鞍馬の火祭

鞍馬の火祭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [鞍馬の火祭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

鞍馬の火祭を含むブログ記事

さくらさん
  • 由岐神社
  • 馬本町祭神:大己貴命・少彦名命鞍馬寺の鎮守社。大地震や天慶の乱で世情不安だった天慶3年(940年)、朱雀天皇の勅命により宮中に祀られていた祭神を鞍馬の地に遷した。この遷宮の際に篝火を焚いて行った儀式が鞍馬の火祭の起源である。現在の本殿、拝殿は豊臣秀頼により再建されたものである。拝殿は中央に通路があり左右に分かれた割拝殿で桃山時代の代表的な建築物として国の重要文化財に指定されている。...
  • まほろばさくらさんのプロフィール
KYさん
  • カシオペア・北斗七星・北極星の呪術? 『二上山はカシオペア座で三輪山は北斗七星?』
  • 七星の神ではないかと指摘しておられる。鞍馬七福神は配置が北斗七星の形になっていないが、大阪府交野市の星田妙見宮の境内に祀られた北斗七星の神々の配置も北斗七星の形になっていない。また由岐神社の祭礼である鞍馬の火祭りでは二人の青年があおむけになって脚を?字形に開脚するチョッペンの儀というのがある。二人で開脚するのでカシオペア座(W字形)に見えるのだ。↓ すばらしい動画があったのでお借りしました。動画主さん、あり...
  • 旅 free styleKYさんのプロフィール
KYさん
  • カシオペア・北斗七星・北極星の呪術? 龍安寺の蹲(つくばい) 「吾唯足知」は宇宙を回転させる呪術だった?
  • 馬へ遷宮させた。このとき関東でおこった平将門の乱は平定されていたが、南海の藤原純友の乱は平定されていなかった。由岐神社は藤原純友の乱平定を目的として遷宮されたのではないかと思う。そして由岐神社の祭礼・鞍馬の火祭で行われるチョッペンの儀では、二人の青年があおむけになって足を?字形に開脚する。二人で開脚するのでカシオペア座の形・・・W字形に見える。動画をお借りしました。動画主さん、ありがとうございます。そして藤...
  • 旅 free styleKYさんのプロフィール
佳音さん
  • 龍安寺 雪 『龍安寺周辺にカシオペア座・北斗七星・北極星があった?』
  • 。このとき関東でおこった平将門の乱は平定されていたのですが、南海の藤原純友の乱は平定されていませんでした。おそらく由岐神社は藤原純友の乱平定を目的として遷宮されたのだと思います。そして由岐神社の祭礼・鞍馬の火祭で行われるチョッペンの儀では、二人の青年があおむけになって足を?字形に開脚します。二人で開脚するのでカシオペア座の形・・・W字形に見えます。動画をお借りしました。動画主さん、ありがとうございます。そし...
  • 心の旅佳音さんのプロフィール
意志による楽観主義のための読書日記さん
  • 京都謎解き散歩 井本伸廣、山嵜泰正 ***
  • 倍晴明、酒呑童子、源融、紫式部、清少納言、和泉式部、藤原俊成、鴨長明、兼好法師、千利休、本阿弥光悦、出雲の阿国、松尾芭蕉、与謝蕪村、与謝野鉄幹・晶子。行事寺社では壬生狂言、葵祭、祇園祭、大文字送り火、鞍馬の火祭りと鬼退治、伏見稲荷、空海最澄と乙訓寺、坂上田村麻呂と清水寺、菅原道真と天満宮、一遍上人と絵伝、法然の教え、フランシスコ・ザビエルが京都で見たもの、蓮如と山科本願寺。歴史では古代の丹後王国、長岡京、秦...
  • 意志による楽観主義のための読書日記意志による楽観主義のための読書日記さんのプロフィール
たいりょうさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

鞍馬の火祭について