阻害剤

阻害剤についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [阻害剤] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

阻害剤を含むブログ記事

ふるふるさん
  • 「虚しい」理由…ある意味、王様の耳はロバの耳
  • 17年5月現在の投薬内容】ネオーラル(免疫抑制剤)ブレディニン錠(免疫抑制剤)プレドニン錠(ステロイド剤)プレドニゾロン錠(ステロイド剤)(ステロイド系は朝7mg、夕5mg)オフェブ(チロシンキナーゼ阻害剤, 抗線維化剤)タケキャブ錠(消化器用剤)テプレノン(胃炎潰瘍治療薬)バクタ錠(抗菌剤)アレンドロン酸錠(骨粗鬆症薬)(週1回)メチコバール錠(ビタミンB12、しびれ、筋力低下改善)アストミン錠(咳止...
  • ふるふるのブログふるふるさんのプロフィール
佐藤典宏さん
  • アテゾリズマブ(抗PD-L1抗体)がトリプルネガティブ乳がん患者の生存期間を延長
  • 待できないため、通常の抗がん剤治療が中心となります。しかし、抗がん剤が効きにくいタイプもあり、新たな治療法開発が待たれています。最近、がんに対する第4の治療として、オプジーボなどの免疫チェックポイント阻害剤の適応が広まってきました。乳がんに対しても、免疫チェックポイント阻害剤の効果を調べるためにいくつかの臨床試験が行われています。今回、トリプルネガティブ乳がんに対する抗PD-L1抗体のアテゾリズマブ(a...
  • あきらめない!がんが自然に治る生き方佐藤典宏さんのプロフィール
g-savonさん
  • 「肺腺がん」を患う叔母の話
  • 円以上にのぼっており、国家予算や薬価制度が大きな問題となっていますが、その話とは別に、期待の大きい癌治療薬です。 【オプジーボ 画像引用:nikkei.com】 オプジーボは、「免疫チェックポイント阻害剤」という、自分の免疫細胞の仕組みを利用、その働きをコントロールするという、新しいタイプの薬です。 「夢の薬」と言われていますが、現段階では、臨床試験段階の未知の新薬です。安全性も不確実。投与前の有用性...
  • 楽しいオーガニックライフ!g-savonさんのプロフィール
YYさん
  • ジャヌビアとスーグラの配合剤、2型糖尿病の適応で承認申請−MSDとアステラス ? QLifePro医療ニュース
  • ニュースon 2017年5月23日ジャヌビアとスーグラの配合剤、2型糖尿病の適応で承認申請−MSDとアステラスQLifePro医療ニュースMSD株式会社とアステラス製薬株式会社は5月19日、DPP-4阻害剤シタグリプチンリン酸塩水和物(製品名:ジャヌビア(R)錠)とSGLT2阻害剤イプラグリフロジンL-プロリン(製品名:スーグラ(R)錠)の配合剤について、MSDが2型糖尿病を適応症として日本での製造販売...
  • 一型糖尿病の僕が調べた事|糖尿病ニュースYYさんのプロフィール
mnytrdさん
pari88さん
  • EDの最新治療、6つ
  • 起こりますが、このときに血管を拡張させる働きをするのは、「サイクリックGMP」という物質です。しかしサイクリックGMPは、「PDE5」という酵素に分解されやすく、消えやすい性質を持っています。PDE5阻害剤は、このPDE5の働きを阻止することで、サイクリックGMPを長持ちさせ、勃起を助ける薬です。現在、日本で認可されているPDE5阻害薬には、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類があります。これ...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
mnytrdさん
SHさん
  • 小林麻央 がん治療
  • ン療法 約7割の乳がんはホルモン受容体を持っており、ホルモン受容体を有する乳がんは女性ホルモン(エストロゲン)の刺激ががんの増殖に影響しているとされていることから、抗エストロゲン剤、選択的アロマターゼ阻害剤、黄体ホルモン分泌刺激ホルモン抑制剤などを使い治療します。化学療法 抗がん剤を利用し、治療を行います。 小林麻央は、現在、ガンのステージ?までいっているので、生存率は、5年生存率は35.0%で、手術を...
  • NEWS P-MAX23SHさんのプロフィール
masamasaさん
  • 5/22 夏のボーナス2.75%減 円高が製造業に逆風 他
  • 都千代田区、社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下 「MSD」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)は、このたび、MSDがDPP-4 阻害剤シタグリプチンリン酸塩水和物(製品名:ジャヌビア®錠)とSGLT2阻害剤イプラグリフロジン L-プロリン(製品名:スーグラ®錠)の配合剤について、2型糖尿病を適応症として日本において製造販売承認申請を...
  • 薬系スクラップmasamasaさんのプロフィール
mnytrdさん

阻害剤を含むブログ村メンバー

  •  
まーママさん
  • まーの出発進行!まーママさんのプロフィール
  • 肺炎だと思っていたら、まさかの肺ガン(肺腺癌)。余命3ヶ月だって。とにかく生きるしかないさ。
  • 3年生
むくどりさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

阻害剤について