景気判断

景気判断についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [景気判断] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

景気判断を含むブログ記事

高橋謙太郎さん
  • 10月(2018年)のさくらリポート
  • その通称が付いたらしいです4月・7月・10月・1月に公表されているこのレポートですが、、、北海道東北関東甲信越北陸東海近畿中国四国九州・沖縄計9つのうち、、、前回=2018年7月の際は全国9地域全てで景気判断が据え置かれましたが、今回=2018年10月は、、、 北海道、中国の2地域で引き下げられました。 ◎北海道胆振東部地震と西日本豪雨の影響を考慮した 結果と言えます。 ちなみに、東海地域の概況は下記の通...
  • 名古屋で働く転職コンサルブログ高橋謙太郎さんのプロフィール
風を読むさん
  • 2018.10.19 Newsモーニングサテライト
  • つ検証可能で不可逆的な非核化」を求め、「圧力と制裁の維持」を続けるとの文言が閉幕後の議長声明案に盛り込まれる見通しでしたが中国や韓国が変更を要請していて調整が続いているものとみられます。北海道・中国の景気判断↓ 日銀さくらリポート自然災害の影響で景気判断が引き下げられました。日銀は、10月のさくらリポート=地域経済報告を発表し、前回の7月調査から北海道と中国地方の2つの地域で景気判断を引き下げました。地震...
  • 風を読む−Newsモーニングサテライト−風を読むさんのプロフィール
森羅万象・考える葦/平 凡太郎さん
  • 【msn/共同通信社】 10月18日18:46分、""北海道と中国の景気を下方修正 日銀、地震や豪雨響く""
  • 海道と中国の景気を下方修正 日銀、地震や豪雨響く""共同通信社 2018/10/18 18:46  日銀が18日発表した10月の地域経済報告(さくらリポート)は、全国9地域のうち北海道と中国の2地域の景気判断を引き下げた。地震や西日本豪雨といった自然災害の影響を踏まえた。下方修正は北海道が4月以来、半年ぶり。中国は2016年7月以来、2年3カ月ぶりとなる。残る7地域は判断を据え置いた。 北海道は、9月の地...
  • 森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇森羅万象・考える葦/平 凡太郎さんのプロフィール
trader-hiroさん
カヨさん
  • 3日ぶり反落、上海株安を嫌気 電機・機械に売り
  • りが強まりました。朝方発表の9月の貿易統計(速報、通関ベース)で輸出額は前年同月比で22カ月ぶりに減少。日銀は18日発表した10月の地域経済報告(さくらリポート)で全9地域のうち北海道と中国の2地域の景気判断を引き下げ、ともに地震や豪雨など自然災害の影響が出たが、国内経済の先行きに対する不安が株式への売りを促した面も。現在のポジション1570 NF日経レバレッジETF 182株▽一日一回ポチっと応援して頂...
  • トレード大好き☆キラキラ☆ライフカヨさんのプロフィール
win_winさん
  • [2018/10/18]今後の日経平均の見通し
  • 前日の米国株安や、上海市場をはじめとするアジア市場の軟調な動きなどが嫌気され、売りが優勢となりました。また、9月の貿易統計で輸出額が前月比で減少したことや、10月の地域経済報告で全9地域のうち2地域の景気判断が引き下げられたことなど、国内景気の先行きを不安視させる材料が出たことも重石となりました。 [テクニカル視点]日経平均は9日線と25日線の下にあり、短期トレンドには赤信号が点灯しています。総合乖離率は...
  • 日経平均の予想win_winさんのプロフィール
風を読むさん
  • 2018.10.16 Newsモーニングサテライト
  • と前年度対比で減少に転じますので、この大量の流動性供給という時代が終わりを迎えるというのがまずありますね。それから世界の景気拡大局面というのも転換点が近づいてきている。グローバルな製造業PMIですと、景気判断の分かれ目の50ギリギリの国がもう出てきていますので、このまま減速していくと、来年は景気後退ということになる国も出始める、そういう状況だと思いますね。−−そして転換点といえば、日本で来年10月には消費...
  • 風を読む−Newsモーニングサテライト−風を読むさんのプロフィール
セントラル商事さん
  • 金は株安で安全資産としての価値が見直されインドの金輸入も倍増
  • 売台数は239万4000台となり前年同月比は11.6%のマイナスと2桁の大幅な落ち込みとなった。3カ月連続の前年割れで、このまま推移した場合、通年での累計が前年割れする可能性も高まっている。また中国の景気判断の代表的な指針である財新/マークイットが毎月まとめている中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は、8月の50.6と、7月から低下して14カ月ぶり低水準となった。 さらに9月の製造業PMIは50と、8月...
  • セントラルマーケットコラム〜経済金融・コモディティセントラル商事さんのプロフィール
勝又壽良さん
  • 米国、「FRB」金融市場の脆弱性一掃し自信持ち「利上げ態勢」
  • 家に広まりつつあることも一因かもしれない」 FRBは、これまで利上げが株式市場に影響を与えないようにしてきた。中国が人民元相場で動揺した際、利上げを延期したケースもあった。今後、そういう配慮はせず、「景気判断一本槍」で進むであろう。こういうFRBの姿勢にショックを受け11日、株価急落を招いたとの説も出ているほどである。 FRBによれば、米国経済の足腰がそれだけ強くなったという判断だ。折しも、米中は貿易戦争...
  • 勝又壽良のワールドビュー勝又壽良さんのプロフィール
レバスキー(Levaski)さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

景気判断について