トロント国際映画祭

トロント国際映画祭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [トロント国際映画祭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

トロント国際映画祭を含むブログ記事

加藤文太朗さん
  • ドバイ国際映画祭2017 受賞結果!
  • ナル・コンペティション部門出品。FICC/IFFS, Don Quijote Prize、«Environment is Quality of Life» Prize受賞。  トロント国際映画祭2017CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。  CPH:PIX 2017 出品。  BFIロンドン映画祭2017 オフィシャル・コンペティション部門出品。特別コメンデーション受...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
こぶたのゆうさん
  • 全く同じ外見の男が主人公の成果を全て奪っていきます 『The Double』
  • ドル・ドストエフスキーが1846年に発表した小説「Двойник, Dvoynik」(The Double)を原作としています。ドッペルゲンガーによって人生を奪われていく男を描く物語です。2013年のトロント国際映画祭でプレミア上映されました。ロンドンの地下鉄でサイモン・ジェームズはブリーフケースをドアに挟まれケースを乗せたまま電車は行ってしまいました。仕事に行くと、彼はIDバッジなしで入らなければなりませんでした...
  • こぶたのゆうこぶたのゆうさんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • ダラス・フォートワース映画批評家協会賞2017 受賞結果!
  • e Florida Project”−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本年度の米国アカデミー賞作品賞は、ベネチア国際映画祭 金獅子賞の『シェイプ・オブ・ウォーター』と、トロント国際映画祭 ピープルズ・チョイス賞の『スリー・ビルボード』のうち、米・俳優組合賞(SAG)キャスト賞にもノミネートされた『スリー・ビルボード』の方が本命だって決めたんですが、そしたら、その後で、やたらと『シェイ...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • リュミエール賞2018 ノミネーション発表!
  • s”は、ヒホン国際映画祭2017 審査員特別賞、美術賞(Gil Parrondo Award)受賞。  『RAW 少女のめざめ』は、カンヌ国際映画祭2016 国際批評家週間出品。国際批評家連盟賞受賞。トロント国際映画祭2016ピープルズ・チョイス賞 MIDNIGHT MADNESS部門 次点2位。BFIロンドン映画祭2016 第1回作品コンペティション部門出品。第1回作品賞(サザーランド賞)受賞。シッチェス・カタロ...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール
スマイルさん
  • ジョン・ウー監督と日中のスターが挑む『マンハント』のあらすじ
  • ョン映画となり、昨年大阪を中心にオール日本ロケが敢行された。 チャン・ハンユーが無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウを、福山が彼を追う刑事、矢村を演じており、先だって行われたベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など、世界各国の映画祭での上映も盛況となった。原作は西村寿行の小説を映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』公開当時の中国でも空前のヒットになったという話題作。 現代版となる本作では、ハンユーは高倉さんの演じ...
  • ドラマ、映画の気になる話題(30才以上限定)スマイルさんのプロフィール
fanatic film fanさん
  • スリー・ビルボード
  • 察署長にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下や町の人々に脅されても、一歩も引かないミルドレッド。その日を境に、次々と不穏な事件が起こり始め、やがて思いもかけない、誰もが想像できないドラマが始まる…。トロント国際映画祭では観客賞を受賞、ベネチア国際映画祭でも脚本賞に輝いた衝撃と感動のクライム・サスペンス。ミルドレッドを演じるのは、『ファーゴ』で主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンド。『猿の惑星:聖戦記(グレ...
  • ファナティック・フィルム・ファンfanatic film fanさんのプロフィール
映画告知情報さん
  • 映画『否定と肯定』
  • 2016年トロント国際映画祭正式出品作品―ホロコースト、信念の法廷が今始まった。―【作品紹介】1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリー大学でユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ...
  • 映画予告編情報映画告知情報さんのプロフィール
caramelさん
  • 恋愛に効く!映画の名言まとめ
  • いセリフですね。ジュノは予期せぬ妊娠をした16歳の女の子の成長を描いたハートフルコメディ。当初はわずか7館だけの上映でしたがその内容が高い評価を得て2008年1月には2400館を越え、ゴッサム映画祭、トロント国際映画祭上映作品。第80回アカデミー賞脚本賞受賞、作品賞、主演女優賞、監督賞にノミネートされるほどになりました。「最後の恋のはじめ方」最後の恋のはじめ方 [Blu-ray]『誰もが空を飛ぼうとしてジャンプする...
  • ムビシネcaramelさんのプロフィール
加藤文太朗さん
  • 第1回ヨーロッパ・アニメーション賞 結果発表
  • rd et autres contes(The Big Bad Fox And Other Tales) ”(仏・ベルギー)は、アヌシー国際アニメーションフェスティバル2017 上映イベントにて上映。トロント国際映画祭2017 CONTEMPORARY WORLD CINEMA部門出品。  『ぼくの名前はズッキーニ』は、カンヌ国際映画祭2016 監督週間出品。アヌシー国際アニメーションフェスティバル2016 長編コ...
  • 海から始まる!?加藤文太朗さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

トロント国際映画祭について