信教の自由

信教の自由についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [信教の自由] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

信教の自由を含むブログ記事

たかりん。7さん
  • (2200)『2198 諸悪の根源マンセー日弁連60』解釈入れて
  • ものとしていること との提案をしているが、これらは、子どもに対し、国家が公定する特定の価値の受け入れを強制することとなる点で、憲法及び子どもの権利条約が保障する個人の尊厳、幸福追求権、思想良心の自由、信教の自由、学習権、成長発達権及び意見表明権を侵害するおそれがあり、見直されるべきである。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜教育関係三法「改正」法案について慎重審議を求める会長声明….......
  • 余命3年 私なりの解釈たかりん。7さんのプロフィール
猫丸さん
  • 日本人は無神論者だと言われるけど・・・
  • にも神様がいる。 花にも、木々にも・・・。 元々たくさんいるから一人や二人神様が増えてもまぁいいんじゃない?信じたい神様を信じれば・・・。 という考え方の人が多いみたい。 私もこの考え方なんだけど、信教の自由。 これに尽きると思う。 他人に強要するものではなく、自分が自分を律するために好きな神様がいる。 それでいいと思う。 大体神社ってひとくくりにするけど、祭ってある神様は様々。 有名どころでは受験シーズ...
  • まねき猫猫丸さんのプロフィール
ガンちゃんさん
  • 日・米・ロ・印の軍事同盟を強化して中国を包囲殲滅せよ 独裁国家の宗教弾圧を断固粉砕せよ
  • 対しての牽制になります。更に、日本、アメリカ、ロシア、インドで強力な軍事同盟をつくれば、中国を完全に包囲した形になります。中国は一党独裁政治ですから、常に国民の不満を抑えていなければなりません。中国は信教の自由、言論の自由、選択の自由を許さない独裁国家でありますから、国民の不満がたまり常に暴動が起きています。中国の国民は自由を抑圧されていますから、解放しなければなりません。日本のすべき方向性とは、国内の啓蒙...
  • やすらぎのガンブロガンちゃんさんのプロフィール
eternal-happy scienceさん
  • NHK大河「西郷どん」が初放送 もし西郷隆盛が、今の日本を見たら何と言うか? ザ・リバティWeb
  • 地域によっては、ウイグル語での教育も禁止されています」と語っている(本誌2018年2月号)。もし、日本が中国の占領下におかれることになれば、ウイグルと同じ運命に直面することになる。つまり、言論や出版、信教の自由などのあらゆる自由が奪われ、当局の意向に従わない者は拷問・虐殺されるということだ。自国を守れる戦力を持った上で、対話すべき韓国と北朝鮮は、9日に高位級会談を行うことで合意したが、西郷の霊は、北朝鮮に対...
  • 危機に立つ日本eternal-happy scienceさんのプロフィール
別宮孝司さん
  • 内村鑑三不敬事件
  • 水・堺利彦らが、非戦論・反戦論をとなえた。〈2017関西学院大・全学部問4.下線部dの法令神仏分離令が出された後の時期の出来事を年代順に並べたものを、下記より選びなさい。 1大日本帝国憲法が発布され、信教の自由が認められた。 2キリスト教(キリシタン)禁止の高札が撤去された。 3大教宣布の詔を発せられた。 4キリスト教徒の内村鑑三が不敬事件を起こした。 ア.2→3→4→1 イ.2→3→1→4 ウ.3→2→1...
  • DAIMAJIN-BOX別宮孝司さんのプロフィール
澤田地平さん
  • 186損害賠償請求裁判(原告準備書面1への反論)
  • のであって、他社の権利を侵害しない範囲で認められるのは民主主義社会においては当然のことである。この点、被告らの抗議活動なるものは、主に原告の礼拝時を狙って行われるものであり、礼拝妨害に他ならず、原告の信教の自由を侵害するもので違法である。被告らは常識の範囲内において、かつ、東京地裁の仮処分命令に違反しない範囲で、家庭連合への抗議及び会員への啓蒙活動を行っています。以上証拠方法1 乙11号証 有明コロシアムの...
  • 審判回避プロジェクト澤田地平さんのプロフィール
和賀英良さん
  • 靖国神社に参拝して下さい
  • 拝をアピールしているのでしょうか?中国でしょうか、韓国でしょうか、日本の国民でしょうか?答えは自民党に対してです、靖国神社を参拝することですごく党運営がやりやすくなるんですね。日本国憲法においては、「信教の自由は、何人にたいしてもこれを保障する」と定められています。参拝を望むなら、たとえ大臣・官僚であっても国家権力によって靖国神社への参拝を禁止・制限することができないこと、また参拝を望まない人が国家によって...
  • 宿命和賀英良さんのプロフィール
スカピッピパパさん
  • またまた、amazonで買ってしまいました
  • うになる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要性を理解できるようになります。」教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るためにも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論2日目 私が考える日本教とは?3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー6日目 今...
  • 日本の歴史を知って自信を持てる日本人のためのブログスカピッピパパさんのプロフィール
ミッティーさん
  • 1月5日 中曽根首相靖国神社に年頭参拝
  • は私費で納めた。 判決は1審と同様、小泉純一郎元首相の参拝を巡る06年の最高裁判決に沿い、「首相の参拝だけでは、個人の信仰を圧迫、干渉する性質のものではない」と指摘。原告らが不快の念を抱いたとしても、信教の自由などの権利侵害には当たらず、賠償を求められないと結論付けた。松田裁判長は「民事訴訟の判決理由は結論を導くのに最低限のもので十分」と強調。原告らの権利侵害が認められない以上、「憲法の適合性を判断する必要...
  • 広島の視線ミッティーさんのプロフィール
イエスは勝利者さん
  • 2.11集会の発題をどのようにするか。
  • 日本基督教団大阪教区では、毎年、2月11日を「信教の自由を守る日」として、大阪教区の主催で、2.11集会を持っている。大阪教区の「教会と天皇制」を考える特別委員会が、この集会の企画をしている。 今年は、特別委員会の二人が発題することになっている。講師を決め...
  • 御言葉をください2イエスは勝利者さんのプロフィール

信教の自由を含むトラコミュ

宗教(右派&左派)
  • 宗教(右派&左派)
  • 宗教右派(しゅうきょううは)は英語 religious rightの訳語である。現代の欧米ではたびたび宗教的問題が政治における大きな争点となるが、その際に右派政党を通じて宗教的...
  • トラックバック数:46 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:哲学・思想ブログ
政教分離原則
  • 政教分離原則
  • 政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)とは、国家権力と宗教‐厳格に言えば「教会(宗派)」との分離を指す‐とは相互に分離されるべきであり、国家権力が宗教団体を援...
  • トラックバック数:43 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:哲学・思想ブログ

信教の自由を含むブログ村メンバー

  •  
KENさん

信教の自由を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 国旗・国歌の学校強制に違憲判決レス: 0/32(211件)ニュースブログ
  •  「憲法第19条は、『思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。』として明記している。このことは信教の自由や集会、結社及び言論等の一切の表現の自由が保障されていることも含めて基本的人権の最も根本的な権利とし...

にほんブログ村

>

キーワード

>

信教の自由について