戦国末期、毛呂...
  • はるんの気ままなブログはるんさんのプロフィール
東郭先生さん
  • 山口市龍蔵寺の秘仏たち
  • 017.9.20 周南市 東郭》山峡の瀧が鼓の音を奏で、樹木が鬱蒼と全山を覆い、まさに秘境の霊域・・・山口市最古の名刹として知られる。千三百余年前、文武二年(六九八)神変大菩薩と崇められた僧役小角が、豊後国彦山から掛錫し、奥之院の岩窟に熊野権現を観請し、秘法の護摩供を厳修され「龍の蔵」と名付けられたことに始まる。次いで天平十三年(七四一)行基菩薩がこの霊域に溜まり、自ら千手観音を彫り、寺を建て奉安し「龍...
  • 周南市 東郭の世界東郭先生さんのプロフィール
ししゃもさん
  • ?ケータイ国盗り合戦国盗りクイズ答え合わせ?9/20
  • ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞?ケータイ国盗り合戦 国盗りクイズ?【本日の問題】秀吉の九州攻めに降伏した島津氏が、その戦後処理で領地として与えられたのは、薩摩国とどこ?1.大隅国2. 筑後国3. 肥前国4. 豊後国答え:1.大隅国【解説】龍造寺氏や大友氏を破り、九州のほぼ全域を手に入れた島津氏でしたが、秀吉の九州攻めに対し奮戦するものの降伏に追い込まれます。秀吉に恭順の意を示した島津氏は、この戦いの戦後処理であ...
  • ししゃもなフクラハギししゃもさんのプロフィール
ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 9月20日の答え
  • 問題:秀吉の九州攻めに降伏した島津氏が、その戦後処理で領地として与えられたのは、薩摩国とどこ?1. 大隅国2. 筑後国3. 肥前国4. 豊後国正解:1. 大隅国人気ブログランキングへ解説:龍造寺氏や大友氏を破り、九州のほぼ全域を手に入れた島津氏でしたが、秀吉の九州攻めに対し奮戦するものの降伏に追い込まれます。秀吉に恭順の意を示した島津氏は、...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 家紋の苗字と・・etc  終
  • 毛利家の家臣となり、江戸期には長州藩の船手組となって周防国三田尻を根拠地とした。能島村上氏は毛利家から周防大島を与えられて臣従し、江戸期には因島村上氏とともに長州藩船手組となった。来島村上氏は江戸期に豊後国の玖珠郡に転封され、完全に海から遠ざけられた。来島村上氏は早くから豊臣秀吉についたため独立大名とされ・・・とあるので、豊臣方と考えられます。九鬼は守隆は水軍を率いて大坂の陣を戦い、江戸城の築城に当たっ...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 高嶺城 山口県山口市
  • 、その地で自害することとなる。大内氏滅亡後、高嶺城の築城は毛利氏によって再開され、完成を見た。城代として吉川氏の一門である市川経好が入り、毛利氏による山口支配の拠点となった。永禄12年(1569年)、豊後国の戦国大名大友義鎮の支援を得た大内輝弘は豊後国より周防国へ侵攻した。大内氏残党の支援も得た輝弘は山口を制圧し、高嶺城を包囲・攻撃した。城主・市川経好は九州に在陣中のため不在であったが、市川経好の妻が指...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール

豊後国を含むブログ村メンバー

  •  
かりおかさん
豊後国主さん
豊後国主さん
刃連じろうさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

豊後国について