医学研究科

医学研究科についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [医学研究科] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

医学研究科を含むブログ記事

pariさん
あるぺんふらうさん
  • 君が代 その音霊は、潜在意識を高次元へと導く《光の種子》と
  • すまで」の謎解き/解説 「君が代」は一種のサウンドヒーリングである【著者情報】(「BOOK」データベースより) 森井啓二(モリイケイジ) 専門は動物の統合診療医&外科医。東京生まれ。北海道大学大学院獣医学研究科卒業後、オーストラリア各地の動物病院で研修。1980年代後半から動物病院院長として統合医療を開始。40年前にクリヤヨギたちと会う。クリヤヨガ実践(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの...
  • Alpenfrau通信あるぺんふらうさんのプロフィール
いちとれさん
  • 抗生物質、正しく使用していますか?
  • 関係を問い直す一冊。907円(税込)送料無料99・9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話 (光文社新書) [ 岩田健太郎 ]岩田健太郎(イワタケンタロウ)1971年島根県生まれ。神戸大学大学院医学研究科・微生物感染症学講座感染治療学分野教授。神戸大学都市安全研究センター教授。1997年島根医科大学(現・島根大学)卒業。沖縄県立中部病院、コロンビア大学セントルークス・ルーズベルト病院内科などで研修後、...
  • いちとれのくらしいちとれさんのプロフィール
こうま大輔さん
  • 有効な薬がなくなる「抗菌薬の後の時代」
  • (画像は記事とは関係ありません)有効な薬がなくなる「抗菌薬の後の時代」弘前大学大学院医学研究科臨床検査医学講座教授 萱場広之2017年11月3日06時00分 最近、感染症や感染制御の世界でよく使われる言葉に、「post antibiotic era」という言葉があります。辞書をひもとくと、po...
  • 正しく怖がろうー医療の裏情報発信こうま大輔さんのプロフィール
抗加齢実践家てるさん
  • 神経のアンチエイジングで認知症と戦う
  • てはいかがでしょう。明るいムードメーカーは、世話好きが多いもの。前向きになるための手助けをしてくれるかもしれませんよ。米井嘉一 同志社大学教授1958年東京生まれ。慶応義塾大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科内科学専攻博士課程修了後、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校留学。89年に帰国し、日本鋼管病院(川崎市)内科、人間ドック脳ドック室部長などを歴任。2005年、日本初の抗加齢医学の研究講座、同志社大学ア...
  • 健康増進 病気予防 抗加齢 長寿 豊かさ 幸せ探求抗加齢実践家てるさんのプロフィール
バイオ太郎さん
  • 樹状細胞がリンパ組織を作る仕組みを発見-新しいリウマチ治療薬への応用
  • 樹状細胞がリンパ組織を作る仕組みを発見-新しいリウマチ治療薬への応用2017年11月08日 |医療 医薬 健康日本の研究.,プレスリリース 掲載日:2017.11.07神戸大学 神戸大学大学院医学研究科シグナル統合学分野の齊藤泰之講師と的崎尚教授らの研究グループは、免疫反応の司令塔と言われている樹状細胞が、SIRPαとCD47という特殊な2つのタンパク質を介して、免疫反応の場として大切とされる脾臓や...
  • バイオの故里バイオ太郎さんのプロフィール
tokyo人さん
  • 大阪市立大学
  • 3−3−138●電話:06-6605-2011●設立:1949年●学部:商学部経済学部法学部文学部理学部工学部医学部生活科学部●研究科:経営学研究科経済学研究科法学研究科文学研究科理学研究科工学研究科医学研究科看護学研究科生活科学研究科創造都市研究科●近隣のホテル...
  • TOKYO観光ガイドtokyo人さんのプロフィール
dobosokuさん
  • 【強毒カビ】日本カビがパンデミック 海外で強毒化し死者も、上陸警戒
  • が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった。 抵抗力の弱い入院患者が死亡する事例も報告され、警戒が必要だ。  日本カビは、帝京大大学院医学研究科の槇村浩一教授が17年に70歳の女性患者の耳漏(耳だれ)から発見した。 このとき見つかったカビは病原性が低く、抗菌薬に対する耐性も示さなかった。 ところがその後、韓国やインド、パキスタン、英国、米...
  • どぼん速報dobosokuさんのプロフィール
光線治療院さん
  • 「オプジーボ」副作用で死亡
  • た。 がん細胞:「オプジーボ」の適性判別 京大大学院チーム解明 新型抗がん剤、有効な患者絞り込み毎日新聞社 2016年5月25日 (水) がん細胞が免疫細胞の攻撃から逃れる仕組みの一端を、京都大大学院医学研究科の小川誠司教授(分子腫瘍学)らの研究チームが新たに解明した。新タイプの抗がん剤として注目される「オプジーボ」(一般名ニボルマブ)の効果がある患者を見分ける研究につながると期待される。23日に英科学誌「...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
裕美・ルミィヤンツェヴァさん
  • 『水乃素湯』 水素化マグネシウム入浴化粧料&活水器『νSUN君』&『オブツポイポイ』
  • ト株式会社が扱っている水素入浴剤『水素乃素』が週刊女性(10月29日号)に「徹底解説 水素のススメ」で掲載されましたのでご紹介させて頂きます。水素の研究の第一人者である太田成男教授(日本医科大学大学院医学研究科)より大変に高い評価を頂きました。新発売ながら、掲載されてから注文が殺到している人気商品です。問:TEL 03-5577-4071 info@ma-trust.jp http://ma-trust.j...
  • MAトラスト株式会社 裕美・ルミィヤンツェヴァ裕美・ルミィヤンツェヴァさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

医学研究科について