蒔絵

蒔絵についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 蒔絵職人さんとコラボ…その弐
  • [蒔絵] ブログ村キーワード 前回、ご紹介した・・・蒔絵職人さんとのコラボのネックレス♪ お預けした残りの3本を、アップさせて頂きます。 お預かりした、蒔絵を施した石がこちら(^o^)/       ・・・で、ネックレスになったものが〜〜〜(*^_^*)       おめでたい(お目出鯛)ということで、「鯛」が描かれております。 題名は???「捕獲・・・鯛」 (;一_一)また、愛護団体から苦情が来そうですね^_^; まあ〜〜〜・・・続きを読む
  • ひもあそび工房 美結 himoasobiさんhimoasobiさんのプロフィール
  • 11/12/01 22:00蒔絵職人さんとコラボhimoasobiさんhimoasobiさんのプロフィール
  • 11/06/06 10:35蒔絵のんびりブログさんのんびりブログさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

蒔絵を含むブログ記事

にじの家さん
  • 江戸時代に作られた万年時計
  • 、十干十二支の表示、月齢の表示、そして洋時計の7つの機能が六角柱様の本体の各面に配置されており、それらが底部のぜんまい動力により連動して動作する構造になっています。機構の精巧さもさることながら、外装も蒔絵や螺鈿など様々な技法が用いられ、伝統工芸品としても高い精度を誇っており、2006年には国の重要文化財に。現在の所有者は東芝で、国立科学博物館に寄託・展示されています。150年以上前に作られたものとは思...
  • にじの家にじの家さんのプロフィール
いち店主さん
  • 螺鈿高蒔絵 硯箱
  •  バカラ 木彫     TEL:047−325−1603象牙・茶道具・ブロンズ・作家者陶磁器・古美術・鉄瓶・絵画・洋食器・ 高価買取お引越し・リフォーム・建替え・おかたずけ・整理!太鼓の上に鶏豪華な高蒔絵の硯箱です。明治期の作品でしょうか・・・お客様のお手元の骨董品 美術品・絵画・茶道具 高価御買い取りいたします!象牙・鼈甲・珊瑚・貴金属・絵画・茶道具・洋食器・古美術・着物・帯留・根付・時計・ブロンズ...
  • あんてぃっく壱のブログいち店主さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180421-9
  • 展、奈良で開催中朝日新聞また、榊(さかき)を鞍(くら)の上に立てた鹿の姿を表した重文「春日神鹿御正体(しんろくみしょうたい)」(14世紀)のほか、墨流し風の文様に沿って鳥やチョウ、ハチなどが飛ぶ国宝「蒔絵筝(まきえのこと)」(12世紀)、平安時代の形をほぼ残すとされる国宝「笙(しょう)」(12世紀)なども紹介され、歴史ファンでなくても楽しめる。 歴史講座2018横浜市歴史博物館春陽の候、皆様いかがお過...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
銀座かなめ屋・三代目さん
楽善堂さん
  • ベルギー、ブリュッセルのお客様
  • の画像[もっと見る]ベルギー、ブリュッセルのお客様42分前ベルギー、ブリュッセルのお客様42分前ベルギー、ブリュッセルのお客様42分前純白水牛 法人印鑑3週間前純白水牛 法人印鑑3週間前黒水牛 花柄の蒔絵印鑑2ヶ月前黒水牛 花柄の蒔絵印鑑2ヶ月前黒水牛 花柄の蒔絵印鑑2ヶ月前スペインから落款印のご注文4ヶ月前スペインから落款印のご注文4ヶ月前コメントを投稿ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映さ...
  • 印鑑の楽善堂店長 平澤 東のブログ楽善堂さんのプロフィール
ゴルフィーさん
  • [2018年4月] 伊香保温泉、雪月花
