公証役場

公証役場についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [公証役場] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

公証役場を含むブログ記事

kumakuma5さん
  • リヴィン柏屋 #郡山市
  • 今日は公証役場での仕事。ちょっと気を張る仕事だったので頑張った自分にスイーツでも(*^_^*)モーニングにしようと思ったのですがこちらを利用したことが無いことに気が付いたので柏屋で購入することに。コンパクトながらも...
  • くまくま生活kumakuma5さんのプロフィール
御殿場市原里の女性行政書士さん
  • 事務所ブランド
  • 証書などの場合は、書類が揃わないと予約できなかったりなどなんだか詰まってしまう部分があります。 「明日には書類揃うので・・」とかで融通利かせてもらえる所もありますが不可な所ももちろんあります。 公証役場の「色」とでも言うのでしょうか。あとは、事務所と公証役場携わりの頻度(信頼)ですかね。 公証役場に関わらず、許認可に関してもあの事務所なら間違いないだろ!って思ってもらえる事務所ブランドはやはり存在...
  • 御殿場市原里地区の女性行政書士のブログ御殿場市原里の女性行政書士さんのプロフィール
清瀬の行政書士さん
  • 公正証書遺言でも無効になることが!
  • んが・・本日もご訪問ありがとうございます。遺言書を作りたい・・と相談を受けたときは公正証書遺言をお勧めしています。その理由は・・公証人が関与するので表現上のトラブルが少ない自書できない人でも作成が可能公証役場で原本を保管するので紛失、改ざんを防止できる証人が立ち会っているので証拠力も高い等があげられます。ところが、公正証書遺言でも無効になる場合があります。それは・・作成当時の遺言者の遺言能力!作成当時、認...
  • 東京・清瀬の市民法務手続サポーター清瀬の行政書士さんのプロフィール
中野の司法書士西尾努さん
  • 会社設立のため、公証役場に行った帰り
  • 株式会社を設立するご依頼をいただきました。 本店所在地が横浜だったため、川崎の公証役場へ向かいました。 東中野から1時間程度かけて川崎駅付近にある公証役場に来て、滞在時間わずか10分。 当日、設立したいということで、そのまま事務所に戻って設立登記を申請しなければならないのですが、とり...
  • 会社設立・相続登記の代理人!司法書士西尾のブログ中野の司法書士西尾努さんのプロフィール
合同会社推進司法書士さん
  • 株式会社設立、電子定款の認証のため川崎へ
  • 社と株式会社の設立手続きの大きな違いは、公証人による定款認証が必要か否かという点です。 合同会社を設立する場合には、定款の認証は不要なのに対して、 株式会社の場合には、本店を置く場所の都道府県内にある公証役場で定款の認証を受けなければなりません。 それはそれでいいのですが、困るのは、定款の認証は、電子定款・紙の定款を問わず、最終的には公証役場に出向かなければならないことなのです。 都内なら都内の公証役場、...
  • 合同会社設立・定款変更登記手続きブログ合同会社推進司法書士さんのプロフィール
ヤマヲさん
  • アヤカの引き渡し契約手続き開始!
  • 現地ツアーに参加するかのどちらかになります。日本でのSPA作成の場合、下記方法にて手続きが可能です。?SPA(委任状)を3部印刷の上、記載例に沿い、パスポートと同様のサインを記載?サイン済みのSPAを公証役場→公証人所属法務局→外務省→領事館という流れで承認作業?領事館承認のSPA3部を、日本連絡先 田中宛に送付(住所は別記します。)?現地で作業開始となります。 また、承認作業は、行政書士にお願いをするこ...
  • セブで優雅に自由に贅沢に!?ヤマヲさんのプロフィール
suzukiさん
  • 平成30年3月3日(土)「遺言書セミナー」のお知らせ
  • 向けのセミナーです。  そもそも遺言書ってどんなものなの?財産が少なくても書いたほういいと聞くけど、なぜ?書かなかったらどうなるの?このような疑問にお答えします。一般的には、自分で書く自筆証書遺言と、公証役場で作成する公正証書遺言があります。その違いについても、しっかり理解していただけるように、わかりやすくお話しさせていただきます。日時 : 平成30年3月3日(土) 13:30〜15:00場所 : すずき...
  • すずき弥生のお悩みBLOG〜離婚で悩める女性へsuzukiさんのプロフィール
ななみさん
  • クイズで学ぶ遺産相続 テレビ東京「なないろ」15日の番組内容 遺言、寄与分他
  • 思い出して探し出してきました。質問2:最初に書いた公正証書遺言、後に書いた自筆遺言書、有効なのはどちら答え:日付が新しいものが有効。すなわち自筆遺言書。紛らわしい状況ですが、公正証書遺言はお金を払って公証役場で作成するもので、検認の手続きも不要で、最初から有効である確認が取れているものです。しかしながら、自筆遺言書であっても、前者より日付が新しければ、そちらが有効ということになります。しかし、自筆遺言書の...
  • 土地売却奮闘記ななみさんのプロフィール
RUMAさん
  • 会社を作ってソーシャルレンディング!?
  • た行政書士にお願いして3000円位。激安だったので心配でしたが大丈夫でした。登記の書類を作成して電子認証した定款と一緒に法務局に持参し、6万円の印紙を貼って提出して手続き完了です。株式会社の場合だと「公証役場」の認証も必要になりその分費用と手間がかかります。法人登記が完了し、僕は無事「代表社員」となりました。資本金は500万円です。次のステップは最重要ともいえる銀行口座を作ることです。法人名義で銀行口座を...
  • RUMA のソーシャルレンディング日記RUMAさんのプロフィール
相続ひまわり相談室さん
  • ●遺言の誤解? 「まだ早い」
  • :ブログにほんブログ村▼誤解? まだ早い・・・× 法律上は15歳以上で遺言が可能です。 個人差はありますが、一般的には意思能力のはっきりしている70歳〜80歳ぐらいが遺言適齢期でしょう。(公証役場によっては、80歳以上の場合は医師の診断書が求められます)  個人的に推奨しているのは、とりあえず“今”、「自筆証書」をつくっておく。 人はいつ死ぬか、わかりません。突然亡くなることはありますから、そ...
  • 出水発 知っておきたい遺言・相続と離婚相続ひまわり相談室さんのプロフィール

公証役場を含むブログ村メンバー

  •  
inspires21さん
  • 全国の公証役場inspires21さんのプロフィール
  • 公正証書の作成、私文書の認証、確定日付の付与等を 行う公証役場をご紹介致します。

にほんブログ村

>

キーワード

>

公証役場について