筒美京平

筒美京平についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • サブブログ 「タイトルに“二人称”が入った曲」 最終結果発表?〔薬師丸ひろ子〕
  •                [筒美京平] ブログ村キーワード11月のサブブログは    「タイトルに“二人称”が入った曲」特集    http://ameblo.jp/bsrsbsrs/ 音楽ブログ版日めくりカレンダー、『kazukunの神出鬼没 2』。 毎月異なるテーマでお届けしております。 傾向として31日の月は「アーティスト」、それ以外は洋楽・邦楽を織り交ぜた選曲と。 テーマを決めるのにいつも苦労するのは後者です。 11月も・・・続きを読む
  • kazukunの 神出鬼没 kazukunさんkazukunさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

筒美京平を含むブログ記事

はるかりさんさん
  • 斉藤由貴を語る 2:春らしい卒業ソング
  • ?特別対談斉藤由貴をあらためて聴く― まいかさんとともに 2.春らしい卒業ソング【筒美京平のフォーク路線】管理人:今回は、デビュー曲の「卒業」について語り合いたいと思います。前回も話したとおり、活動当初における斉藤由貴の成功というのは、まずはフォトジェニックな魅力によってもたらされたと思い...
  • music planetはるかりさんさんのプロフィール
高野晴夫さん
  • 「時の人」を観ました。(川崎麻世さん)
  • かも。古傷を人目にさらされては不愉快でしょう。職場でイジられているのかも。斉藤さんの一件はどうぞ他山の医師。いえ、他山の石にしてください。 私はふと思い出しました。 斉藤由貴さんのヒット曲、『卒業』は筒美京平&松本隆による作品。太田裕美さんが歌った、『木綿のハンカチーフ』と同じコンビです。どちらも、都会に影響されたカレの胸中を歌っています。 人の心は変わるもの。そして、歳月を経て変わらない部分を抱えている...
  • 普通に生きる難しさ高野晴夫さんのプロフィール
あきらっちさん
  • 渚のうわさ 岡崎友紀
  • のリリースです。かなり多くの方がカバーしていて、最近、といっても、古いですが、鈴木蘭々さんが1996年にカバーしていますよ。作詞は橋本淳さんです。すごいな、橋本さん。いっぱい、作詞されています。作曲は筒美京平さんですね。 はっ!これは楽しい夏の歌ではなく、悲しい夏の歌だったんだ!〜あなたのいない渚は とっても淋しくて こらえきれずに 涙がこぼれる〜うむー、、、これはもしや、夏ではなく秋の歌なのかも、...
  • 懐メロを読もう!あきらっちさんのプロフィール
T_NAKAさん
  • お馴染み夏の歌
  • ん作曲です。 何だか思い出してしまいます。ヒデとロザンナ 〜 白い波 〜 和製ボッサ最高峰 nabe-sada!歌のほうでなかなか芽が出なった いしだあゆみ がレコード会社を移籍して いずみたく から筒美京平サウンドに変わったときの歌です。これが切欠でブルーライトヨコハマのヒットに繋がったと思うのですが、、本当にそうか?いしだあゆみ / 太陽は泣いている いしだあゆみ / 太陽は泣いている 投稿者 jra...
  • T_NAKAの阿房ブログT_NAKAさんのプロフィール
パーケイさん
  • 8月4日の記録。
  • 、時期が同じころというだけなのですが、 そして、おそらく、これを読んでいる人の中で、誰一人、知っている人はいないと思うのですが、 清野由美の「恋は誘惑(いたずら) - Tu es malin」(作曲:筒美京平、編曲:筒美京平・井上鑑)という歌が好きでした。 歌というか、曲というか、シンセサイザー多用のアレンジが好きでした。 この歌が入ったアルバム(LPレコード)も持っていました。 この歌を思い出したのは、...
  • 中途退職組のデイトレード&株主優待生活日記♪パーケイさんのプロフィール
music-islandsさん
  • 水中の17歳。こっちの17歳には異議なし
  • ℃学園」レーベルからだした3枚目のシングルが17才。この17才がきのう夜のフジテレビで司会していた「森高千里」が1989年にミニスカートでだしたのと同じ曲。だとは思いたくないけどやっぱ同じ。元もとは「筒美京平」が作曲して、篠山輝信の母〜篠山紀信の嫁、「南 沙織」の1971年デビュー曲。「伊代はまだ16だから」とはぜんぜん比べものにならないくらい良い。今日の、ロンドンな女性シンガーソングライターさんが17才...
  • music-islands.com mp3 blogmusic-islandsさんのプロフィール
miyearnzzさん
  • 星野源『Family Song』ミュージックビデオを語る
  • いまに表現したいって言いましたけど。『サザエさん』なんですけど、『サザエさん』のアニメの放映年は1969年なんですよ。もう、ドンピシャなんですよね。で、そのテーマソングであるあの『サザエさん』っていう筒美京平さんが作った曲を改めて聞くと、完全にソウルとモータウンの影響を受けているんですよ。そこに同時代性があるんですね。っていうことは、僕が聞いていた「お魚くわえた野良猫♪」のあの曲って拍子は日本人的に頭でと...
  • miyearnZZ Labomiyearnzzさんのプロフィール
星田直彦さん
  • ♪Auroraの少女
  • ケット・シューズ』という曲で、1985年の3月にデビューしました。 今では歌は歌っていないようだけど、テレビではよくおみかけします。   芳本美代子 『Auroraの少女』    作詞:松本隆 作曲:筒美京平    歌詞 この曲は、『ザ・ベストテン』にもランクイン(8位)しているのだけど、すみません……、曲を思い出せませんでした。   Lonely Girl from north country   風に...
  • 雑学のソムリエ星田直彦さんのプロフィール
あずフィスさん
  • PASSPO☆@柏PALOZZA
  • だから「アンビシャス繋がり」とわかった。JR東海が保有する新幹線車両の車内チャイムとしても採用され、始発駅・終着駅チャイムが「Aメロ」、途中駅チャイムが「サビ」となっていて現在もこの曲を使用。作曲家の筒美京平さんは歌手・プロデュースを含めてオリコン史上初となる「1960年代から2000年代の5年代に渡ってのシングルチャート1位」を達成。平成25年12月31日の紅白歌合戦でも歌われた。千葉ロッテマリーンズの...
  • あずフィスのきょうの出来事あずフィスさんのプロフィール
FEMMEさん
  • 美貌の都/郷ひろみ
  • 美貌の都/郷ひろみ(1983)作詞 中島みゆき 作曲 筒美京平歌詞...
  • 日本の女性シンガー・ソングライターFEMMEさんのプロフィール

筒美京平を含むブログ村メンバー

  •  
kazukunさん
  • kazukunの神出鬼没 2kazukunさんのプロフィール
  • ビートルズ・ストーンズ等の洋楽、吉田拓郎さん・筒美京平さん等の邦楽が好きな方にはうってつけのブログ。

筒美京平を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

筒美京平について