興国寺

興国寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [興国寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

興国寺を含むブログ記事

桜田 史弥さん
  • 20180917-2
  • いる。「大宰府史跡 ... 深沢城の戦い(御殿場市深沢) 信玄、矢文で無血開城迫る産経ニュース永禄12(1569)年12月、武田信玄は駿府を再占拠した。このため北条氏の駿河における最前線は駿東郡西端の興国寺城(沼津市)と同郡北端の深沢城が拠点 ... 古墳群染める神秘の赤 竹田・ヒガンバナ見頃大分合同新聞古墳群染める神秘の赤 竹田・ヒガンバナ見頃. 2018/09/16 03:00. 竹田市戸上の七ツ森...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
だいゆうさん
  • 【145】興国寺城。
  • 続100名城の10城目は興国寺城。別名は根古屋城。3連休に千葉で法事があるため、名古屋から車で途中の名城に立ち寄りながら向かう。15日は4城を予定、最後は興国寺城だ。掛川の横須賀城から、車で2時間弱。看板等がなくわかりにくいが、2...
  • サラリーマンの日本200名城登城記録だいゆうさんのプロフィール
静磨さん
  • 韮山城 その2
  • くともこの段階では稀薄、あるいは全くなかったと考えるべきであるようだ。無論、張本人たる宗瑞が、どういう心づもりであったかは知る由もないことだが。 堀越御所を落とした宗瑞は、御所の側近くに韮山城を築き、興国寺城から本拠をこちらに移す。そして堀越公方方の残存勢力を掃討し、伊豆をその手中に収めることになる訳だ。 ということで、ようやくお話がここに辿り着きました(笑) 韮山城である。公園に隣接していて、駐車場も...
  • 乱読乱文多謝静磨さんのプロフィール
花、着物、時々ハンドメイドさん
  • えびす神社、禅居庵、五条天神社、養源院
  • 。コメントを投稿する「お出かけ」カテゴリの最新記事えびす神社、禅居庵、五条天神社、養源院松ヶ崎大黒天、赤山禅院9条の会醍醐12周年のつどい手づくり(?)映画館無量寺〜応挙、芦雪〜和歌山県東牟婁郡鷲峰山興国寺〜和歌山県由良町比叡山黄檗山萬福寺慧日流御詠歌全国大会寺町通〜御所ログイン編集画面にログインブログの新規登録ランキングに参加しています人気ブログランキングへ文字サイズ変更小標準大プロフィール読者登録中...
  • 花、着物、時々ハンドメイド花、着物、時々ハンドメイドさんのプロフィール
御坊哲さん
  • 私は私です
  • はなにも問えない無とは何か? (その1)知識とは何か?万法に証せらるるなり死は人生のできごとではない (その2)絶対矛盾的自己同一とはなにか?仏教的諦観死に向かって生きる最近の画像[もっと見る]紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前言葉ははたして通じているのか?3ヶ月前あるとないとは同じではない3ヶ月前...
  • 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
Mr.Dacyさん
  • 駆られて・・・ 恋上了 王貞   前
  • 家の皇命受けし我が弟。尊名、證通国師。 尊弟のいる開京寺院へ。 992年。高麗王室の先祖に対する祭祀の為の宗廟が、王都内に創建される。それまでは、太祖王建の御影があったとされる奉恩寺・開国寺・王輪寺・興国寺・興王寺・旻天寺・広明寺などの開京寺院が高麗王室の先祖に対 する祭祀の場として使われていたと云う。高麗の太祖は、安和禅院は戦死した従兄弟のために、また新興寺は功臣達のために創建していた。 そして、光宗...
  • twilight of 開城Mr.Dacyさんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 甲賀土山の寺 宝積山 清涼寺
  • 寺院名 ; 宝積山 清涼寺 宗 派 ; 臨済宗方広寺派御本尊; 釈迦如来所在地; 滋賀県甲賀市土山町青土854T E L ; 0748-66-0619 青土ダム下流にある清涼寺は文永2年(1265) 興国寺の法燈国師によって開創されたそうですその後兵火により荒廃しましたが万治2年(1659)遠州・方広寺の僧・大海によって再興され今日に至ってます 本尊の釈迦如来坐像は鎌倉時代の作で国の重要文化財に指定され...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
カルビンさん
  • 見学時間7分(長久保城)
  • にある商業施設・すぐ近くを走る246号線や伊豆縦貫自動車道等の開発の手が進んでなければもっと大きな規模残っていたと思われます。ま、規模はそんなに大きくありませんが、今回は既に2回訪問済の続100名城・興国寺城のスタンプ頂きに来たバーターと言う事で紹介させて頂きました(-∀-;)おかげで見学時間は7分程でした(笑)さて、いよいよ次からは夏休み行軍第二弾行きますと言う事で今回はこの辺で( -Д-)/...
  • 一期一会を大事に。カルビンさんのプロフィール
御坊哲さん
  • リベットの0.5秒(マインドタイム)
  • はなにも問えない無とは何か? (その1)知識とは何か?万法に証せらるるなり死は人生のできごとではない (その2)絶対矛盾的自己同一とはなにか?仏教的諦観死に向かって生きる最近の画像[もっと見る]紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前紀州・興国寺について3週間前言葉ははたして通じているのか?3ヶ月前あるとないとは同じではない3ヶ月前...
  • 禅的哲学御坊哲さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 四津山城?
  • 河公方との和解が成立してしまったために堀越公方の支配圏は伊豆1国のみに押し込められ、足利政知は延徳3年(1491年)に病死した。その後堀越公方内部に内紛が生じ、その間隙を縫って駿河今川氏の客将であった興国寺城城主・伊勢宗瑞(北条早雲、以後よく知られた「北条早雲」と呼称)が、明応2年(1493年)に将軍足利義遐(堀越公方家出身、なお正式な就任は翌年の事である)の命を奉じて伊豆に侵攻して堀越公方から同国を奪...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

興国寺について