仏生会

仏生会についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 仏生会(花祭り)にたまたま参加していた話。
  • [仏生会] ブログ村キーワード 日付が前後しますが、4月8日にお寺に行きました。特に何も考えずに行ったところ、お釈迦様の誕生日で、甘茶のお接待をされていました。そういう行事のことは、知識として知っていたけど、実際にやってみたのは初めて!! こちらのお釈迦様の像に、甘茶を柄杓でかけました。頂いた甘茶は、見た目は普通のお茶なのに、めっちゃ甘っ。甘茶やもんな。。。タイのお茶ペットボトルと、良い勝負の甘さのお茶で・・・続きを読む
  • 関西人のサバイ(バル)南国生活 ぷんぷくさんぷんぷくさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

仏生会を含むブログ記事

サプリメントダイレクト スタッフさん
  • パイ生地と甘茶餡の美味しいお菓子♪
  • も用いられています。また苦味成分としてタンニンは含みますがカフェインは含まれておりません。★花まつりとあま茶「花まつり」とは、お釈迦さまのお誕生をお祝いする仏教行事です。本来は、灌仏会(かんぶつえ)・仏生会(ぶっしょうえ)などと言います。「花まつり」と呼ぶようになったのは明治以降のことのようです。花まつりでは、お花で飾られたお堂(花御堂)のなかにあま茶を入れたお盆(浴盆)を置き、そこに、右手で上を、左手...
  • サプリメントダイレクト スタッフ ブログサプリメントダイレクト スタッフさんのプロフィール
M。@補欠会員さん
  • 特別展 春日大社 千年の至宝
  • 若宮おん祭、12月17日に。若宮から御旅所の仮殿に移り、そこで舞楽が奉納。そこにある、影向の松、能舞台の後ろの松の絵はこの春日大社から伝わるとか。能楽面、装束なども並び妓楽、東大寺、興福寺と春日大社で仏生会のみで江戸時代も舞われていた大きな太鼓も複製であり、芸能奉納の雰囲気伝わります。第6章 春日大社の式年造替20年に一度、鎌倉時代以降に定着。伊勢神宮は公だったが、春日大社はそうでもなかったとか。絵馬や...
  • M。だねぇ☆‘’M。@補欠会員さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

仏生会について