室戸岬

室戸岬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [室戸岬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

室戸岬を含むブログ記事

Hikigatarisugiさん
  • 4月18日 山口ヤッホイ
  • で腹一杯だが、鶏肉を買ってあるので後でチビチビ食おう。 4時すぎに食った食い物で8時まで満腹とは、なんて贅沢なんだ…。稼げたらその町の美味しいものが食えるというルール、なかなか良いかもな。そういえば、室戸岬で一宿を共にした写真家チャリダーの旅人に教えてもらっていた温泉博士を買った。全国各地の温泉の入浴料が、それぞれ一度だけ無料または格安になる。貧乏野宿旅人と相性抜群なアイテムだ。今後はこれを有効利用する...
  • 弾き語りで稼いで日本一周を目指す男のブログHikigatarisugiさんのプロフィール
高野山真言宗僧侶 光啓さん
  • 皆さん、こんばんは。昨日、無事にお遍路を打ち終えました。最後のご挨拶が大変遅く...
  • いませんでした。 ところで、この度の歩き遍路は、第23番札所薬王寺の宿坊(薬師会館)から、高知の「はりまや橋」までの間(約180kmを)の札所7箇所を5日間かけて歩かせていただいてきました。 まずは、室戸岬にある第24番札所最御崎寺、次に、第25番札所津照寺、続いて第26番札所札所金剛頂寺、さらに、第27番札所神峯寺、第28番札所大日寺、第29番札所国分寺、第30番札所善楽寺と。 最後まで、怪我や事故、...
  • 密教行者 天宮光啓高野山真言宗僧侶 光啓さんのプロフィール
偉人さん
  • 4月16日(月)のつぶやき
  • のつぶやき江藤新平遭厄の地世界最大級クレーンモネの庭の動物型盆栽『室戸キンメ丼』の食べられる店舗ヤシィパークのイルミネーション巽橋の舞妓さん国民宿舎むろと羽根の源氏の落武者伝説 『義長神社』恋人の聖地室戸岬のハートマーク最近の画像[もっと見る]2014年、室戸岬の初日の出4年前『フォトテクニックデジタル』誌、2014年1月号、ネイチャー・風景部門に掲載4年前室戸岬のイルミネーション20134年前室戸岬の...
  • きまぐれ日記偉人さんのプロフィール
沖の瀬さん
  • お遍路9日目
  • (月)お遍路ブログといっても今日は88番札所のお寺はありません。徳島県の南端から高知県へ移動日になります。つまりひたすら歩き歩き距離標識のてんこ盛り!室戸まで何キロというのが基本のようです。とりあえず室戸岬まで43km、23番薬王寺と24番最御崎寺(ほつみさきじ)の中間地点です。今日も晴天で紫外線たっぷりです。徳島県宍喰町(ししくい)から隣町の高知県東洋町に入りました。下の写真で遠くのほうに室戸岬と思え...
  • 歩き、自転車を中心とした旅行記を発信していきます沖の瀬さんのプロフィール
光マリアさん
  • お遍路13日目 24番札所→25番札所
  • ってる杖のイタドリも、高知の人は食べるらしい。徳島の人はイタドリ食べない言ってました ご当地もの ジオパーク見てたら晴れました 空海さんの像があったけど、拝観料が300円だったかな?なので、入らず 室戸岬 昔、1200年前に空海さんが修行してた洞窟だそうです。隆起して5mほど、上がっているらしい。 それから、遊歩道を歩きたい和樹さんについて行ったらこの岩の後くらいから、大騒ぎ 道なりに蜂がいっぱい。虫...
  • 助産師 光マリア 幸せな毎日にありがとぅ♡光マリアさんのプロフィール
nんこ@さん
  • *8 四国編:馬路村
  • かう標識があった。馬路村方面に向かい、昔ながらの建物や酒蔵等のある所を過ぎると、空気と匂いが変わった。地面の匂いと菜の花の匂いがした。右手に川(安田川)が流れ、朝陽があたりキラキラと光っている。昨日の室戸岬で感じたあふれんばかりの力強い生命力とは反対の身に沁みる優しさをもった、自然の生命を感じる。自転車を止め、菜の花やれんげの花、土筆、川面などの写真を撮る。安田川にそって馬路村にゆるやかに上っていく。時...
  • 円と輪nんこ@さんのプロフィール
沖の瀬さん
  • お遍路7日目
  • 歩けました。また排気ガスも滞留していませんでした。但し大型トラックがトンネルに入ると怪獣が近づいてくるような音の迫力あります13:30日和佐の23番薬王寺に到着。下の写真は山門になります次は24番札所室戸岬にある最御崎寺(ほつみさきじ)です。ここから77kmkm離れているので2日間お寺はありません。ひたすら室戸岬を目指して歩くだけ!! 下の写真は途中で見かけた室戸岬までの道標泊まりたい宿が近くになかった...
  • 歩き、自転車を中心とした旅行記を発信していきます沖の瀬さんのプロフィール
kanjiさん
  • 日本一周32日目 鳥取は砂丘以外にも見どころ沢山
  • になってます…2018-04-02日本一周20日目 宮崎後編 海辺の神社巡り昨晩の車中泊場所は海辺の道の駅でした。 ちょうど朝日が見える…2018-03-24日本一周12日目 徳島ラーメン 霊山寺から室戸岬まで徳島県の山奥の道の駅で起床。 昨晩買ったフィッシュカツが余っ…2018-03-21日本一周8日目 奈良は鹿で大騒ぎ! 大阪の夜は串カツ奈良公園から30分ほどの道の駅で宿泊していました。 目的地の近...
  • エクストレイルDE日本一周kanjiさんのプロフィール
偉人さん
  • 4月14日(土)のつぶやき
  • のつぶやき江藤新平遭厄の地世界最大級クレーンモネの庭の動物型盆栽『室戸キンメ丼』の食べられる店舗ヤシィパークのイルミネーション巽橋の舞妓さん国民宿舎むろと羽根の源氏の落武者伝説 『義長神社』恋人の聖地室戸岬のハートマーク最近の画像[もっと見る]2014年、室戸岬の初日の出4年前『フォトテクニックデジタル』誌、2014年1月号、ネイチャー・風景部門に掲載4年前室戸岬のイルミネーション20134年前室戸岬の...
  • きまぐれ日記偉人さんのプロフィール
高野敦志さん
  • 厳島神社と弥山(7)
  • 午後四時過ぎである。 向かいにあるのが弥山本堂。現在の建物は平成になってから再建されたものだが、ここで空海は虚空蔵菩薩求聞持聡明法を修したという。『三教指帰(さんごうしいき)』によれば、若い頃に土佐の室戸岬で修行し、「谷響きを惜しまず、明星来影(らいえい)す」という言葉が示すように、仏果は得ていたはずだが。記憶力が増進して、一度目にした物は忘れなくなる。膨大な経典を暗誦するのが目的だという。 三鬼堂では...
  • 「青空文庫」の作家、高野敦志の世界高野敦志さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

室戸岬について