村上水軍博物館

村上水軍博物館についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [村上水軍博物館] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

村上水軍博物館を含むブログ記事

qamar(カマル)さん
ソウタさん
  • 子母子 発達障害児と四国巡り 松山
  • には、源義経の八艘跳びの甲冑や、弁慶の薙刀、源頼朝の剣…海自博物館は、鉱石や貝や海綿、塩の結晶など、かなり細かいバリエーションで剥製があって、思っても見ない収穫だった。撮影禁止で残念だったがね。大島の村上水軍博物館。向かえで潮流体験。『村上海賊の娘』の舞台の能島を周り、島周りの複雑な流れを体験。瀬戸内海クルーズ!村上水軍博物館。海賊の海で泳ぐ!!夕方は、松山に戻って、道後温泉。本館で入浴出来た!正岡子規と夏目漱...
  • 王様日記 〜ADHDの息子話ソウタさんのプロフィール
鴨頭の掲示板さん
鴨頭の掲示板さん
  • 【受贈】 吉田智史「正徳元年の朝鮮通信使と福岡藩」『市史研究 ふくおか』第13号(2018年3月)
  • か』第13...【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第45号(2017年12月)【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第44号(2016年12月)【業績】 鴨頭俊宏《歴史と現代》「今治市村上水軍博物館による『新出村上家文書...【報告】 のべ閲覧数が18万を突破【訃】 高知大学名誉教授荻慎一郎先生【受贈】 倉恒康一「徳島福屋氏旧蔵の尼子氏関係文書について―『立原福屋両家伝』...【受贈】 倉恒康一...
  • 鴨頭の掲示板鴨頭の掲示板さんのプロフィール
鴨頭の掲示板さん
  • 【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第45号(2017年12月)
  • か』第13...【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第45号(2017年12月)【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第44号(2016年12月)【業績】 鴨頭俊宏《歴史と現代》「今治市村上水軍博物館による『新出村上家文書...【報告】 のべ閲覧数が18万を突破【訃】 高知大学名誉教授荻慎一郎先生【受贈】 倉恒康一「徳島福屋氏旧蔵の尼子氏関係文書について―『立原福屋両家伝』...【受贈】 倉恒康一...
  • 鴨頭の掲示板鴨頭の掲示板さんのプロフィール
鴨頭の掲示板さん
  • 【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第44号(2016年12月)
  • か』第13...【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第45号(2017年12月)【受贈】 九州歴史科学研究会『九州歴史科学』第44号(2016年12月)【業績】 鴨頭俊宏《歴史と現代》「今治市村上水軍博物館による『新出村上家文書...【報告】 のべ閲覧数が18万を突破【訃】 高知大学名誉教授荻慎一郎先生【受贈】 倉恒康一「徳島福屋氏旧蔵の尼子氏関係文書について―『立原福屋両家伝』...【受贈】 倉恒康一...
  • 鴨頭の掲示板鴨頭の掲示板さんのプロフィール
まちこさん
  • 岡山・香川・愛媛・しまなみ海道旅行 4日目
  • んが、船の運転始まったら煙草吸いだして、吸殻を海にポイ捨てする辺りも田舎感満載で良いですねwちょっと前の中国の発展途上国感を髣髴とさせます。ポイ捨ては止めて欲しいけどね。あまり時間も無かったのですが、村上水軍博物館も駆け足で見学。 甲冑の着付け体験があったので、時間があればやりたかった。。。伯方大橋を渡り伯方島へ。 伯方大橋。伯方島といえば伯方の塩ですが特に寄り道せず、大三島橋を渡って大三島へ。 大三島橋。この...
  • まちこの株ブログまちこさんのプロフィール
あきおうさん
  • 来島城:島全体を要塞化していた来島村上氏の活動拠点。
  • 暫く進むと、山の斜面に石垣が築かれ、その手前に立派な「来島城址」の石碑があった。城址碑があると嬉しいが、その裏の石垣が気になる。徳島城のようにカーブを描くように築かれており、石材もなかなかの大ぶりだ。村上水軍博物館(能島城)でもらった資料によると、来島城の石垣は年代不明とのこと。来島城址碑の裏の石垣。400年前に廃城になったことを考えるとキレイすぎる、途中から石材の雰囲気が変わっている、など不自然な点が多いとも...
  • 城めぐりチャンネルあきおうさんのプロフィール
masashiさん
  • 2018しまなみ海道一人旅 その5
  • いところはあったが、それは次回に取っておくとして、復路は向島の隣の岩子島だけ寄ることにした。同じ橋でも、尾道側から見るのと、今治側から見るのとでは大違い。特に来島海峡大橋は全く違った。最初の大島では「村上水軍博物館」だけ立ち寄ってみた。朝早いこともあって、まだ開館していないため、写真だけ。あの本屋大賞を受賞した『村上海賊の娘』の地元だ。↑ 博物館前から見た大島大橋向島までの途中、コンビニで給水したり、エネルギ...
  • 風を感じて2masashiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

村上水軍博物館について