マンジュシャゲ

マンジュシャゲについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [マンジュシャゲ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

マンジュシャゲを含むブログ記事

3photosさん
  • 潤う秋
  • ものですが、植物にとって雨は必要です。梅雨の頃から長いこと咲き続けているキキョウ(桔梗)の季語は秋…これからですね。ツリフネソウ(釣舟草)は本当に面白い形をしています。白い彼岸花として知られるシロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)年々赤より白が増えて来ているような気がします。食欲の秋…スポーツの秋…芸術の秋…今年はどんな秋を送りますか?本日も訪問いただきありがとうございます『写真』 ジャンルのランキングランキン...
  • 3photos3photosさんのプロフィール
miyamaさん
  • Red Spider Lily
  • 名前:ヒガンバナ(彼岸花)、マンジュシャゲ(曼珠沙華)学名:Lycoris radiata分類:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae ヒガンバナ属 Lycoris分布:北海道・本州・四国・九州・琉球鱗茎は色々なアルカロイドを含む有毒植物...
  • Photo Lifemiyamaさんのプロフィール
gypsyさん
  • ”光陰矢の如し・・・四国からの手紙!!(#”回顧録)
  • 土手を埋めるマンジュシャゲ、刈り取られた稲の藁の香りが立ち込める田舎道!!時の移ろいは、その人の生き方に比例します。時には仕事が忙しくて時間が足りなくなったり、時にはたっぷりと時間があまり、ゆっくりと流れる秋の雲を、土手に寝そ...
  • 四国からの手紙gypsyさんのプロフィール
JACK0904さん
  • 公園で探鳥のときに出会った初秋の花
  • 野鳥を探して木の上を見ながらでも、やはり散策路脇の草花も気になります。鳥撮り用のバズーカで撮ったそんな草花を。まだ彼岸前だからフライング!(*^^*)彼岸花、曼珠沙華(ヒガンバナ、マンジュシャゲ)殆どがまだ咲き始め洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ、アメリカヤマゴボウ)ゴボウという名前だけど、有毒で食べられないそうです小紫(コムラサキ)葉の形状から小紫ではなかろうかとディッシャーで綺麗に盛り付け...
  • 安曇野 大好き!JACK0904さんのプロフィール
岡崎陽さん
  • 清潔感って、とても大切。
  • 院するんだ。シーブリーズ類似品頭剃っちゃた。最近の画像[もっと見る]「昭和の犬」を読んだ。9分前清潔感って、とても大切。23時間前白浜に行った。1日前白浜に行った。1日前白浜に行った。1日前曼珠沙華(マンジュシャゲ)5日前墓参り1週間前西新宿1週間前5時1週間前5時1週間前コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字はJavaScriptが有効な環境でのみご利用いただけます。▼ 絵文...
  • 岡崎陽岡崎陽さんのプロフィール
でんでん・とっちさん
  • 繊細に、妖艶に・・・
  • る彼岸花。名は秋の彼岸ころから開花することに由来するらしい・・・今夏植えた我が家のヒガンバナ、大きな球根からだったか1本だけ咲いた・・・ 我が家の隣りの畑にも、そのヒガンバナが咲き出した・・・ 別名はマンジュシャゲは法華経などの仏典に由来するとも聞く、何でも「天上の花」との意味を持っているらしい。だが、この花には異名が多い。死人花、地獄花、幽霊花、蛇花、剃刀花、狐花、捨子花、等々あり、さらに日本での別名、方言で...
  • でんでん大将のひとりごとでんでん・とっちさんのプロフィール
続 ターボの薩摩ぶらり日記さん
  • 彼岸花いろいろ
  • ブログログインランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内で続 ターボの薩摩ぶらり日記写真と俳句のコラボレーション 彼岸花いろいろ2018年09月17日 |日記マンジュシャゲを求めてペダルを踏んだ。 画像は16日、上福元町で撮影。なかなか死ねない彼岸花さく山頭火歳時記には曼殊沙華の例句は少なく、別名の彼岸花の方が圧倒的に多い。 作者は42歳のとき、路面電車の前に立って急停...
  • 続 ターボの薩摩ぶらり日記続 ターボの薩摩ぶらり日記さんのプロフィール
さぬき市再発見ラジオ〜遊びの達人〜さん
  • みろく自然公園で黄色の彼岸花が満開!@大川
  • での彼岸花の様子をご紹介します!「みろく自然公園」は1年を通して花木を楽しめる場所。ちょうど9月中旬は「彼岸花」が見頃を迎えます。秋の彼岸頃から咲くことからそう呼ばれている『彼岸花』。別名、曼珠沙華(マンジュシャゲ)みろく公園では10種類、合計9000株の彼岸花が植えられていて、花が咲く時期には彼岸花を見にたくさんの来園者が訪れます。まずは彼岸花を楽しむ一番のスポット「ひがんばなの丘」「こぶしともくれんの丘」に...
  • さぬき市再発見ラジオ〜遊びの達人DX〜さぬき市再発見ラジオ〜遊びの達人〜さんのプロフィール
長生館のスタッフさん
  • シオンやマンジュシャゲが咲き始めました。
  • 。長瀞でも、いくつかの自生地があり、宝登山麓の不動寺や、上長瀞駅付近の線路沿いの道と哲学の道。これらで赤や白い花を咲かせます。 そして当館でも!庭園にて咲き始めてきました♪金子兜太句碑付近に、真っ赤なマンジュシャゲが咲いています。 館内でも生けてあります。すぐに分かるほど鮮やかなので、見てみてくださいね♪ 続いてはシオン。十五夜草とも呼ばれその名の通りこの時期に咲きます。 川側、ラインくだりや岩畳がよく見...
  • 秩父・長瀞の旅館「長生館」の長生きブログ長生館のスタッフさんのプロフィール
スーさん
  • 白いマンジュシャゲ
  • 白いマンジュシャゲが咲きました。今日は良い天気です。キキはベランダでゴロゴロ。平和ですな。...
  • 鎌倉猫・材木座のリリアスーさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

マンジュシャゲについて