熊野三山

熊野三山についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • この数字の意味って。。!?
  • [熊野三山] ブログ村キーワード初めてお越し下さった方、初めましてです(*^−^*)有り難いリピーターの皆様っ♪いつもご覧下さりありがとうございますっ!これからも より多くの皆さんに楽しんで頂けるよう内容共々充実させて行きたいと思っておりますのでお時間がありましたら、只今3カ所のブログのランキングに参加中ですので、『目の一休み』がてらに『ポチッ』とクリックの応援をヨロシクお願いいたします〜〜にほんブログ村・・・続きを読む
  • 私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪ 弥来−みらい−さん弥来−みらい−さんのプロフィール
  • 09/09/22 15:50熊野三山めぐり弥来−みらい−さん弥来−みらい−さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

熊野三山を含むブログ記事

徒然写真帳管理人さん
  • 補陀洛山寺
  • 補陀洛山寺2018-01-18 20:50:53 |Weblog 3連休の時のサイクリング中に那智勝浦にある補陀洛山寺に立ち寄りました。 このお寺は熊野三山の一部で世界遺産のなっています。 神仏習合の地であるので神社ととなりあっています。 かつては、補陀洛山寺は補陀洛渡海が行われていた寺として知られいます。 色々と調べてみると熊野信仰では重要なお寺だった...
  • 徒然写真帳徒然写真帳管理人さんのプロフィール
らららさんさん
らららさんさん
yatagarasuさん
  • History of Kumano Kodo? ? 熊野古道の歴史?
  • 崇拝が行われてきました。5世紀前後になると、自然崇拝の考え方は中国から伝来した仏教と出会い、神仏が持つ特別な力を得るために険しい霊山で修行を行う「修験道」が生まれました。その舞台のひとつとなったのが、熊野三山です。古都・奈良や京都の南に深い山脈を連ねる紀伊山地では、「高野山」「吉野・大峰」とともに3つの山岳霊場が中心となり、そこに至るための参詣道を通って全国から多くの人々が訪れるようになりました。なかでも...
  • 新宮ネットyatagarasuさんのプロフィール
いりこさん
  • 主夫の毎日 観梅までもう少し!
  • 山の魅力 ( 30 )一覧を見る最新の記事主夫の毎日 観梅までもう少し!主夫の毎日 参観日は魚屋さん主夫の毎日 タイのタイ主夫の毎日 今日はレモン主夫の毎日 トマト!主夫の毎日 キャベツ!主夫の毎日 熊野三山世界遺産ツアー?主夫の毎日 熊野三山世界遺産ツアー?主夫の毎日 熊野三山世界遺産ツアー?主夫の毎日 オレンジジュースがアップルに一覧を見るカレンダー2018年1月日月火水木金土123456789101...
  • 学習塾と梅干やを営む兼業主夫の記録・・いりこさんのプロフィール
まつなるさん
  • 第1番「青岸渡寺」〜西国三十三めぐり2巡目・19(帰りは紀伊半島一周へ)
  • メラではなかなか上手く撮れないが、肉眼では、新宮手前の三輪崎の直線の海岸の景色を何とか眺めることができた。新宮に到着。紀伊駅から和歌山県の紀勢線を延々とたどってきて、ようやく最後の駅である。ホームでは熊野三山の絵馬が飾られている。次の多気行きまでの時間、改札の外に出る。久しぶりに訪れた駅だが、内装が新しくなったようだ。少し前まで、381系くろしおで使われていたパンダシートが待合室に置かれている。また売店型...
  • まつなる的雑文〜光輝く明日に向かえまつなるさんのプロフィール
谷藤 友彦さん
  • 【日本史B】センター試験(2018年)オリジナル解説
  • 減と行政整理が目的である。予算案圧縮によって浮く財源を、民力を養うための地租軽減、地価修正などの減税に回そうとした。民力休養は、議会の多数を占める地主層の要望を反映させるものでもあった。 熊野詣=紀伊熊野三山への参詣。院政期に院・貴族が盛んに行い、100回近くを数えた。 伊勢詣=室町後期から庶民の間で流行し、御師が集団参詣の便宜を図った。 ⇒ア=富国強兵、イ=熊野詣となり、?が正解。 【5=?】 ?平安時...
  • free to write WHATEVER I like谷藤 友彦さんのプロフィール
縁結び霊能 怜宝さん
  • 出雲大社 参拝
  • なろうブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります読者になる記事はありませんゆるゆる思考で 生・・・画像つき記事伏見稲荷 参拝 2018-01-09グレン・ミラー オ… 2017-11-28熊野三山 心リセット 2017-10-15心の浄化 助けてくれ… 2017-10-12もっと見る記事はありません次の記事ゆるゆる思考で 生・・・ブログトップ記事一覧画像一覧テーマブログ ( 107 )楽観育児...
  • 霊視鑑定士 怜宝縁結び霊能 怜宝さんのプロフィール
アンヘラさん
  • 能 難波 狂言 松楪
  • <あらすじ>。天皇の臣下が熊野三山へ参篭後に難波に到着する。見事な梅の木の周りを掃き清める二人に会う。二人は梅のめでたさを讃え、難波で即位した仁徳天皇の治世を懐古する。彼等は梅の精と王仁の化身。宵には木花開耶姫(このはなさくやひめ)の...
  • Angelaのエルモッサ・ビダアンヘラさんのプロフィール
天地 はるなさん
  • 世界遺産:熊野本宮大社
  • ■2018年1月6日(土)晴れ。■川湯温泉の仙人風呂■を見た後、熊野本宮大社へ。■熊野って何県?■「熊野」は、和歌山県南部〜三重県南部の地域を指します。和歌山県南部に「熊野三山」と呼ばれる三つの大きな神社があり、(▲熊野本宮大社の敷地内にある熊野古道。)熊野三山へお参りするための道を熊野古道といいます。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を合わせて熊野三山といいます。■...
  • おしゃれ手紙天地 はるなさんのプロフィール

熊野三山を含むトラコミュ

熊野古道
  • 熊野古道
  • 熊野古道は、熊野三山へと通じる参詣道の総称。熊野古道とは、主に以下の5つの道を指す。多くは、2004年に紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコの世界遺産として登録され...
  • トラックバック数:188 TB参加メンバー数:28人カテゴリー:旅行ブログ

熊野三山を含むブログ村メンバー

  •  
かめれおんさん
マリンさん
時々トラベラーさん
  • 熊野三山・伊勢神宮旅行記時々トラベラーさんのプロフィール
  • 熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社の三社と世界遺産熊野古道、伊勢神宮を巡った旅の記録など

にほんブログ村

>

キーワード

>

熊野三山について