赤松広隆

赤松広隆についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [赤松広隆] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

赤松広隆を含むブログ記事

六作さん
  • 第十八富士山丸事件、三党共同宣言 〜 北朝鮮の人質外交
  • ては、自社両党も加わった三党共同宣言の趣旨に基づき、速やかな実現を図るべきであります。総理はどうお考えでしょうか。(拍手)平成04年05月12日 衆議院 運輸委員会[144]日本社会党(社会民主党) 赤松広隆これは最後でございますけれども、今後こうしたいろいろな政府間交渉もそうですし、それからこれらの実際に定期便の開設なんということになれば航空協定も結ばなければいけない等々進んでくるわけであります。ただ、...
  • 国会議事録検索室 改め 国会ソース六作さんのプロフィール
hayaさん
  • 野党「いい加減、国会に復帰させろ」 与党「?」 野党「話にならん!」 与党との調整が不調に終わる
  • 長に会い、国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。 会談には赤松広隆副議長、古屋圭司・衆院議院運営委員長が同席した。辻元氏は、野党6党が欠席する中で委員会が開かれたことに関し「異常事態を打開し、諸問題の全容解明のため国会で十分な審議を実施するよう取り計らいを求めたい」...
  • はやブログhayaさんのプロフィール
モナさん
New保守宣言!!速報japanさん
  • [特定野党]いい加減、国会に復帰させろ」 与党「?」 野党「話にならん!」与党との調整が不調に終わる
  • 会い、国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。 これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。 会談には赤松広隆副議長、古屋圭司・衆院議院運営委員長が同席した。 辻元氏は、野党6党が欠席する中で委員会が開かれたことに関し「異常事態を打開し、 諸問題の全容解明のため国会で十分な審議を実施するよう取り計らいを求...
  • New保守宣言!!速報japanNew保守宣言!!速報japanさんのプロフィール
じゃぱそくさん
  • 野党「いい加減、国会に復帰させろ」 与党「?」 野党「話にならん!」 与党との調整が不調に終わる
  • 会い、国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。 これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。 会談には赤松広隆副議長、古屋圭司・衆院議院運営委員長が同席した。 辻元氏は、野党6党が欠席する中で委員会が開かれたことに関し「異常事態を打開し、 諸問題の全容解明のため国会で十分な審議を実施するよう取り計らいを求...
  • じゃぱそく!じゃぱそくさんのプロフィール
はやさかさん
  • 野党「いい加減、国会に復帰させろ」 与党「?」 野党「話にならん!」 与党との調整が不調に終わる
  • 院議長に会い、国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。 会談には赤松広隆副議長、古屋圭司・衆院議院運営委員長が同席した。辻元氏は、野党6党が欠席する中で委員会が開かれたことに関し「異常事態を打開し、諸問題の全容解明のため国会で十分な審議を実施するよう取り計らいを求めたい」...
  • ヤ○ザやゴロツキがとりまく日本政治あんてなはやさかさんのプロフィール
みそパンさん
  • 野党「いい加減、国会に復帰させろ」 与党「?」 野党「話にならん!」 与党との調整が不調に終わる
  • に会い、国会正常化に向け丁寧な国会運営を与党側に促すよう求めた。 これに対し、大島氏は「責任を持って正常な国会にしたい」と述べ、審議を拒否している野党6党に審議に復帰するよう要請した。 会談には赤松広隆副議長、古屋圭司・衆院議院運営委員長が同席した。 辻元氏は、野党6党が欠席する中で委員会が開かれたことに関し「異常事態を打開し、 諸問題の全容解明のため国会で十分な審議を実施するよう取り計らいを求...
  • みそパンNEWSみそパンさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

赤松広隆について