武器輸出三原則

武器輸出三原則についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [武器輸出三原則] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

武器輸出三原則を含むブログ記事

早耳筋さん
  • 防衛関連銘柄を仕込むなら北朝鮮問題が一時沈静化している今 ※※1※ 【早耳株情報】
  • 本企業が関わる事は確実だ。 次世代戦闘機の開発にあたっては、現在では他国との共同開発が一般的となっているが、自国開発の方が何かと融通が利き、先進技術の拡散も防ぐ事が出来る。 これまでは武器輸出三原則によって制限されていた兵器輸出が安倍政権下で緩和されている事もあり、友好国へ輸出する事を前提にすると価格を抑える事が出来るし、他国へ日本の技術をアピールする事にも繋がるだろう。 国産戦闘機開発...
  • 早耳筋が厳選する、日本株投資攻略術早耳筋さんのプロフィール
neri9eshiさん
  • 軍閥政権化する自民党安倍政権と自民党改憲案「緊急事態」条項の危険性
  • 15年度の防衛省との契約金額上位20社に含まれている。これは、明らかに軍事産業に力を入れる安倍政権の動向を見て、需要の増える防衛企業株を“先物買い”したように見える。この間、安倍政権は2014年4月に武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則を閣議決定すると、14年6月には防衛省が音頭をとって、世界最大級の武器見本市「ユーロサトリ」に日本が初めて本格参加。昨年10月には防衛装備庁を新たに発足し、武器輸出、そして国...
  • 思考停止状態からの脱却neri9eshiさんのプロフィール
acaluliaさん
  • [転載]【ダイジェスト】西田亮介氏:何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由
  • 再調査を拒んでいた「総理のご意向」文書も、一転して「あった」へと素早い変わり身を見せたまま逃げ切りを図ろうとするなど、かなり強引な政権運営が続く安倍政権。ところがこの政権が、既に秘密保護法、安保法制、武器輸出三原則の緩和等々、政権がいくつ飛んでもおかしくないような国民の間に根強い反対がある難しい政策課題を次々とクリアし、危ういスキャンダルネタも難なく乗り越え、その支持率は常に50%前後の高値安定を続けている。 ...
  • acaluliaacaluliaさんのプロフィール

武器輸出三原則を含むブログ村メンバー

  •  
よしさん
  • 和魂洋才よしさんのプロフィール
  • 読書の感想を紹介しています。主に日本の近現代史、昭和史が中心です。誇りある日本人であるために。

武器輸出三原則を含むアンケート&掲示板

  •  
  • これからの日本にとって重要な国は?レス: 0/8(18件)政治ブログ
  • インド、インドネシア、台湾、モンゴルと軍事的にも関係を強化し、可能であれば武器輸出三原則を緩和して、これらの国々と武器の共同開発を行い、某国を牽制することにより日本の平和と繁栄を維持する。...

にほんブログ村

>

キーワード

>

武器輸出三原則について