  • うです。伊香保温泉の石段を登る頭上に掛かっていたのは、今年二度目のブルームーン(月内に二度目の満月)を経たばかりの下弦の半月。石段から見渡す遠い山は榛名山。 少し横道にそれましょう。( ↓ ) これは蒔絵師、一瓢斉の作になる遠山の大棗(おおなつめ)。漆下地の上に高蒔絵と呼ばれる技法で、遠い山並みを描き、金粉の蒔きぼかしを施して山の重なりを表現されているそうです。表千家家元、即中斎の花押。 このような、...
  • ゴルフィーライフゴルフィーさんのプロフィール
怒りのオレンジさん
  • 海外「日本人とかいう万能集団よ…」 江戸時代に作られた万年時計に世界が衝撃
  • 、十干十二支の表示、月齢の表示、そして洋時計の7つの機能が六角柱様の本体の各面に配置されており、それらが底部のぜんまい動力により連動して動作する構造になっています。機構の精巧さもさることながら、外装も蒔絵や螺鈿など様々な技法が用いられ、伝統工芸品としても高い精度を誇っており、2006年には国の重要文化財に。現在の所有者は東芝で、国立科学博物館に寄託・展示されています。150年以上前に作られたものとは思...
  • パンドラの憂鬱怒りのオレンジさんのプロフィール
はりんこさん
  • おかえり祭 天下の奇祭
  • 目の日曜日は、19時以降にお旅所を立ち、10年毎に巡ってくる「おかえり筋」と呼ばれる通り筋(神輿や台車をもてなす通り)を練り歩きます。 台車は3輪の曳山で、「美川仏壇」の技術の粋を集めたものです。漆や蒔絵で彩られた13台の台車と、鮮やかな金色の神輿が練り歩く2日間は、美川のまちが祭り一色に彩られます。...
  • 北陸の旅 能登金沢から加賀へはりんこさんのプロフィール
椿本涅子さん
  • 【簪/かんざし】浴衣にぴったり金魚のかんざし
  • の玉簪を思い浮かべてしま…2018-04-15【簪/かんざし】唐草模様の透かし彫りバチ型かんざし簪/かんざし 簪を探していたら、一目惚れしました。こちらのお…2018-04-14【簪/かんざし】山中漆蒔絵の落ち着いた菊のバチ型かんざし簪/かんざし フォーマルな場で秋に使う簪が欲しいなあ、と思っ…↓クリックで応援よろしくお願いいたします。にほんブログ村もっと読むコメントを書く【簪/かんざし】シャム猫のか...
  • 涅子の着物部屋椿本涅子さんのプロフィール
LA VIE EN ROSEのプレリュードさん
  • 高校講座 (1)【古典】 (2)【コミュニケーション英語?】 (3)【倫理】 (4)【日本史】
  • (かんごう)と呼ばれる証明書が与えられました。倭寇が横行する中、日本国王による正式な朝貢の船であることを証明するのが、この勘合でした。こうして朝貢形式による勘合貿易が始まりました。日本からは扇や屏風、蒔絵といった金をあしらった工芸品、また刀剣などが輸出されました。明からの輸入品銅銭も大量に輸入されるようになった明からは左写真のような絵画や、生糸、絹織物、砂糖、書籍、陶磁器などの工芸品を輸入しました。明...
  • LA VIE EN ROSEのプレリュードLA VIE EN ROSEのプレリュードさんのプロフィール

蒔絵を含むトラコミュ

高台寺
  • 高台寺
  • 高台寺は京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院。山号は鷲峰山(じゅぶさん)、寺号は詳しくは高台寿聖禅寺と称する。豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:旅行ブログ

蒔絵を含むブログ村メンバー

  •  
kimiko takeuchiさん
蒔絵スタジオ祥幹さん
高尾曜さん
うるしの常三郎さん
三島仏壇さん
  • 三島仏壇店のブログ三島仏壇さんのプロフィール
  • 石川県金沢市で金沢仏壇の製造、修理、清掃を行っています。気軽にお問い合わせください。