阻害剤

阻害剤についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [阻害剤] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

阻害剤を含むブログ記事

人生山あり谷ありさん
  • 1年ぶりに知人に会う
  • たなんで私が乳がん?という気持ちは今も持っていますが、治すしかないと思います。頑張ります。カテゴリー飲み物・食べ物 (44)音楽 (224)思ったこと・感じたこと (314)仕事 (30)アロマターゼ阻害剤 (16)運動 (14)髪の毛 (50)ストレス (25)食べ物 (64)ホルモン療法 (50)映画 (12)体重 (29)肺がん (9)睡眠 (19)発熱 (17)リンパ郭清 (10)腰痛 (4)歯...
  • サバイバーの日常人生山あり谷ありさんのプロフィール
琥珀さん
  • 免疫療法
  • 念ながらほとんどの免疫療法では有効性(治療効果)が認められていません。現在、臨床での研究で効果が明らかにされている免疫療法は、「がん細胞が免疫にブレーキをかける」仕組みに働きかける免疫チェックポイント阻害剤などの一部の薬に限られ、治療効果が認められるがんの種類も今はまだ限られています。※「免疫療法(広義)」と「免疫療法(効果あり)」の違いについて現状では「免疫療法」はさまざまな治療法を含んだ言葉であり、...
  • がんをやっつける!諦めない腹膜播種!!琥珀さんのプロフィール
ますみさん
  • ■がん がんの手術をしたら、がん細胞はホルマリン保存で。#がんワクチン#オプジーボ
  • 療法2、サプリメント療法 になります。 それ以外にも もふもふ界でも『がんワクチン』が出来ます。 ちょっと難しい話になりますが、話題のオプジーポの話から。 人間の方で、いま話題の「免疫チェックポイント阻害剤が劇的に効く」ということです。「免疫チェックポイント阻害剤」といってもピンとこないかもしれませんが、  ・オプジーボ(抗PD-1抗体) といえば、知っている人も多いのではないでしょうか? 月に数1百万...
  • まねき猫ホスピタル 石井万寿美ペットのいる暮らしますみさんのプロフィール
桃杏さん
  • リスクの割には点数が低い
  • ん発見、乳がんのホルモン治療中止 2012年7月 子宮体がん手術 2012年8月 化学療法(TC療法)開始 2013年1月 TC療法6クール終了 2013年2月 乳がんのホルモン療法再開(アロマターゼ阻害剤) 2017年1月 乳がん手術から5年 ホルモン療法終了2017年7月 子宮体がん手術から5年 変化は見られず辛かった抗がん剤の記憶はだんだんと薄れていきますが、 加齢とともに体力はすっかりなくなりま...
  • Pink&Peach −乳がんと子宮体がんを抱いて生きていく桃杏さんのプロフィール
ヒロさんさん
  • 時事考察 もしかしたら、筋疾患に一筋の光明が・・・(になるかも)
  • いようだ。 画像3 拡大図 重力環境の変化による筋芽細胞の形態学的および遺伝子発現の違い。微小重力環境では、筋芽細胞のMyo?1遺伝子発現変動が抑制され、筋芽細胞の分化が遅延した。一方、DNAメチル化阻害剤5−AzaC処理によって、微小重力環境での培養の影響が消失(画像 広島大学HPより)【考察その2】この研究の成功の暁には何をもたらすのか? その2順調に進めば、進行を遅らせる切り札になる可能性も・・・...
  • 封入体筋炎患者闘病記ヒロさんさんのプロフィール
ひろた歯科通信さん
  • 2018年5月25日(金)『腸内細菌が癌治療のカギを握る!?』げな!
  • ンス・ジットボーゲル氏らの発表した研究が、多くの研究者に衝撃を与えることになります。ジットボーゲル氏らは、T細胞の活性を持続させるCTLA-4やPD-1といった免疫療法で使用される免疫チェックポイント阻害剤の効果に腸内バクテリアがどのような影響を与えるかを、マウスで実験を行いました。すると、バクテイロイデス・フラジリスというバクテリアを与えられたマウスは、バクテリアを与えられなかったマウスに比べて、免疫...
  • ひろた歯科通信ひろた歯科通信さんのプロフィール
ひろた歯科通信さん
  • 2018年5月25日(金)『腸内細菌が癌治療の成功のカギを握る!?』げな!
  • ス・ジットボーゲル氏らの発表した研究が、多くの研究者に衝撃を与えることになります。 ジットボーゲル氏らは、T細胞の活性を持続させるCTLA-4やPD-1といった免疫療法で使用される免疫チェックポイント阻害剤の効果に腸内バクテリアがどのような影響を与えるかを、マウスで実験を行いました。すると、バクテイロイデス・フラジリスというバクテリアを与えられたマウスは、バクテリアを与えられなかったマウスに比べて、免疫...
  • ひろた歯科通信ひろた歯科通信さんのプロフィール
ひろた歯科通信さん
  • 2018年5月25日(金)『腸内細菌が癌治療成功のカギを握る!?』げなよ!
  • ス・ジットボーゲル氏らの発表した研究が、多くの研究者に衝撃を与えることになります。 ジットボーゲル氏らは、T細胞の活性を持続させるCTLA-4やPD-1といった免疫療法で使用される免疫チェックポイント阻害剤の効果に腸内バクテリアがどのような影響を与えるかを、マウスで実験を行いました。すると、バクテイロイデス・フラジリスというバクテリアを与えられたマウスは、バクテリアを与えられなかったマウスに比べて、免疫...
  • ひろた歯科通信ひろた歯科通信さんのプロフィール
YYさん
  • 2型糖尿病治療薬「スージャヌ配合錠」を発売 ? m3.com
  • es-mellitusin ニュースon 2018年5月25日2型糖尿病治療薬「スージャヌ配合錠」を発売m3.comMSD株式会社とアステラス製薬株式会社は5月22日、両社で共同開発を行ったDPP-4阻害剤シタグリプチンリン酸塩水和物(製品名:ジャヌビア(R)錠)とSGLT2阻害剤イプラグリフロジンL-プロリン(製品名:スーグラ(R)錠)の配合剤である2型糖尿病治療剤「スージャヌ(R)配合 ...コメン...
  • 一型糖尿病の僕が調べた事|糖尿病ニュースYYさんのプロフィール
アルハカさん
  • ビタミンB1(認知症・アルツハイマー)
  • 抗不整脈薬、抗痙攣薬、抗うつ薬、抗感染薬、抗精神病薬、バルビツレート、抗腫瘍薬、強心薬、避妊薬、ジクロロアセテート、利尿薬、ホルモン、抗高血圧薬の各々のいくつかの化合物、緩下剤、モノアミンオキシダーゼ阻害剤、プロトンポンプ阻害剤、鎮静剤、覚醒剤ベンフォチアミンベンフォチアミンは血中、肝臓中のチアミン濃度を強く増加させるが、脳には有意な効果がない。チアミン誘導体を増加させるスルブチアミンは中枢神経薬物とし...
  • アルツハッカー 若年性アルツハイマーブログアルハカさんのプロフィール

阻害剤を含むブログ村メンバー

  •  
まーママさん
  • まーの出発進行!まーママさんのプロフィール
  • 肺炎だと思っていたら、まさかの肺ガン(肺腺癌)。余命3ヶ月だって。とにかく生きるしかないさ。
  • 青森出張
むくどりさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

阻害剤について