関ヶ原の合戦

関ヶ原の合戦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [関ヶ原の合戦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

関ヶ原の合戦を含むブログ記事

中津川秀明さん
  • 広島勝ちてカツ丼食って。
  • セ・リーグは広島が優勝。この日だけは完全に鯉のホームと化した甲子園での胴上げ、さほど腹立ちもせず。関ヶ原の合戦でいえば虎も鯉も同じ西軍同士の誼みたいなものがある。3位は東軍の雄、巨人に決まって欲しい。DeNAが相手では失礼を承知でいうが、わが阪神の相手としては役者不足。ヤクルト同様なじみもそんなにないしな。中...
  • 気まま風のDiary中津川秀明さんのプロフィール
RYOさん
  • 【日本100名城】広島城
  • ■所在地 広島県。広島市中区基町 ■遺構 天守・石垣・郭・堀・復元櫓・門 ■城のタイプ 平城 ■築城者 毛利輝元 広島城は、天正17年(1589)毛利輝元によって築城されました。慶長5年(1600)の...
  • 金森戦記外伝-歴史私記RYOさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 家紋の苗字と・・etc  4
  • )」があります。 九鬼家は志摩半島の海賊の出ですが,織田信長に仕えることで頭角を現し,遂には信長の水軍を率いるようになりました。 そして,西の村上水軍と並ぶ,九鬼水軍を作り上げました。 しかしながら,関ヶ原の合戦後は,徳川家康によって,海から遠く離れた山中の小藩に追いやられてしまいます。 この「九鬼」氏は海賊の統領でした。 紀伊半島には他にも「数字+鬼」という姓が見られます。 「三鬼(みき)」,「四鬼(しき)...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
バンビーナⅡ世さん
  • 関ヶ原 映画感想
  • 働いていた。一方、秀吉の後釜を狙う徳川家康は豊臣恩顧の諸大名を水面下で味方に引き入れていた。1598年8月、秀吉が逝去すると三成は家康の天下取りを阻止するため立ち上がる――というお話。誰もが知っている関ヶ原の合戦を石田三成視点で描いた歴史スぺクタル。前から宣伝を観て楽しみにしていました。ワクワクしながらいざ!尋常に!鑑賞!…観終わった後は、正直期待しすぎたなぁというのが正直な感想。面白かったことは面白かったん...
  • 莓ワールド!バンビーナⅡ世さんのプロフィール
マスタージャックさん
  • 長宗我部元親は大河ドラマ化されるのか?
  • は、伊達家と長宗我部家には歴史好きには大変に興味深い逸話があるのです。スポンサーリンク長宗我部家と伊達家の繋がり長宗我部元親の死後、家督を継いだ、元親の四男である長宗我部盛親(ちょうそかべもりちか)は関ヶ原の合戦で豊臣方の西軍に属します。そして、伊達政宗は徳川方の東軍に属します。西軍が敗れ・・長宗我部家の直系は全員、処刑されてしまいました。しかし・・長宗我部元親には阿古姫(あこひめ)という娘がいました。阿古姫...
  • 場末のマジシャンです!マスタージャックさんのプロフィール
月下香さん
  • 武士の女は強い!!
  • ておりまして、資料としてこんな本を読みました^^膨大な資料から、武家の女性がどのような暮らしをしていたかをまとめた本です。すっごくおもしろかったですよ!最近『関ケ原』という映画が話題になっていますが、関ヶ原の合戦があっさり決着してしまった背景に、小早川家の裏切りがありました。実はこれ、この本によると、実は女の戦いだったとのこと。豊臣秀吉にはまだ身分の低かった頃からの愛妻ねねがいました。秀吉がどれほど側室をもと...
  • 心とからだを軽くするならヒーリングサロン月下香月下香さんのプロフィール
kaoriさん
  • たまには映画の話をしよう5
  • 『ボブという名の猫』『ベイビードライバー』『散歩する侵略者』『奥田民生になりたいボーイと出会う男みんな狂わせるガール』が良かったです。 次は、私的にノレなかった映画 『関ヶ原』石田三成の視点から描いた関ヶ原の合戦です。歴史好き、歴史詳しい人なら「ほうほう」と楽しめたのかもしれませんが、私は知っていることが少なすぎて(教養なくてすみません)会話がトントン進み、何が何だかなところが多かったです。石田三成がわりと身...
  • 毎日えいが、ときどきドラマkaoriさんのプロフィール
YASUYUKIさん
  • 伊賀上野を訪れて、伊賀上野城、俳聖殿、伊賀流忍者博物館、だんじり会館を巡る
  • た。しかし、その将才を惜しんだ秀吉が召還したために還俗して仕えました。 秀吉の死去直前からは、元々、親交のあった徳川家康に急接近します。豊臣家の家臣団が分裂すると、高虎は諸将に先んじて徳川家康に与し、関ヶ原の合戦では大谷吉継、大坂夏の陣では長宗我部盛親といった相手方の特に士気の高い主力と激突しました。また、関ヶ原の合戦では西軍の有力諸将に寝返りの調略を行い、徳川方の勝利に大きく貢献しました。 関ヶ原以降、徳川...
  • いま明かす、旅で出会った世界の100景YASUYUKIさんのプロフィール
あいすさん
  • 最近のいろんなこと。
  • は面白いね。自分の住んでいるところの周辺でこんなこともあんなこともあったのかとこの年齢になって 改めて実感できるなんて年をとった証拠なのかも(ーー;)学生のころも習ったはずなのに興味もなかったものね。関ヶ原の合戦跡も連れてってもらったこともあったけどま〜 興味ない人にとってみたら ただの 山登りですし。くそつまらなかった記憶が鮮明にあります。今は 行きたくてしかたないですもんね嵐さんの18周年が9月15日でし...
  • Gimmick ☆ 嵐 ☆  ♪ 〜 嵐応援ファンブログ〜♪あいすさんのプロフィール
プリティ中野さん
  • 関ヶ原、観ました。
  • 天下分け目の関ヶ原というフレーズがある。言わずと知れた関ヶ原の合戦がその由来だが三成無念のこの戦いに先立つこと16年これも天下を分ける戦であった山崎の合戦の折りに戦略上の重要拠点であった天王山とともに受験生を鼓舞する表現として今も口の端に上るのである。というわけでと...
  • プリティ中野の一問入魂プリティ中野さんのプロフィール

