冬至の日

冬至の日についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [冬至の日] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

冬至の日を含むブログ記事

meteortrainさん
  • 日が伸びた!
  • ついに、ようやく、やっと、待ってました!18時少し前に日没にお目にかかりました。昨年秋の秋分の日以降は夜の長さを感じていました。冬至の日の18時頃といえばとっぷりと暗い夜空でしたが、3ヶ月でここまで日が伸びました。本当にうれしい!にほんブログ村2018年、D4、AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR...
  • ときどき写真日和meteortrainさんのプロフィール
sioさん
  • ◇桜の季節に「金櫻神社」を参拝すると、一生お金に困らなくなる!?
  • に金欠の人にはおすすめ!「穴八幡宮」の“一陽来復御守”で、金運も仕事運もアップ!東京の新宿区西早稲田にある、穴八幡宮(あなはちまんぐう)も、開運や商売繁盛などにご利益があるとされる人気スポット。ことに冬至の日には、“金銀融通の御守”である、“一陽来復御守(いちようらいふくおまもり)”を授かるために長蛇の列ができます。神社&パワースポットで金運の“底上げ”「一陽来復御守は、毎冬、冬至から翌年節分までの期間限...
  • SIO投資研究所sioさんのプロフィール
Mikako Husselさん
  • 書評:雪乃紗衣著、『レアリア I~III』(新潮文庫)
  • ネネに大事な記憶を破壊されないように皇帝魔法で対抗し、異界の扉を開けて魂がそちらでさまようことになります。その異界とは時空を超越しているようで、皇子は過去の様々な時点を浮遊し続け、なんとか披露目がある冬至の日までに自分の時代に戻ってこようとします。ミレディアは皇子を探し続け、ついに彼を追って異界へ行き、魔術的な方法で彼を呼び戻そうとします。この辺りはなんとなく『彩雲国物語』で神事をつかさどる標家の手にかか...
  • 徒然なるままにMikako Husselさんのプロフィール
あおい君さん
  • ◆ 大御所花見行列に小和田先生も登場
  • このブログの人気記事NHK静岡放送局が八幡一丁目へ移転 (付記:八幡一...こ首をかしげる地図(静岡駅前地下道内の掲示など)駿河小町静岡鉄道に急行が復活きょうから遅霜予報祭りの主役 「お踟(おねり)」冬至の日の日没宝台橋 (ほうたいばし) ものがたり谷島屋呉服町本店が閉店駿府城天守閣あらわる(?)最近の画像[もっと見る]◆ 大御所花見行列に小和田先生も登場11時間前◆ 大御所花見行列に小和田先生も登場11...
  • 駿府は96か町あおい君さんのプロフィール
逢坂和希さん
  • ナスカの地上絵はどうやって、なんのために描かれたのか
  • に太陽の動きや季節の変化に合わせたと思われるものが存在することがわかっています。そのためナスカの地上絵は農業をするためのカレンダーとして描かれたのではないかという説があります。確かに地上線の中には夏至冬至の日没の方角や、雨季乾季の星の動きを表しているものが存在しています。しかし、カレンダーを全長数百メートル規模で描く必要はないため、この説には疑問が残ります。 雨乞い説...
  • 逢坂の雑記帳逢坂和希さんのプロフィール
日々徒然なるままにさん
  • 出雲へ行って参りました その2
  • 中の光景出雲へ行って参りましたシリウス平面?の龍久しぶりのエーヴィン千田さんの講座5回目息子のその後桜の場所は?宮島 行って参りました 番外編龍との会話宇宙(そら)翔ける白龍龍の名前宇宙(そら)翔る龍冬至の日のエネルギーワーク最近の画像[もっと見る]出雲へ行って参りました その25分前出雲へ行って参りました その25分前出雲へ行って参りました その25分前出雲へ行って参りました その25分前出雲へ行って参...
  • 日々徒然なるままに日々徒然なるままにさんのプロフィール
hiroronさん
  • 【ブルームーン】2018年3月31日の方角やピーク時間、場所は?言い伝えはある?
  • うか?珍しいという意味のブルームーン。なにが珍しいの?ブルームーンと呼ばれる月は2つの条件が当てはまった時のことをいいます。 ●11ヶ月の間に2回満月が出るとき●21年を春分の日、夏至の日、秋分の日、冬至の日のタイミングで4つのシーズンに分けた場合、普通なら1シーズンで満月が3回現れます。 ですが、まれに1シーズンで4回満月が現れるタイミングがあります。その4回現れる満月のうち、3回目の満月のことをブルー...
  • トレブロhiroronさんのプロフィール
浩有紀さん
  • あわならフィーバー?
  • 古の神社”って聞くけど日本で最も古いとは言ってないんですよねぇいったい、日本で一番古いところはどこなのか?花の窟神社も最古だというし。伊弉諾神宮を中心に真東に神宮内宮、夏至の日の入りの方角に出雲大社、冬至の日の出の方角に熊野那智大社、夏至の日の出の方角に諏訪大社、冬至の日の入りの方角に高千穂があるようです。あの位置だと熊野那智大社じゃなくて熊野本宮大社のような?(那智大社にしては紀伊半島の海沿いに寄りすぎ...
  • たびてつ参詣浩有紀さんのプロフィール
もりながみはるさん
ひろみさん
  • なんとなく感じる、感じてたこと。-2018-
  • でもいいや!何もいらない!って、ある意味、自分にまとわりついてる余計なもの、ほんとに「いらないエネルギー」を脱ぎ捨てる感覚だから、怖いけど心はいつも軽やかになる。自分に嘘つかない。本音で生きる。去年の冬至の日に急に心が爆発しそうになり、「幸せになりたい」って気持ちが出てきて。なんかそれ、今まで幸せじゃなかったみたいじゃんって、恥ずかしくて情けなくてその声を認めたくなくて笑笑だけど、ぶわああああって気持ちが...
  • 『私が私に戻る場所』ひろみさんのプロフィール

冬至の日を含むトラコミュ

柚子湯
  • 柚子湯
  • 1.柚子湯(ゆずゆ)とは柑橘類の果実である柚子を砂糖で煮て、その香りのついた砂糖湯を熱湯でうすめた飲み物である。(柚子茶) 2.柚子湯(ゆずゆ)とは柚子(ユズ)...
  • トラックバック数:73 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:健康ブログ
冬至
  • 冬至
  • 冬至(とうじ)は、二十四節気の一つ。12月22日ごろ。および、この日から小寒までの期間。太陽黄経が270度のときで、北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が...
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:環境ブログ
菖蒲湯
  • 菖蒲湯
  • 菖蒲湯(しょうぶゆ)とは、5月5日の端午の節句の日に、ショウブの根や葉を入れて沸かす風呂のことである。入浴することで、邪気を払うとされる。ショウブは「勝負」や「尚...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:健康ブログ

冬至の日を含むブログ村メンバー

  •  
mineさん
  • 本日はイヌなりmineさんのプロフィール
  • コツブと一緒に過ごす毎日。日常のまったりお散歩風景と、つれづれ、雑記。

にほんブログ村

>

キーワード

>

冬至の日について