登山口

登山口についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [登山口] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

登山口を含むブログ記事

たまごさん
  • 単独テント泊で広河原から鳳凰三山を経て夜叉神へ縦走(広河原〜オベリスク)
  • のバス停は芦安方面から来た登山者、ここでバスを乗り換えて北沢峠に向かう人で多く賑わっていました。さて!準備を整えたらいよいよ鳳凰三山へ!オベリスクへ向けて登山開始!広河原インフォメーションセンターから登山口方面へ向かって歩き出すと…人がイッパイ!こんなに人がいたら…登山道混んじゃうよ〜混んだ登山道は嫌だな〜なーんて思いながら足を進めると…今日もバッチリ北岳が!数カ月前に登った北岳…今はあんなに遠く見える...
  • 図解ひとり登山たまごさんのプロフィール
お山の大将さん
  • 元気な小エビ入荷!
  • sakura.ne.jp/ランキングにも参加しています。よろしくお願いします。にほんブログ村…………………………………………………………………………………………………………………………………宇和島城の登山口にある一心は城の三の丸跡地に店を構えています。店の裏手には、昔、お殿様が使っていたと思われる井戸があり一心は平成29年12月、新築開店に合わせてその井戸水を店舗前に引き出し、手水鉢を設置しました。城山...
  • うわじまの魚 食べにきてやんさいや!お山の大将さんのプロフィール
こにるさん
  • 第277回:山本山城(阿閉氏が守った山城)
  • が守っていました。1573年に貞征が信長軍に降伏したことにより小谷城の守備力は著しく低下し落城,浅井氏は滅亡していくことになったのです。 【左】南側から見る山本山城の遠景。【右】朝日山神社の境内前に登山口があります。 【左】ここが登り口。40分は登ることになりますので整備されているとはいえ中々しんどい山登りです。【右】昇りだして直ぐにあった山本判官古城址の石碑。 【左】常楽寺の横を過ぎていきます。...
  • こにるのお城訪問記こにるさんのプロフィール
ミッキーさん
  • 大文字山脇道 中尾城址から「中尾の滝・幻の滝」散策 定例山歩き
  • 大文字山の裏山を散策。中尾の滝・幻の滝への巻道の状態と出会坂への道の確認にでかけました。登山口で10時を過ぎており、小雨も降って来たので下調べ程度にして歩いてきました。巻道は倒木・崩壊箇所も無く歩き易く、嫌な赤ペンキ印があり迷う事はありませんでした。中尾の滝はすぐ見つかりましたが、幻の滝は少し...
  • ゆるりと山に遊ぶミッキーさんのプロフィール
シュクラさん
  • 御坂・金ヶ窪沢
  • 平日で貸切と思いきや3P10人程で大盛況気温は高く更に先日の雨の影響か左半分はシャワー、氷は柔らかくてアックスが良く決まり上手くなったと錯覚下の堰堤は硬いので下手なのを思い知らされる御坂みちから三ツ峠登山口、金ヶ窪沢迄全く雪が無かった。雨が降ったので道路の凍結を心配したがそれもなし。沢が凍っているのを除けばまるで晩秋の様でした。...
  • Shuklaのクライミング日記シュクラさんのプロフィール
ナオさん
  • 吾妻山【ソロ】
  • 、ここからでも登れるのだそうですw水道山公園の駐車場に車を止めました。トイレも近くにあります。もう下山されている方も多く、準備している間に駐車場はどんどん空いていきました。駐車場から車道を少し下ると、登山口があります。ご夫婦が登山口まで案内してくださいました。「頑張って!」と見送ってくださって嬉しかったです。登山口に案内板があります。鳴神山までの所要時間などが書かれていますが、今回は吾妻山のみです。吾妻...
  • のーたりんの山レポナオさんのプロフィール
tona-ブナ爺さん
  • 180115尖山 1
  • り、車道を右折して尖山に向います。 昨日は天気が良く登山者が多かった様で良く踏まれて広く、昨夜は冷え込んだので道は硬く、夏道より歩き易いほどです。0849、尖山林道分岐 車道は更に左に分岐し尖山林道で登山口に向います。0851、天林牧場 去年の冬は樹林が残っていたのですが、全体が伐採されて視界が広がり、放牧場らしくなりました。0853、夏椿峠道口 こちらから登れば少し長くアップダウンも有り、急登も有って...
  • 自然を楽しむ山歩きtona-ブナ爺さんのプロフィール
ししずちゃんさん
  • 雪の敦賀三山・西方ヶ岳〜海と雪のブナ林
  • きました。そして、2日目。西方ヶ岳。常宮神社までタクシーで向かいます。敦賀湾沿いの、広くはないけどとても美しい神社。初めて伺ったご挨拶と、登山の無事をお願い。境内で見つけたハートの氷花。集落を抜けて、登山口で準備。雪に覆われた海沿いの街。こんな雪の中、「今日は暑くなるね」なんて、会話をしているのは、雪山を登る人間だけですね(笑)。目指す山は、鉄塔のずーっとずーっと向こう。およそ40分で奥の院展望所に到着...
  • ちょこっとダイエット塾ししずちゃんさんのプロフィール
すてまつさん
  • おちょぼ岩へ
  • の外に太平洋が広がっています。日本海とは違う気候、海の色。 岩に水たまりがあり、カチコチに凍っていました。天気が良く陽射しは暖かでも真冬です。低山とはいえ安全に帰ってこその登山です。 来た道を戻り、登山口まで帰りました。7.9km5時間43分でした。こちらに天狗倉山〜おちょぼ岩の写真が豊富なブログがありました。http://takachann.blog.fc2.com/blog-entry-133.h...
  • 帯屋捨松の日々すてまつさんのプロフィール
しろながすくじらさん
  • ウルル・カタジュタ国立公園 その4 マラウォーク
  • ウルル登頂を目指します。 Uluru Hop On Hop Off のウルル往復はホテルとウルルの往復バス料金なんですがサンライズの時間は、サンライズビューポイントで朝日を見せてくれたあとに、ウルルの登山口まで連れて行ってくれます。ウルル周辺には、いくつかバスが止まるポイントがあり、ドライバーに「何時にどこから乗ります〜」と伝えておけばOKって感じでした。実際の所、言った時間に乗れなくても、次のバスに乗...
  • くじら旅行記 回顧録しろながすくじらさんのプロフィール

