五百羅漢

五百羅漢についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • Temps que l'enthousiasme
  • 熱中してると本当に面白いしかし、何故かツライそれは生きていることを一番 実感できる時でもある(富山 五百羅漢) ⇒ ⇒ ⇒ 『ブログ王』 ↑凸ヾ(⌒▽⌒)ポチッ3連打いつもありがとうございます♪[五百羅漢] ブログ村キーワードTomの別館「旅」ブログ「一人旅の記憶」はコチラから↓↓ク...・・・続きを読む
  • Prenons un reste en buvant du cafe〜珈琲で一息〜 TomさんTomさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

五百羅漢を含むブログ記事

まつなるさん
  • 第6番「壺阪寺」〜西国三十三所めぐり2巡目・11(城下町の雛祭り)
  • 賀の新球団の試合も一度はどんなものか行きたい。さて、話は吉野行きの帰りに壺阪寺に行ったこと。前回は朝から家を出て、壺阪寺の奥にある日本三大山城の一つである高取城跡まで上った。その帰りに、奥の院にあたる五百羅漢を通って壺阪寺に着いた。今回は駅からバスで行くつもりでいた。しかし、バスの待ち時間が20分以上ある。かと言って次の急行(特急ではなく)だとバスが出た直後に着く。ちょっと中途半端だ。こうなると、駅から寺...
  • まつなる的雑文〜光輝く明日に向かえまつなるさんのプロフィール
しずかさん
  • 清見寺(4)書院〜潮音閣
  • れでは、再び外に出て散策します。咸臨丸碑明治維新の時、徳川幕府の軍艦・咸臨丸は清水港において新政府軍の砲撃を受け、多数の死者が出ました。その死を悼んで清水次郎長、榎本武揚が建立した碑です。聖観世音銅像五百羅漢石像にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログランキングへ...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール
えありすさん
  • 気づかせてくれた多くの命
  • とができる。ぜひどうぞ。武蔵との縁が深いわたしの実家。なかなか面白くて夫と笑ってしまった。そうそう暖かくなったら久しぶり、武蔵塚や、ここにこもって「五輪書」を書いたという「霊巌洞」に行ってみようかな。五百羅漢さんもあるし。がんばれ、日本、と思ったら ぽちっとね↓にほんブログ村...
  • えありす万華鏡えありすさんのプロフィール
KYM51さん
  • 【12座目】鋸山 2017年2月26日 その1
  • 面!高さは奈良の大仏様の18mに対してこちらは31m。日本一の大仏様です。男前ですね。大仏広場からの眺めです。大仏広場のお願い地蔵尊に奉納されている無数の小さなお地蔵さま。ドミノ倒し状態・・・続いて千五百羅漢道を歩いてみます。その2へ続く・・・『山に登ろうよ!・・・過去編』もぜひ覗いてください。   ← 今人気のブログが見れますよ!この記事に>趣味とスポーツ>レジャー>登山【11座目】幕山 2017年2月...
  • 山に登ろうよ!  週一登山をノルマにKYM51さんのプロフィール
こむこさん
  • サクラ咲ケい!
  • 桜ペーパーが・・・(笑)。 いや、もともと桜の香りやモチーフが好きなのもあるんですけれどね。 なんかあやかりたいじゃないデスカ! 神さま仏さまもしかり。 川越の五百羅漢さまのなかに楽器っぽいモチーフをお持ちの方を見つければ手を合わせ。 花園神社の芸事の神さまにもお参りし。 11月に亡くなった私の父をはじめ、ご先祖様...
  • 40にしてマドレーヌこむこさんのプロフィール
EGACITEさん
  • 西京デジカメ会 中山寺 梅撮影会 速報版
