田村神社

田村神社についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [田村神社] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

田村神社を含むブログ記事

tomomiさん
  • 我を使え
  • 神社へ行けとメッセージがあり、神社へ行って参りました。朝起きて、さぁどこへ行けばよいのやら。午前中は予定があり、夕方には娘の懇談。時間の余裕は3時間ほど。いろいろなメッセージを辿った結果。土山にある、田村神社。なーぜーだーーー。なぜだか全くわかりません。往復だけで1時間半から2時間はかかります。仕方ない、ここへ行けとおっしゃるなら…と、行って参りました、田村神社。まず、鳥居で一礼していると、足元から音が。...
  • 120%楽しむ生き方伝えるセラピストtomomiさんのプロフィール
ほんまもんさん
  • 台風の前後
  • 日前から台風21号と命名して日本に上陸する可能性が高く規模も大きいと想定一週間後には・・・・その通りに長く雨が続いて、日本全国を秋雨状態にしながらこの週末・・・・弓なりに通過していった金曜日は早朝から田村神社へ土曜日は琴平へ 倫理法人会への出席そのあと毎週土曜日昼からは 三本松で 生け花の稽古色彩盛花 様式本位 傾斜型花材:谷渡り(8)・バラ(3)花器:丸水盤花留:七宝日曜日には、衆議院選挙の投票を済ませ...
  • いつも元気ほんまもんさんのプロフィール
ひだりゅーさん
  • 元自衛官の四国遍路案内、81〜85番札所を更新しました【ぎゃーてい】
  • 公衆電話が急に鳴り出し、受話器を取ると呪われると言われています。83番札所 一宮寺|悪人が入れると頭が抜けない?「地獄の釜」伝説【記事はこちら】83番札所「一宮寺(いちのみやじ)」は、元々は讃岐一宮・田村神社の別当寺として整備された霊場であります。江戸時代の延宝7年(1679年)、当時の高松藩主である松平頼常によって、神仏の分離が行われました。これは歴史上でも珍しい出来事で、明治の神仏分離より200年も早...
  • ひだりゅー通信局〜おもしろ記事から役立つ知識など〜ひだりゅーさんのプロフィール
媛うさぎ☆さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

田村神社について