ヌスビトハギ

ヌスビトハギについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ヌスビトハギ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ヌスビトハギを含むブログ記事

miyakoさん
  • ススキの穂やハナトラノオ★庭仕事と夕ご飯
  • 草刈りをしていたら矢羽ススキの穂が出て来ていました。秋ですね〜手前は刈ったのですけど、奥の方はまだ草だらけです。半分は他所の土地ね。アレチノヌスビトハギを駆除するのに必死ですわ。放って置くと種が出来た時が大変ですもの(>_真っ白のハナトラノオが咲いています。夏の終わり頃にサルビア・バーガンディとコラボするように植えたのですが、サルビアの方が終わってし...
  • 美夜子の At will* 綴りmiyakoさんのプロフィール
サンチョさん
  • どうなる町内の秋祭り
  • PRKeyword Search▼キーワード検索楽天ブログ内このブログ内ウェブサイトRakuten Profile設定されていませんFree SpaceCalendarFavorite BlogアレチヌスビトハギポジティブパパさんCategoryカテゴリ未分類(14)写真・カメラ(384)週末の出来事(404)おすすめグルメ(37)レース写真(152)ええ〜っ(73)反省(3)平日のたわごと(1535)金曜日...
  • サンチョの週末サンチョさんのプロフィール
く〜ちゃんさん
  • ヒロハホウキギク
  • 久しぶりです。先程ごみを出したついでにフィールドを一巡してきました。台風の爪痕はここにもありました。平谷川の中に根を張っていた柳の木が足元をすくわれて倒れています。平谷川の岸辺にはいたるところにアレチヌスビトハギがあり、今節果が鈴なりになっているのですが、それに混ざってこれから花を咲かそうとしている、少し毛色の違うアレチヌスビトハギの仲間がいます。茎も緑色で毛深く節果もまれに4節ありますがほとんどが3節以下の...
  • く〜ちゃんの自然観察記く〜ちゃんさんのプロフィール
しろうと自然科学者さん
  • フジカンゾウの花。花言葉は、「背伸びした恋」だそうです。【高尾山での自然観察・その12】
  • 植物との出合いもありました。高尾山での自然観察を紹介しています。初めて出合ったフジカンゾウの花です。(2017年8月24日撮影)。☆フジカンゾウは、本州・四国・九州の平地から低山地の林下に生えるマメ科ヌスビトハギ属の多年草です。高さは、50〜150センチになります。☆フジカンゾウの葉は、奇数羽状複葉で、5または7枚の小葉があります。同じヌスビトハギ属のヌスビトハギは、3小葉です。☆フジカンゾウは茎先に総状花序...
  • しろうと自然科学者の自然観察日記しろうと自然科学者さんのプロフィール
しゅんさん
  • 鎌倉広町緑地〜ツルニンジン、ナンバンギセルなど秋の花々
  • の花寄生植物です入り口近くの斜面にはツルニンジン割と大きく目を引きます何の花?オクラにも似ていますが。。。答えはこちら綿の花デスこちらが実ですねシャクチリソバの畑花が満開畑の後ろには、ツリガネニンジンヌスビトハギワレモコウなどなど水田わきのタコノアシは開花期が終わり実をつけ始めましたADいいね!コメントする 1リブログするいいね!した人一覧コメント一覧ツイートしゅんさんの読者になろうブログの更新情報が受け取れ...
  • しゅんのブログ〜身近な自然里山をたずねて〜しゅんさんのプロフィール
南側用水路清流プロジェクトさん
  • 9月16日のオソージ会
  • いよいよ始まりました!作戦第2弾!「宮ノ下大通水計画」落とし口周辺域を調査し、希望に胸を膨らませる隊員一同。そして、イモ虫も膨らんでおります。貴重なイトトンボが多数飛び交っておりました。水路を覆い隠すヌスビトハギ。なんでヌスビトなどというかというと…こうなってしまうからです。マジックテープの原理で種子がくっついてしまいます。80歳になられた田辺さん。桐の木の横でパチリッ!10歳はお若いですね!!かつてはパン屋...
  • 里川のある街/南側用水路清流プロジェクト南側用水路清流プロジェクトさんのプロフィール
ちびたさん
  • 昭和記念公園 夏から秋に咲く花々
  • 、アカネ科。夏から秋にかけて花壇できれいに咲いている花。白色、赤色、ピンク色、紫色などがあるそうだ。別名が草山丹花。沖縄など熱帯で咲いているサンタンカ(山丹花)に似ているからついた名前だそうだ。これはヌスビトハギ(盗人萩)、マメ科。実が盗人の忍び足の足跡に似ていて、さらに花が萩の花に似ていることからついて名前だそうだ。確かに花は萩の花に似ているけど、この実は足跡に似ているかな。日本庭園の池の回りではたくさんの...
  • ちびたの気まぐれ日記ちびたさんのプロフィール
ひろこちゃんさん
  • ネコハギ、オオニシキソウ、他野草
  • ました。ヒガンバナ 白いのがお城の法面に咲いていました。12ネコハギ 期待して行きましたら咲いていてくれました。名前の由来は全体に毛が多いからです。何か虫が後ろ向きに止まっていました。マメ科12アレチヌスビトハギ 明るいところを好む萩だそうで、草むらの真ん中に咲いていました。マメ科12クサノオ ケシ科オオニシキソウ 9月9日に撮ったものです。てっきり↓のヤハズソウだと思っていましたが葉が違いました。名前の同定...
  • 小説書いていますひろこちゃんさんのプロフィール
れんげの画像日記さん
  • アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)
  • アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)2017-09-18 06:51:19 |野の花日記アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)<マメ科ヌスビトハギ属>北米原産の帰化植物。荒れ地や道端に生え、草丈1,5〜1メートル。花は長さ6〜8...
  • れんげの画像日記れんげの画像日記さんのプロフィール
庭の花たちと野の花散策記さん
  • 満開のヒガンバナを楽しむ
  • ガシワとアカガシの苗、名前不詳の実生苗の木が2種類あります。第十七群はイチョウの生垣の内側で、セキヤノアキチョウジが咲き始めました。背景の白が第十七群です。第十七群の近くにはセキヤノアキチョウジのほかヌスビトハギ、サルトリイバラ、アケビ、サルナシ、ニンジンボク、マルバアオダモ、アワブキ、トキワイカリソウなどがあります。第十八群はすっかりイワガネにおおわれてしまいました。そのイワガネの葉を食べている色鮮やかなフ...
  • 庭の花たちと野の花散策記庭の花たちと野の花散策記さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

ヌスビトハギについて