大石寺

大石寺についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大石寺] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大石寺を含むブログ記事

米山士郎さん
  • 大御本尊を信じ拝んだ功徳は無量無辺ではないのか?
  • ーあたりが未活動家を活動家にする際に念押ししておくべきでしょう。  私の場合、強制的に正宗信徒を辞めさせられるのと、自分の意思で創価を退会、等々色々ありました。第二次宗門問題時、(法主ではなく、ただの大石寺住職でしかなかった)日顕が末端の創価学会員を一律に正宗信徒をやめさせるのは失敗でしたね。日顕の引責辞任と共に、学会本部の上の人間だけ登山停止か信徒クビにするならともかくね。私も日顕を呪ったこと等々は悪...
  • 創価学会の信仰に功徳はあるか?米山士郎さんのプロフィール
末永能登守14611514さん
  • 第十一章4みあと遥かなり・富士大石寺門流の見証役、加東三浦左近将監頼行と対決した葛西高清
  • 方法は、ヘルプをご覧ください。土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜東北に土着した葛西氏と末永氏の活躍を、地方由来の、また殊なる視点から考察していく第十一章!全体表示リスト第十一章3みあと遥かなり・富士大石寺門流と末永氏との縁第十一章4みあと遥かなり・富士大石寺門流の見証役、加東三浦左近将監頼行と対決した葛西高清クリップ追加第十一章・みあと遥かなり日本史2018/2/5(月) 午後 8:45南北朝時代にお...
  • 土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜末永能登守14611514さんのプロフィール
末永能登守14611514さん
  • 第十一章3みあと遥かなり・富士大石寺門流と末永氏との縁
  • 州葛西家臣末永氏一族〜東北に土着した葛西氏と末永氏の活躍を、地方由来の、また殊なる視点から考察していく第十一章!全体表示リスト第十一章2みあと遥かなり・日目上人と奥四カ寺第十一章3みあと遥かなり・富士大石寺門流と末永氏との縁クリップ追加第十一章・みあと遥かなり日本史2018/2/4(日) 午前 11:00奥四カ寺を中心とした、宮城県北に於ける日蓮宗富士大石寺門流の教域は、拠点が存在した石巻市大瓜や、平重...
  • 土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜末永能登守14611514さんのプロフィール
SDI(創価ダメ出し委員会)さん
  • 創価教学じゃない御書講義(30年2月座談会御書・四条金吾殿御返事)
  • たがはず兵士ども うちまはりさわぎしかば、左衛門尉申すやう只今なりとなく、日蓮申すやう不かくのとのばらかな これほどの悦びをばわらへかし、いかにやくそくをばたがへらるるぞ(種種御振舞御書)どうですか?大石寺が謗法だから大御本尊を捨てる?金吾のしていることはその真逆でしょ。大石寺が謗法というならむしろ大御本尊を守る。それが四条金吾的弟子の姿なのです。それをあっさりと大御本尊(大聖人)を捨てた君たちに「四条...
  • 創価学会員による創価ダメ出しブログSDI(創価ダメ出し委員会)さんのプロフィール
菊川広幸さん
  • 大石寺と創価学会の使命
  • ☆広宣流布は創価が築く.戸田城聖「広宣流布は時を待つべきのみ」YouTubeです添付したyoutubeの戸田先生の指導を以下に要約します。「大石寺はですね、ただ法を守る一方で良かったんです。法を伝えるなんて夢にもできなかったんです。一生懸命に大聖人様の大法を護るだけで精一杯だったんです。今度は700年、時が来ましたから。「時を待つべきのみ」とい...
  • 創価の森通信菊川広幸さんのプロフィール
さくらもちさん
  • 創価の三大秘法ってなんだったの?〜小樽問答〜
  • 本尊でなければならないのであります。だから本尊に迷う。「諸宗本尊に迷えり」という大聖人の御言葉がひしひしと私の胸を打つのであります。身延山に本尊はない。ことに身延山の開山である日向、日向の常住御本尊は大石寺にあるんだ。』で、今の学会は大石寺の本尊はないので二大秘法になってしまいまして。わずか数十年で教義解釈もあれこれ変えなくては、ちょっとまずくなりました。ところが、戸田せんせいはこう言っていたわけです。...
  • 振り返ってみる日本人と創価学会さくらもちさんのプロフィール
末永能登守14611514さん
  • 第十一章2みあと遥かなり・日目上人と奥四カ寺
  • 定方法は、ヘルプをご覧ください。土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜東北に土着した葛西氏と末永氏の活躍を、地方由来の、また殊なる視点から考察していく第十一章!全体表示リスト第十一章1みあと遥かなり・「大石寺文書・某軍忠状」から第十一章2みあと遥かなり・日目上人と奥四カ寺クリップ追加第十一章・みあと遥かなり日本史2018/1/28(日) 午後 4:06旧中田町立宝江小学校(廃校)の校歌にも唱われた、新田小...
  • 土芥の一類〜奥州葛西家臣末永氏一族〜末永能登守14611514さんのプロフィール
米山士郎さん
  • 佐前・佐後は、江戸時代の肥後本妙寺の日導「祖書綱要」(日蓮宗)
  • 文献、教学など佐前・佐後の端緒は、江戸時代の肥後熊本・本妙寺の日導による「祖書綱要」の「佐前・佐後法門異相章」にあります。肥後本妙寺は日蓮宗。佐前・佐後は江戸時代から近代のどこかで、日蓮宗から日興門流大石寺系に流入したのかもしれません。「日興門流大石寺系だけがすごいのだぁ〜!!」「池田先生だけが御本尊も日蓮仏法もわかっているのだぁ〜!!!」とかいい加減にして欲しいです。●注意事項 無用のトラブルを避ける...
  • 創価学会の信仰に功徳はあるか?米山士郎さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180127-6
  • 寛文二年から ...『富士一跡門徒存知事』のこと。 気楽に語ろう 創価学会非活のブログ - はてなブログ いつもみなさん、ありがとうございます。さて今回は『富士一跡門徒存知事』についてです。創価学会や大石寺は『富士一跡門徒存知事』について、これを日興の著作として考えています。ところが創価学会版が出典・底本としたのは堀日亨の『富士宗学要集』第1巻相伝部からで、実はこの著作に日興の真蹟は存在しません。多賀城...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
NOPさん
  • JR東海 身延線
  • ょうど、富士山に向かうような感じとなります。天気がいい日には、富士山の雄大な姿を眺めることが出来ます。富士駅から20分弱で、富士宮駅に到着です。「特急ふじかわ」も停車する主要駅でもあります。かつては、大石寺参拝の臨時列車が頻繁に発着していた1番線は、現在はほとんど利用されていないようです。浅間大社の最寄り駅ですが、距離的にそれほど変わりが無いので、せっかくなので、乗車した電車の終点、西富士宮駅まで向かう...
  • 西川名だよりNOPさんのプロフィール

大石寺を含むブログ村メンバー

  •  
ミミさん
手打ちそば 蕎友館さん

大石寺を含むアンケート&掲示板

  •  
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  • を以て魔来たり鬼来たり、災起こり難起こる。」立正安国論かかる不思議の大御本尊様が日蓮正宗富士大石寺のご本尊である。この本尊出現のために日蓮大聖人がこの世に御出現になったのである。(同217ページ)...

にほんブログ村

>

キーワード

>

大石寺について