疎開先

疎開先についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [疎開先] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

疎開先を含むブログ記事

にいや徒然エッセイさん
  • ドキュメンタリー映画「望郷」に参加して
  • ういう経緯で話が来たか良く分からないけれど当時、私のプロデュースをしていた人の伝手でしょうね。完成後に、青原さんのご実家である真光寺さんで拝見した記憶がある。戦時中、広瀬尋常小学校の生徒だった人たちが疎開先だった三次市郊外のお寺を訪ねるシーンや、原爆投下で消えた母校や街並みを学友と巡るシーンがあった。先日、大朝地区の教信坊さんでその「望郷」を拝見する機会を得た。私は当時の校歌を挿入歌として歌っているが、...
  • にいや徒然エッセイにいや徒然エッセイさんのプロフィール
yukaffeさん
  • The War I Finally Won 読了♪
  • The War I Finally WonYL = 5.5 (自己判断) 67,173words先日読んだ、The War Saved My Life の続編!戦争で疎開先だったお家も爆撃を受け、さらに実のお母さんも亡くなる、、、と訃報を受け。とはいえ、元々お母さんの愛情も分からず、訃報をどう受け止めていいかも分からないAda。疎開先で引き取ってもらった Susanに愛...
  • 多読でやり直し英語 from AUSyukaffeさんのプロフィール
kimiyomさん
oliveさん
  • 美しさと儚さと〜「この世界の片隅に」6話感想〜
  • もうひとつの希望は義父の消息がわかった。生きていた。夫が生きていたことに義母が、怒ってるのに泣いている。うん、希望が嬉しかったよね。 すずさんと径子さん(尾野真千子)と娘の晴美ちゃん。径子さんの息子の疎開先に行こうと電車を待つも混雑。待ってる時間で義父の見舞いに行ってくるようにと、すずさんと晴美ちゃんが病院に向かっているときに、空襲警報がーーーー!防空壕に逃げる二人。爆音とか揺れとか、表現とか・・・口を...
  • oliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜oliveさんのプロフィール
watokunさん
ふるさん
  • さて疎開だnya!
  • シ博多ラーメンか寿司かとかすでにもう羨まし過ぎる内容が連絡きていたが。まあハンバーガー食いたいんだからいいだろう。父親 「すげぇVIP対応だよ、子ども一人旅ってだけで」チョウナン君「やったね!」疎開先にお土産買うときのこと…父親「どうせお前も食べるんだから好きなもの選んで」チョウナン君「贈られる方が好きなもの選んだ方がいいよ」と、大人な回答に、父親ちょっと驚く。成長したもんだ。いや、自分はハンバー...
  • 姪太郎日記〜ネコとムスコのいる生活〜ふるさんのプロフィール
hiroleadさん
  • 室生犀星『叙情小曲集』の中の「信濃」のこと
  • jp/saisei/saisei/record.html●1942年5月、親友萩原朔太郎、死去。●1942年11月、師匠北原白秋、死去。●1944年8月、軽井沢に疎開。●1949年9月、疎開から戻る。疎開先でうたわれたこの「信濃」。時雨(しぐれ)からみぞれ。晩秋から初冬へ。白秋から犀星へ。移り行くものへの犀星の滋味あふれるまなざし。「時雨」   北原白秋時雨は水墨のかをりがする。燻んだ浮世絵の裏、金梨地...
  • 古今東西歴史音楽文学そぞろ歩きhiroleadさんのプロフィール
若竹さん
  • H30.7.14、7.21、8.4 南相馬市保育園支援報告
  • っていき縁日の1コーナーとして参加させていただきました。ストラックアウトには小学生の子ども達が多く挑戦していました。特に今年は卒園児の子ども達が多かったように感じました。震災から7年が過ぎ、多くの方が疎開先で生活をしている中で、現場に残って保育にあたった先生方の努力によって、卒園児にとっての気軽に帰ってこられる「ホーム」として、心に残っているのだと感じました。若竹保育園から持って行った景品のカブトムシと...
  • 若竹保育園のブログ若竹さんのプロフィール
フェアリーグランマさん
  • この世を地獄にするのも、極楽にするのも自分の心次第です。
  • 嬉しい。楽しくなる。 千葉県の友人からの手紙ですが〜〜一部をここに、 −−−−−終戦記念日です。      世代の思いでは 敗戦記念日といわれていた頃        の感が強うございます。      疎開先の地での、空は青く晴れ渡りそれでいて      重苦しく胸を在するものが、奇妙に静かで、そ      して ミーン ミーン ミーン ミーンと、      蝉の声が……ありありと耳朶に甦ります。    ...
  • おばあちゃんのひとりごとフェアリーグランマさんのプロフィール
kenさん
  • 夏のフィンランド旅行? ヘルシンキ市内観光
  • アがありました。この「BOGI」というブランド、壁にかかっているトラのデザインがKENZOっぽい…フィンランドのブランド「reima(レイマ)」。その歴史はなんと第二次世界大戦まで遡ります。オーナーが疎開先で地元の労働者を雇って設立した会社で、当時は原材料が手に入らなかったので旧軍のスノーウェアから女性服を製作したんだとか。アウトドアウェアがメインのようです。ヨーロッパ内はもちろん、アメリカや中国にも店...
  • 旅行の備忘録kenさんのプロフィール

疎開先を含むブログ村メンバー

  •  
やくまろさん
HISUIさん
  • スマイリング・ヨコハマHISUIさんのプロフィール
  • 疎開先である北の港町・八戸から横浜F・マリノスを応援するブログ。
scarecrow4753さん
  • ハーメルン・プロジェクトscarecrow4753さんのプロフィール
  • 原発からもれた放射能から避難しましょう。特に赤ちゃんや妊婦、幼児とその家族が対象です。

にほんブログ村

>

キーワード

>

疎開先について