司祭

司祭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [司祭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

司祭を含むブログ記事

まーおちゃんさん
  • ブルガリア英雄の式典とブドジャ(廃墟)2
  • 典が終わり、広場に戻ってきました。ブルガリアの旗や綿シャツを売るお土産屋さん。手作り靴下とバッグを売っています。 羊スープの振舞いがありました広場の横には、大きな鍋が3つ。鍋の中身は羊のスープでした。司祭さんがお祈りを捧げ、スープとパンが振る舞われました。見た目は油ギトギトなのですが、食べてみると意外とあっさり。ブルガリアの少しパサパサのパンと良く合って、美味しかったです。広場の舞台では民族衣装の人達...
  • リタイア生活〜ロングステイの地を求めてまーおちゃんさんのプロフィール
ヤソシマさん
  • ベストチョイスは……
  • が、フランスの魔術師エリファス・レヴィに言わせると、この拝火の火とは星辰光のことだという。西洋魔術でいうところのアストラル・ヴィジョンだ。マジシャン(魔術師)の語源はマギと言い、古くはゾロアスター教の司祭を意味していたという。一方大日如来は不動明王に姿を変えて衆生を救うというが、不動明王は炎を背負った姿で描かれる。この炎には、そのような訳で視覚的想像力の意味を持たせることも出来るだろう。潜在意識(密教...
  • 吾唯知足ヤソシマさんのプロフィール
marcoの手帖さん
  • 世界のベストセラーを読む(524回目)(その3)「潔めを受けつつ、栄えに進み」  キリスト者の前進なる生き方
  • ません。この後、説教者は、話の中盤に今生を生きて行くキリスト者に何を心がけなければならないかを18世紀の英国でウェスレーたちを生かして止まなかった書物、ウイリアム・ローという一人の英国教会(聖公会)の司祭が書いた書物を紹介し語ります。僕が思うに、人が生きる上での合理性(経済的な意味ではなく肉体と魂の関係での上での)、そして、古代ユダヤから生活に於いて衛生を心がけた民であったこと(これはまさに「聖書」の...
  • marcoの手帖marcoの手帖さんのプロフィール
じろうさんさん
Fr Thomas Onodaさん
MaedaKさん
  • #215 最狂国へようこそ。inインド(1) 2018.7.16
  • た都市計画と沐浴場などの公共施設を持つ都市文明であった。 ・前1500年頃にはインド・アーリア人が北西から侵入し、バラモンを頂点としたカースト制の社会を築いた。アーリア人の社会では自然崇拝が行われその司祭者であるバラモンが最上位に置かれ、武人階級であるクシャトリヤとともに支配階級となり、その下にヴァイシャ(本来は農耕牧畜民。次第に商人層を指すようになる)とシュードラ(始めは隷属民の意味であったが次第に...
  • MaedaK.jpMaedaKさんのプロフィール
961Pさん
  • 【モバマス】クラリス「魔女・セイラム」
  • です。彼女もまた私のことを、実の妹のように可愛がってくれていました。  セイラムは剛健なひとでした。庭仕事の際、清掃の際、たびたび修道服の袖をまくりあげていた姿を、よく覚えています。行儀が悪いと司祭様から叱られていた様子も、また同じく。  セイラムはオルガンの演奏に優れていました。彼女の気立てがよく表れた明朗な音色に沿って、聖歌をうたった日もあります。  セイラムは料理が得意でした。...
  • おかしくねーしSSまとめ961Pさんのプロフィール
まーおちゃんさん
  • ブルガリア英雄の式典とブドジャ(廃墟)1
  • ニュメントの後ろの碑にやすりをかけて掃除している人がいます。 英雄ハジ・ディミタル(Хаджи Димитър)没後150年式典11時から始まりました。讃美歌?を女性達が歌います。開会の辞。まず初めは司祭さんのお祈り。真中の司祭さんが赤ワインをモニュメントにかけました。来賓の挨拶。献花が行われます。沢山の花が飾られていきます。モニュメントの下は花で覆い尽くされています。没150年を記念して切手が作られ...
  • リタイア生活〜ロングステイの地を求めてまーおちゃんさんのプロフィール
aerotさん
  • レクイエムを再び?
  • 人たち。すべては子育てを手伝ってくれた母のおかげだ。みんなおばあちゃんを慕って、寝たきりになっても見舞いをちゃんとやってくれた。すべては、母に感謝。神に感謝である。通夜式は、長年お世話になっている主任司祭のU神父様。告別式は、若いベトナム出身のS神父様。5週間ほど前のベトナム巡礼旅行の団長をされていた。あの頃は、母がそんなことになるとは思っていなかったので。しかし、結果的には巡礼旅行に参加していて良か...
  • a日記aerotさんのプロフィール
Asyさん
  • マーチフォーライフに参加して
  • 。そして残りの半分は日本中から集まった人で、豊橋からバスで参加したグループもいた。多くがカトリック信者であるが、私が話した日本人女性はプロテスタントであったし、またカトリック教会を離れたピオ10世会の司祭とその信奉者と思われる人々もいた。年齢層も広く、上は90才近い老人から下はベビーカーに乗った赤ちゃんまで。また妊婦の参加者もいた。一般的な日本の小教区のミサ参加者よりもずっと若い印象をうけた。共通の言...
  • カトリックとして生きる京男のブログAsyさんのプロフィール

司祭を含むブログ村メンバー

  •  
司祭さん
マダム エクレールさん
司祭さん
  • 北海道バターの作り方司祭さんのプロフィール
  • 初の自転車北海道一周を実行するもののブログです。とりあえず何周できるかな。