信教の自由

信教の自由についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [信教の自由] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

信教の自由を含むブログ記事

RMさん
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)2635話
  • りはじめ、ついに彼の壮大な方が国民一人一人の心の幸せより、不幸なこりとに重要になってしまい酷い法律を作ってしまった。(彼には被害妄想があった。)それから明治時代になるまで日本人は約260年もの長い間、信教の自由を奪われるという悪夢のような暗黒の中を歩むことになってしまう。−−−−−−−−− それから長い時間が過ぎ、明治時代(1868~1912)に入り、江戸幕府が倒れ王政復古による新政府体制が確立される。(明...
  • ファースト バージョンRMさんのプロフィール
RMさん
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)2634話
  • 寺請証文と言った。島原の乱の後、全ての日本人が登録を強いるくにでされた。(これを宗門人別帳に記載した。) ここまで読んでBさんは、当然といえば当然だが、一人の独裁者が、その国を支配していれば民主主義と信教の自由を保ち続けることはできないことを改めて確信した。そしてこの時代に生きていなくて本当によかったと思った。今の日本は民主主義と信教の自由を勝ち取ったが、この宝物の価値を認識して活用している日本人は少ないと...
  • ファースト バージョンRMさんのプロフィール
RMさん
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)2632話
  • ブログをはじめる(無料)ログインsilentのブログ暖かく無関心なホッとする人(P君)2632話2019/01/06 16:40 午後3時6分、Bさんは本をめくりながら思った。「今は信教の自由が憲法で保障されているのに、どうして江戸時代初期に起こった大事件で信教の自由が失われたままで、ほとんどの日本人が暮らしているんだろう。これがどれほどのことか知らない人が多いんだろう。」彼は読み始めた。...
  • ファースト バージョンRMさんのプロフィール
ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481さん
  • 郵送版 310106 別紙1 #安倍晋三総理大臣 #罷免請求 #thk6481 #報酬1824万円
  • 否に関する情報に関する判断基準」に、それぞれよる。・・・3) 公にすることにより、当該法人等又は当該個人の権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれ(法第5条第2号イ)についてア 「権利」とは、信教の自由、集会・結社・・・イ 権利、競争上の地位その他正当な利益を「害するおそれ」があるかどうかの判断に当たっては、法人等又は事業を営む個人には様々な種類、性格のものがあり・・・なお、この「おそれ」の判断に当...
  • ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481さんのプロフィール
スカピッピパパさん
  • 今年も、軽井沢にスキーに行ってきました
  • うになる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要性を理解できるようになります。」教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るためにも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論2日目 私が考える日本教とは?3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー6日目 今...
  • 日本の歴史を知って自信を持てる日本人のためのブログスカピッピパパさんのプロフィール
みやもとさとしさん
  • 自由・民主・信仰について
  • はそんなにいないと思いますが、3つ目の「信仰」に関しては、「なぜ信仰なの?」と思われる方は多いかもしれませんね。でも、それ自体が異常なのかも知れません。日本だけでなく、多くの民主主義国家においては、「信教の自由」というものがはっきりと認められています。そして、「信教の自由」には、内面の自由だけでなく、外に向かってそれを表明する「信仰告白の自由」も付随します。信仰告白が許されず、内心でだけの信じる自由だったら...
  • みやもとさとし official web siteみやもとさとしさんのプロフィール
rokubrainさん
  • 清 好延「インド人とのつきあい方―インドの常識とビジネスの奥義」
  • 忘れてはならない。身分制度カーストの不可触民である最下層ダリットから大統領も輩出されている国なのである。97年就任のナラヤナン大統領しかり、現在のコーヴィンド大統領しかり。また象徴的だと感じたのは、「信教の自由」。ヒンドゥー教徒が80%いる国だが「国教」ではない。つまり宗教国家ではない。セキュラリズムを標榜している日本も同じであるが、無宗教が理想ではなくて、信教の自由をもとに敬虔な信仰心を持った人が社会をつ...
  • 生成的な行程rokubrainさんのプロフィール
ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481さん
  • 提出版 SS 310101 別紙1=(1)から(8)まで #不服審査申立書 第3387号 #石田真敏総務大臣 に
  • 否に関する情報に関する判断基準」に、それぞれよる。・・・3) 公にすることにより、当該法人等又は当該個人の権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれ(法第5条第2号イ)についてア 「権利」とは、信教の自由、集会・結社・・・イ 権利、競争上の地位その他正当な利益を「害するおそれ」があるかどうかの判断に当たっては、法人等又は事業を営む個人には様々な種類、性格のものがあり・・・なお、この「おそれ」の判断に当...
  • ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481さんのプロフィール
新・兼好法師2世のつれづれ草〜斜に構えて世の中さん
  • 初詣
  • 。ただ、これは人に強要するべきものではない。あくまで私個人の思いであり、初詣には行かないという私の選択である。初詣に行く人たちに対して、あれこれ言うつもりもないことを申し添える。憲法にもあるように、「信教の自由」「思想信条の自由」は尊重すべきことであるから。こんなことを言う私は、自他ともに認める『ド変人』である。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほん...
  • 新・兼好法師2世のつれづれ草〜斜に構えて世の中新・兼好法師2世のつれづれ草〜斜に構えて世の中さんのプロフィール
ケンケンさん
  • 井沢元彦「逆説の日本史24・明治躍進編 帝国憲法と日清開戦の謎」
  • ながったのは否定できない。 すると、国民国家を作るという視点では、明治憲法は大成功であるといえる。内閣の地位が弱いことは、昭和になって欠点となるのであるが、それは昭和編で論じられるのだろう。  また、信教の自由についても、主流派憲法学では、明治憲法ではこれが保障されていなかったとするが、第28条で明確に保障されていたのであり、しかも条文の制定趣旨が、オウム真理教のような破壊活動をする教団を排除する意味である...
  • 蹇蹇ログケンケンさんのプロフィール

信教の自由を含むトラコミュ

宗教(右派&左派)
  • 宗教(右派&左派)
  • 宗教右派(しゅうきょううは)は英語 religious rightの訳語である。現代の欧米ではたびたび宗教的問題が政治における大きな争点となるが、その際に右派政党を通じて宗教的...
  • トラックバック数:46 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:哲学・思想ブログ
政教分離原則
  • 政教分離原則
  • 政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)とは、国家権力と宗教‐厳格に言えば「教会(宗派)」との分離を指す‐とは相互に分離されるべきであり、国家権力が宗教団体を援...
  • トラックバック数:43 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:哲学・思想ブログ

信教の自由を含むブログ村メンバー

  •  
KENさん

信教の自由を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 国旗・国歌の学校強制に違憲判決レス: 0/32(211件)ニュースブログ
  •  「憲法第19条は、『思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。』として明記している。このことは信教の自由や集会、結社及び言論等の一切の表現の自由が保障されていることも含めて基本的人権の最も根本的な権利とし...

にほんブログ村

>

キーワード

>

信教の自由について