朱子学

朱子学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [朱子学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

朱子学を含むブログ記事

黒田裕樹さん
  • 「徳川綱吉」=「暗君」説は本当か? その5
  • 気が、わが国全体における道徳心の低下をもたらすという有様でした。そんな暗い世情を一掃するために、綱吉は先代将軍の家綱の頃からの文治政治を一層強めましたが、そのキーワードとなったのが、彼が生来好んでいた朱子学がもたらす道徳心でした。※倫理法人会のHPはこちらです。(※黒田裕樹の「百万人の歴史講座」が始まりました。詳しくは下記のバナーをご覧ください)※平成28年4月13日(水)創刊!無料メルマガ「黒田裕樹の...
  • 黒田裕樹の歴史講座黒田裕樹さんのプロフィール
neko800さん
  • お花畑系ファシスト
  • 的モデルを模倣しようとしているか?昭和十年代の軍部ファシズム(岸信介)であることあまりにも明々白々である。よりにもよってなぜ、虫唾が走るような我が国の未曽有の悲劇と理不尽、官僚気分丸出しの無能と保身、朱子学独特のあの独善と排他性に向かうのか。そんなに急いでどこへ行く、保守とは、安倍君「節度」のことなんだよ。それからついでにいっとくけど経済成長路線(我が道)とはね、デフレ政策でもないし中間共同体をぶっ壊す...
  • 熊本の結婚相談所むつみ会のブログneko800さんのプロフィール
空に訪うさん
  • 歪な形
  • 過ぎない。キリスト教を禁教で失くした時に、世界のあらゆる教義と区別するために生まれた言葉こそ宗教である。信仰を伴う学問の事を宗教と規定したから、仏法は仏教と言う一つの宗教のジャンルに色分けされたんだ。朱子学も儒教の一つの流派なのだが、やっぱり学問としての意味合いが強いので学なんだ。でもなぜ神道は神教にならなかったんだろう?神道とは”神ながらの道”を縮めた略語である。しかし道教の道の理論とはずいぶんと違う...
  • 空に訪う空に訪うさんのプロフィール
ebisenさん
  • 【明月記が羨ましかったんだなw 】朝鮮時代の天文学の優秀性、ネイチャー誌で再認される
  • 州が見付けてくれる。韓国人は被害者意識が強いせいで先祖がどれほど光り輝く文明を持っていたのか気付いていない」など複雑な感情のうかがえるコメントも多い。 その他にも、韓国の現在と過去を比べて「朝鮮の朱子学中心の世界観や技術の冷遇さえなかったら、韓国は世界超一流の科学強国になっていたことだろう」「さすがヘル朝鮮(地獄のような韓国)とかつての朝鮮王朝は違う」との嘆き節が寄せられ、当時の記録が漢字であったこ...
  • まとめる@うぇぶんちebisenさんのプロフィール
田舎おじさんさん
  • 江戸時代、日本は鎖国状態ではなかった!?
  • 都合上4点に絞った) ?日朝の学者・知識人たちが漢詩文の応酬を行うことで多くの出版物が残された。 ?日本の学者たちは朝鮮通信使として随行した学者たちと学術的な質疑応答を行ったことで、江戸時代の儒学及び朱子学の発展に寄与した。 ?朝鮮側は日本側の要望に応えて1682年の第7回朝鮮通信使から「良医」を随行させることによって、最新の朝鮮医学が日本に伝わった。 ?朝鮮通信使は我が国に多くの書・漢詩文・絵画を残し...
  • 田舎おじさん札幌を見る!観る!視る!田舎おじさんさんのプロフィール
富山マネジメント・アカデミーさん
  • 北朝鮮は軍事暴発しない
  • るには、歓迎される科学発見である。日本のLEDは、世界を変えた。北朝鮮には、文系、理系、医学系、工学系、なんのアカデミックな成功がない。韓国も同様である。その「己の弱さ」も知っているから暴発はしない。朱子学は、東アジアの共通テストであった。墨守したのは、朝鮮半島だけ。中国、日本は、考証学に進化した。核兵器の工夫など、科学の使命ではない。ただ、世知には長けている。だから、損得は計算できる。ジャンル:ウェブ...
  • 富山マネジメント・アカデミー富山マネジメント・アカデミーさんのプロフィール
住兵衛さん
  • 日本史の「逆転」21 イトコ同士の真逆な信念
  •   あれば、家臣は従ってはならない〜 つまり、先の「将軍家絶対」の思想です。ところが、御三家の立場にありながら、一方の水戸光圀がそうした考え方を 持つことはありませんでした。 祖父・家康が注目した「朱子学」を自ら深く追求していったからです。 〜武力で支配するのは覇者、徳をもって治めるのが王者であり、その正当性は   モチロン王者にある〜これを光圀は、こう解釈したようです。 〜王者こそ正義、覇者は悪徳〜...
  • ヤジ馬の日本史住兵衛さんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 『呪われた明治維新』 星亮一
  • くつぶし、歴史の襞の中に葬り去ろうとするやり方は、“戦後”150年にして通用しなくなりつつあるようだ。その上で、あえてつけ加えるけど、それでも、やはり会津には、“新たな時代”を開くことはできなかった。朱子学の呪縛は会津を去らなかった。朱子学に囚われていては、日本の将来は見えてこなかった。「会津です。会津から来ました」と答えた瞬間、それまでの店の空気が一瞬で変わった。薩摩は心に傷を抱えているのがよくわかっ...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
_lemonさん
  • 歴史だれだれクイズ
  • 問題江戸時代の朱子学者。西洋紀聞等を記した答え新井白石...
  • パズル作成者の憂鬱_lemonさんのプロフィール
白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さん
  • 山口素堂の出身地・官職
  • 、素堂が主君との別れの挨拶句であるとしている。「ところで信章は、延宝六年の夏には長崎旅行をし、翌年暮春ころ江戸に戻りました。そして程なく致任して、上野不忍池のほとりに隠居しました。それまでは、林春斎に朱子学を学んだ信章は儒官として何処かに任官していたと思われますが、確証はありません。上に記した長崎旅行の際唐津まで赴いてつぎの句を吟じています。二万の里唐津と申せ君が春君が春は御代の春と同じで、仕官している...
  • 三枝雲岱と周辺の人々白州ふるさと文庫 山口素堂資料室さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

朱子学について