  • 車 中山寺へ。3.中山寺 案内図。(HPより鳥瞰図)。4.まず 中山寺山門で 15名参加 記念写真。5.中山寺参道を行く。6.参道に 椿いっぱい。わんちゃんが行く7.参道 早速 椿いっぱい撮影会。8.五百羅漢堂前で 最初の 梅撮影会。9.五百羅漢堂前で 最初の 梅撮影会。10.本堂。五重塔。このあたり梅なく・・・11.梅林を目指し 大願塔へ。12.大願塔前舞台から 180度景観。13.大願塔あたりの 梅三...
  • 百趣味X百旅ブログEGACITEさんのプロフィール
はくさん
  • いい日旅立ち
  • かに三階建てだわここで手を合わせていたら住職さんが「中にお上がり下さい」と声をかけてくれたのでお邪魔いたしましたおよそ八畳ほどの堂内で阿弥陀如来さまの前 独り瞑想なんという贅沢な時間・・・まわりには 五百羅漢寺から招来の羅漢像が9躰あちらのお寺では撮影禁止だったけど ここはオッケーです 鐘楼堂は三重県の石薬師寺所蔵だったもの梵鐘は奈良極楽寺の什物お寺のHPを見たら この梵鐘「マルちゃん赤いきつね緑のたぬき...
  • 薔薇とカナリアはくさんのプロフィール
KUNIさん
  • 2017年2月 京都御苑の梅
  • 野 荒神様4.遠野 遠野郷八幡宮5.遠野 カッパ淵あたり6.遠野 遠野ユースホステル7.遠野 トオヌップ展望台8.遠野 山口の水車9.遠野 遠野物語 めぐり号10.遠野 南部曲り屋 千葉家11.遠野 五百羅漢、卯子酉様12.遠野 常堅寺、カッパ淵、伝承園13.遠野 富士山【中国旅行】西塘の屋根(2012/12)1.生活のある古鎮2.弯弯的小船3.明清食代4.瓦屋根のゆらぎ紹興にて(2011/12)1.孔乙...
  • 上海茶館KUNIさんのプロフィール
沙門さん
  • 関東三十六不動 川越2か所
  • で9時40分発。国分寺、小平、所沢と府中街道沿いに行く。所沢航空公園でトイレ休憩。10時40分。途方に暮れるほど遅い。川越着12時ジャスト。竹刀で道に迷う。市内だ。まずは喜多院。一度見たことがあるので五百羅漢は外から見る。参る。唱える。御朱印をもらう。続けて、本行院。喜多院の目の前だ。参る。唱える。御朱印をもらう。今回使用した機材。ジャイアントの2006年モデル。俺はこいつにダーク・デストロイヤーという名...
  • 沙門のブログ沙門さんのプロフィール
ヒッキーさん
  • 【10日目】牛久大仏と新勝寺【栃木から千葉へ】
  • いだ少し進むと出店が立ち並ぶ広場が現れた漬物、おでん、せんべいなどいろいろあったが、招き猫とだるまの店は特に多かったまず足を運んだのは「釈迦堂」厄払いの受付は、行列ができていた釈迦堂の側面や背面には「五百羅漢(ごひゃくらかん)」が見事な木彫りで描かれている一人ひとりが違う表情をしているので、この中に亡くなった身内にそっくりな人がいるはず……らしい長い階段を上れば出世のご利益にあずかれるという稲荷社があった...
  • 日本一周∞自転車紀行ヒッキーさんのプロフィール

五百羅漢を含むトラコミュ

加西
  • 加西
  • 兵庫県立フラワーセンター 丸山総合公園 青野運動公苑 いこいの村はりま 玉丘古墳公園 古法華自然公園 旧西国街道北条の宿 一乗寺 酒見寺 五百羅漢 久学寺 奥山寺 普...
  • トラックバック数:25 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:旅行ブログ

五百羅漢を含むブログ村メンバー

  •  
gohyakurakanさん
  • 五百羅漢gohyakurakanさんのプロフィール
  • 政治・経済・政策に対する提言ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

五百羅漢について