鳥海ブルーライン

鳥海ブルーラインについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [鳥海ブルーライン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

鳥海ブルーラインを含むブログ記事

keiさん
  • 2017.10.8 元滝伏流水 (秋田県にかほ市)
  • 駐車場から平坦な道を歩いて10分ほどなので、大きな三脚を担いで行きました。滝百選のうち55箇所ほど巡ったので、滝はなんどとなく撮影してきたのですよ。2017/10/14(土) 午後 5:34返信する鳥海ブルーラインは走りましたが、こんな素晴らしいところが あったとは・・・次の機会には寄ってみたいです。 ナイス2017/10/14(土) 午後 8:50返信するコメント投稿名前パスワードブログ絵文字×オ...
  • ひめさゆり山荘keiさんのプロフィール
山之介さん
  • 「遊佐」観光と東北遠征裏話、こぼれ話
  • ースタイム5時間 の予定でした。 10月6日(金)の深夜に「道の駅 鳥海 ふらっと」に到着した時までは、確かに翌日の天気は「晴れ」の予報だったのです。 朝5時30分に起床して勇んで「鉾立」駐車場まで「鳥海ブルーライン」を走って行くとまさかの雨。 1時間ほど車内で様子をみましたがどうにもダメそうで一旦引き返す事にしました。 標高1,000以下にまで戻るとなんと下では晴れ。 「これは晴れるかも?」とまたまた「鉾立」駐...
  • てくてく山歩き 今日はどこに登ろうか山之介さんのプロフィール
山之介さん
  • 今回の山行の紅葉特集
  • りの山行に出かけるつもりでしたが、どうやら秋雨前線の停滞で1週間程雨になりそうです。 もしかしたら月末まで山行は無理かもしれないので、今回の紅葉を特集しておきます。 【鳥海山】 本編でも紹介しました「鳥海ブルーライン」走行時のウエルカム紅葉。 Let’s登山 「展望台」からの「男鹿半島」方面。 紅葉のエントランスアーチ。 登山道右手の紅葉。 次第にガスに包まれる山腹。 草黄葉と「鳥海湖」。 「七五三掛」からの「男...
  • てくてく山歩き 今日はどこに登ろうか山之介さんのプロフィール
はっしーさん
  • 十六羅漢ツーリング2017。
  • 拓海さんに誘われ、ツーリング。出羽グリーンロードで南下。道の駅、東由利へ。Tさんと合流。その後、その仲間の方々が・・・大勢です。いつもゴチャっと停める事多いですが、本日は並べる事多数。昼食場所へ。鳥海ブルーラインに入る手前に、この店、知りませんでした。夕日ラーメン。仁賀保/小砂川のラーメン屋の味と 似てました。本日は軽〜く走るのかと思ってましたが、 ここで山形・庄内方面へ。風車市場。充電設備が風車の電気かは不...
  • BluesBoy's日記はっしーさんのプロフィール
山之介さん
  • リベンジ「鳥海山」
  • 山之介です。  10月8日(日)の朝、5時30分起床です。  前日はお昼すぎまで平地でも雨でした。今日こそは期待出来そうです。  「鳥海山」の頭にはまだ雲が掛かっていますが次第に晴れるでしょう。  「鳥海ブルーライン」を上がっていくと「遊佐」の町と日本海も見えていました。  紅葉もバッチリ!  「鉾立」駐車場に到着。昨日は数台しか停まっていませんでしたが、もう半分以上埋まっていました。  今回から新しいストックを...
  • てくてく山歩き 今日はどこに登ろうか山之介さんのプロフィール
山之介さん
  • 東北の山へ出発
  • 予報では土曜日の「鳥海山」の天気は「A」でした。 期待できます。が、夜中に何度か車の屋根をたたく雨音が聞えていたのも確か。 朝、5時30分の様子です。 パンをかじって洗顔、準備して6時30分出発。 「鳥海ブルーライン」からは「鳥海山」の頭は厚い雲に覆われて見えませんでした。 うっすらと見える「日本海」。 標高1,000mを過ぎるとフロントガラスに雨粒が。あれれ? 山頂こそ見えませんが山腹はご覧の通りの紅葉。 しか...
  • てくてく山歩き 今日はどこに登ろうか山之介さんのプロフィール
ぽーたりーふさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

鳥海ブルーラインについて