登山口を含むトラコミュ

冬、日光ウオーク
  • 冬、日光ウオーク
  • 山岳信仰が世界遺産・日光の社寺を生んだ謎を訪ねて日光トレッキングをしました。日光の発祥は、この男体山信仰にある。中禅寺湖のレベルは約1300mで冬でも凍結しない...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:アウトドアブログ
北アルプス・登山口情報
  • 北アルプス・登山口情報
  • 北アルプス、各方面の登山口は、いま現在どんな様子だろうか。除雪は入ったか? 崩壊しているのか? 通行規制は? 駐車場の混雑状況は? マイカーでのアプローチに欠か...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:アウトドアブログ
大普賢岳登山、第一編
  • 大普賢岳登山、第一編
  • 大普賢岳(1780m)は、大峰北部の最高峰にして、森林美とアルペンムードで有名な山です。登山口から、二時間で小さい岩頭に登り着きます。標高は1600m、危険です...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:アウトドアブログ
播州・雪彦山
  • 播州・雪彦山
  • 播州一の名山、雪彦山(せっぴこやま)の登山記録です。場の急登に注意を払い、主峰・大天井岳(838m)の山頂です。東のロッククライムのゲレンデを降りました。急峻な...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:アウトドアブログ

登山口を含むブログ村メンバー

  •  
いちさん
マックスさん
  • RSRマックスさんのプロフィール
  • 茨城県の自転車チームRSRホームページです。「来る者拒まず、去る者追わず」でやっております。
桃色ステラさん
ninさん
白川郷 平瀬温泉 お宿 湯の里さん

登山口を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

登山口について