ローマ法王

ローマ法王についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ローマ法王
  • ローマ法王が退位を発表されたそうですが。ローマ法王って亡くなってから、新しい法王が選ばれる!とは知りませんでした。600年ぶりだそうですよ、生きておられる間に退位されるのって。[ローマ法王] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • つれづれ日記 AuroaさんAuroaさんのプロフィール
  • 13/02/12 02:27ローマ法王urouroさんurouroさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ローマ法王を含むブログ記事

ヒデリンさん
ムーさん
マダムゴマさん
  • 神的?人間的?
  • んでいた。先生は、人は人、神ではない、と言いました。私も一時期人形は偶像崇拝であり不信仰?と悩んでいました。今シェイクスピアを通じて人文主義ルネサンスを勉強しています。ルネサンスは当時の最高権威であるローマ法王すら止められなかった凄いものだったのですね!  この画像は昔私が作ったイタリアンルネサンスの衣装でジュリエット風の写真を撮りました。ロミオはいません……。...
  • マダムゴマの祈りと人形の日々マダムゴマさんのプロフィール
jacktheripper25さん
  • 【米露首脳会談】「遅刻常習犯」プーチン氏、トランプ氏相手に30分以上到着遅れる
  • 程変更の影響で、会談後の会見では質疑応答が取りやめになった。  2016年12月に日本で行われた日露首脳会談では、山口県への到着が予定より3時間近く遅れた。  プーチン氏の遅刻は相手を選ばず、ローマ法王フランシスコを約1時間以上、イギリスのエリザベス女王を14分待たせた“前科”も。インドのモディ首相は14年、1時間遅れのプーチン氏を待たずに就寝に向かう“逆襲”をみせた。 https://www....
  • ぎぎぎ速報jacktheripper25さんのプロフィール
遼さん
  • 【米露首脳会談】「遅刻常習犯」プーチン氏、トランプ氏相手に30分以上到着遅れる
  • 更の影響で、会談後の会見では質疑応答が取りやめになった。  2016年12月に日本で行われた日露首脳会談では、山口県への到着が予定より3時間近く遅れた。  プーチン氏の遅刻は相手を選ばず、ローマ法王フランシスコを約1時間以上、イギリスのエリザベス女王を14分待たせた“前科”も。インドのモディ首相は14年、1時間遅れのプーチン氏を待たずに就寝に向かう“逆襲”をみせた。 産経新聞http://w...
  • かたすみ速報遼さんのプロフィール
ebisenさん
  • 「遅刻常習犯」プーチン氏、米露首脳会談でもトランプ氏相手に30分以上遅れる……。
  • 、日程変更の影響で、会談後の会見では質疑応答が取りやめになった。  2016年12月に日本で行われた日露首脳会談では、山口県への到着が予定より3時間近く遅れた。  プーチン氏の遅刻は相手を選ばず、ローマ法王フランシスコを約1時間以上、イギリスのエリザベス女王を14分待たせた“前科”も。インドのモディ首相は14年、1時間遅れのプーチン氏を待たずに就寝に向かう“逆襲”をみせた。 3: 名無しさん@1周年...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
諧謔亭千流(カイギャクテイ センリュウ)さん
  • 7月16日のニュース 救助の少年ら無国籍と判明 タイ洞窟、政府対応に注目
  • チン氏は首脳会談の際の「遅刻常習犯」として知られ、今年5月にモスクワのクレムリン(ロシア大統領府)で行われた安倍晋三首相との日露首脳会談も露側の都合で約48分遅れた。 プーチン氏の遅刻は相手を選ばず、ローマ法王フランシスコを約1時間以上、イギリスのエリザベス女王を14分待たせた“前科”も。※なお、川柳以外は、Webの 産経ニュース からニュースの見出し、本文の一部抜粋引用を行っています。にほんブログ村...
  • 笑わせたい お父さんのブログ諧謔亭千流(カイギャクテイ センリュウ)さんのプロフィール
七色さん
みお&ゆきさん
  • ★UFO・宇宙人問題に精通していたユリアナ女王★
  • 教授らで、当時の一部の政治家や知識人たちには、この宇宙人問題がトンデモではない現実のこととしてきちんと受け止められていたことが伺えます。『ジョージ・アダムスキーの思い出』また、1963年5月31日にはローマ法王ヨハネ23世とも謁見しています。アダムスキー氏がローマ法王ヨハネ23世と謁見した際は、同時期にケネディー大統領が法王からもらったのと同じ、法王の肖像画がデザインされた特別の黄金のメダルが、法王からアダ...
  • みお&ゆきのツキアップ日記みお&ゆきさんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 潜伏キリシタン250年は日本が世界に誇れる精神文化
  • 像」は現在も大浦天主堂に安置されています。このニュースは欧米のキリスト教の国々に即座に伝わり、有名になりました。まさに奇跡です。日本人の信仰の誠実さや勇気を証明する素晴らしい歴史でした。そして近年にもローマ法王のフランシスコ教皇はサンピエトロ広場に集まった群衆へつぎのように語ったそうです。2014年1月15日・・・「日本のキリスト教徒は17世紀初めに厳しい迫害を受けた。司祭は追放されていなかったが、キリスト...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ローマ法王について