関ヶ原の合戦を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
石田三成
  • 石田三成
  • 戦国武将永禄3年(1560年)に石田村生まれ秀吉に見出されて,家臣となる.佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,...
  • トラックバック数:142 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
上杉景勝
  • 上杉景勝
  • 長尾政景の子、母は上杉謙信の姉・仙桃院。上杉謙信の養子。豊臣政権の五大老の一人。家康と対立し西軍の与した関ヶ原の合戦以降、米沢に減封されるも、上杉家臣団を減らさ...
  • トラックバック数:399 TB参加メンバー数:17人カテゴリー:歴史ブログ
真田昌幸
  • 真田昌幸
  • 真田幸隆の三男。武藤家を継いだ後に武藤喜兵衛を名乗るが、兄真田信綱・昌輝が長篠で戦死し急遽真田家を継いだ。勝頼の側近であったが真田郷に戻り上州計略・経営を担当。...
  • トラックバック数:46 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ

関ヶ原の合戦を含むブログ村メンバー

  •  
ykblogさん

関ヶ原の合戦を含むアンケート&掲示板

  •  
  • (戦国)あなたの思う最高の知将・謀将は?(最強)レス: 0/102(756件)歴史ブログ
  • うね。竹中半兵衛も同じく秀吉につくしましたが、謀将ではなく三国志の孔明の臭いがしますが、黒田官兵衛は関ヶ原の合戦で九州の大名が上方に馳せ向かった隙を狙い、瞬く間に九州一帯を己が支配します。その手並みは正に謀将でな...

にほんブログ村

>

キーワード

>

関ヶ原の合戦について