朱子学

朱子学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [朱子学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

朱子学を含むブログ記事

狐舞さん
あるく あかるくさん
  • 信濃の国を学ぶ:赤穂浪士が討つべき相手とは
  •  太宰と聞けば条件反射で治と答える私としては、いったい誰?と言うしか ありません。  そこでWikipediaから抜粋します。 <江戸時代中期の儒学者。 信濃国飯田城下で生まれ後に一家で江戸に出る。 朱子学・漢詩・天文学・地学を懸命に勉強し、小石川で塾を開く。 著書は51もの分野に及び、中でも「経済録」は特に名高い。 68歳で没。> 略歴を見る限り特に長野県にゆかりの深い人物とは思えません。忖度しません...
  • あるく あかるくあるく あかるくさんのプロフィール
りらっくすさん
  • 知識と行動
  •      「高校倫理・陽明学」       (動画より〜)  ”なぜ、王陽明は朱子学を批判したのか?”  ”どのようにすれば、人生をきわめられるのか?」  「儒学」・・・・孔子を始祖とする思考の体系。          儒学の一派・・・朱子学(社会規範を重視したもの)        ...
  • 「ひきこもり・ニート」回復道具箱りらっくすさんのプロフィール
mylearnlabさん
  • 中学歴史「松平定信(寛政の改革)」
  • となった松平定信(徳川吉宗の孫)は、田沼時代の政治を改めるため、徳川吉宗の政治を理想として寛政の改革を始めました。松平定信は封建支配を強化するために、文武(学問と武芸)をすすめ、幕府の昌平坂学問所では朱子学以外の講義を禁止し (寛政異学の禁)、役人の登用試験も朱子学に限りました。生活に苦しむ旗本・御家人に対しては、質素・倹約を命じる一方で、旗本・御家人が商人(札差)からした借金を帳消しにする法令(棄捐令...
  • マイラボmylearnlabさんのプロフィール
もっちゃんさん
  • 中学歴史の「新井白石の政治(正徳の治)」のまとめ
  • ます。新井白石は金銀の流失を防ぐため、長崎貿易を制限する政策をとったことがポイントです。それについて、掘り下げていきます。それでは、中学歴史の「新井白石の政治(正徳の治)」のまとめです。新井白石の政治朱子学者の新井白石は、綱吉の死後、6代家宣・7代家継の2代の将軍に仕え、文治政治をおし進めた(正徳の治)人です。新井白石はまず、綱吉の遺言に反して、人々を苦しめていた生類憐みの令を廃止して、幕府の儀式・制度...
  • 福岡県高校入試対策演習STOCKもっちゃんさんのプロフィール
ケンケンさん
  • 石平「なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか 「脱中華」の日本思想史」(PHP新書)
  • に有意な形で定着し、平安時代に本地垂迹説によって仏教との折り合いをつける形で存続し、室町時代に吉田神道によって仏教よりも優位なものとして神道が再構築された。また、江戸時代には統治に都合の良い学問である朱子学が全盛期を迎えたが、17世紀後半には山鹿素行や荻生徂徠のように朱子学を克服していく動きがあり、18世紀半ばには本居宣長によって国学において日本の支那への優位を理論的に示したことで、幕末・明治以降の日本...
  • 蹇蹇ログケンケンさんのプロフィール
Tommy-さん
  • 叙情歌を考える事からの思考 その8 頑迷と陋習
  • 018.02.11叙情歌を考える事からの思考 その8 頑迷と陋習テーマ:20世紀を探そう(2820)カテゴリ:20世紀人間れなかった。 とるべき時代はあり、それに相応しようとする王はいたにも拘わらず、朱子学を極度に曲解した官僚学者集団が自家の繁栄のみを貪りたいためにそれを排除した。 柵封体制と小帝国の正統な保存者としての誇りがそうさせた説く人がいる。 それはともかく結果的には明治時代の終わり頃に日本に併...
  • イマ解きの眼Tommy-さんのプロフィール
狐舞さん
  • 数学記号を読む辞典 著者:瀬山士郎
  • 智史(01/20)1分間で経済学――経済に強い自分になる200のキーワード 著者:ニーアル・キシティニー(01/16)銀河と宇宙 (サイエンス・パレット) 著者:Jhon Gribbin(01/13)朱子学 (講談社選書メチエ) 著者:木下鉄矢(01/03)ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hack 著者:Joe Kutner(12/31)新QC七つ道具の基本と活用 (はじめて...
  • 狐舞の読書日記狐舞さんのプロフィール
野島博之さん
  • 【東大教室】ブログ上公開演習?−2(解説解答)
  • 着場で利休を見送った。また、古田織部・細川忠興はのちに利休七哲(りきゅうしちてつ)に数えられている。朝鮮侵略と陶工の連行(→文章(2))朝鮮侵略の際、日本軍は、2万人とも3万人ともいわれる農民・職人・朱子学者らを捕虜として日本に連行した。農民の捕虜は、九州・四国・中国地方の農村で奴隷的な労働を強いられた。職人のなかに多く含まれていたのが陶工である。陶磁器の分野で、朝鮮の技術は日本をはるかに上回っていたた...
  • 日本史野島博之のグラサン日記野島博之さんのプロフィール
研修隊員さん
  • 304 水戸藩のネジレ現象
  • っと並べただけでも、○徳川本家「将軍家」に最も近い「御三家」の一つである。 (但、家格は尾張・紀州より一段格下の中大納言)○参勤交代は免除され、その代わり?に江戸定府を義務付け られていた。○やたら「朱子学」に熱心で、将軍家より天皇家を重んじる気風 (家訓?)を維持し続けた。○その延長線上にあったものか、「大日本史」の編纂という とてつもない大事業に取り組んだ。(完成は明治39年)要するに、諸藩あるいは...
  • 日本史探検隊研修隊員さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

朱子学について