環濠集落

環濠集落についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [環濠集落] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

環濠集落を含むブログ記事

hitorimaさん
  • 異色の考古資料館で歴史を勉強したら、日本仏教のワンダーランド・笠覆寺へ〜2017.05.06(2)〜
  • 64年(昭和39年)のこと。資料館は1979年(昭和54年)に開館しました。最も古い出土品は旧石器時代の石器ですが、有史以前のムラとして最盛期を迎えたのは弥生時代後期のことでした。周囲に濠をめぐらせた環濠集落が成立し、当時としてはかなりの規模の村落だったようです。環濠集落は日本における城のルーツとも言われ、当時から(おそらくムラ同士の)争いごとが発生していたことを示唆しています。弥生時代の出土品が最も多く...
  • どこかへ行きたい〜旅に関するあれこれ。ちょい鉄〜hitorimaさんのプロフィール
おぢさんさん
  • 鏑川流域(丹生エリア)の鏃分析
  • 鏃はすべて縄文時代の遺物と判断する。上丹生屋敷山遺跡縄文住居135軒、弥生住居32軒、弥生最終末〜古墳初期住居7軒が検出されている。また弥生時代後期の溝が検出されており210m×210mの環濠集落であったと推定されている[1]。縄文住居の覆土から検出された38点の打製石鏃は殆んど縄文時代のものと見て間違いないだろう。古墳時代の住居から磨製石鏃と鉄鏃が3点づつ検出されている。下丹生簾ノ上遺跡縄文...
  • おぢさんの覚え書きおぢさんさんのプロフィール
銭無のとっつあんさん
  • 初夏のいばらき観光ウォーク(^^♪「銅鐸鋳造の東奈良遺跡とその周辺を訪ねる」
  • 頑張りました。と言うことで、今日の1枚の写真は、いばらき観光ウォークの小銅鐸発見地「東奈良あやめ北遊園」でガイドさんの説明に熱心に耳を傾けている光景です。今日のコースは、銅鐸製造工房があった弥生時代の環濠集落「東奈良遺跡」と平安初期の延喜式に名前がある式内社「佐和良義神社」や方形周溝墓発見地から茨木市立文化財資料館までの4kmほどです。「東奈良遺跡」は、阪急南茨木駅を中心に広がる弥生時代(約2000年前)...
  • 日々是好日 とっつあんの雑記帳銭無のとっつあんさんのプロフィール
塞翁さん
  • 692 空振り,丹後半島
  • うに三角の木ではありませんが,これも湿度調整ができたみたいですね。でもあれだけ上が開いていて,実効性がどの程度あったのか。ネズミ返しはついていますけれど,コクゾウムシなどは大丈夫だったんでしょうか? 環濠集落であることも再現したかったらしく,小規模ながら堀が設けられていました。草が思いっきり生えていて,ちょっと見づらかったです。予算の関係もあろうかと思いますが,惜しいなあ。館内はいい感じだったんですが。 ...
  • 行雲流水〜W800と一緒〜塞翁さんのプロフィール
TEKIBOさん
  • 【大学受験・日本史】弥生時代
  • 。比較【大学受験・日本史】先土器・旧石器・縄文時代遺跡唐古遺跡(奈良)…稲作文化であることを証明。登呂遺跡(静岡)…高床倉庫、水田跡が初めて発掘され、稲作文化がよりはっきりする。吉野ケ里遺跡(佐賀)…環濠集落生活低地に大集落形成し共同労働をし、高い生産性のため、余剰生産物があり、高床式倉庫を設置。竪穴住居に住んでいました。このころから貧富の差、階級が発生しています。あわせて確認【大学受験・日本史】先土器・...
  • 福岡の高校生のための大学受験情報サイトTEKIBOTEKIBOさんのプロフィール
芳瑩さん
  • ★九州の旅〜「海神族の故地、皇室の起源地、邪馬台国九州説」
  • 天原で神々が会合した「天の安の河」は夜須川であり、甘木の甘は高天原の天の名残であると考えた。安本氏が、邪馬台国=甘木説を最初に唱えてから26年後の1992年に、邪馬台国時代に重なるとされる弥生後期の大環濠集落跡である平塚川添遺跡が発掘された。「吉野ヶ里遺跡」「原ノ辻遺跡」と併せて北九州における弥生時代の三大環濠遺跡である「平塚川添遺跡(ひらつかかわぞえいせき)」は、福岡県朝倉市平塚にある弥生時代中期から古...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
(桜田史弥)さん
  • 20170517-4
  • 明治になって ... ●忖度味●新茶の季節到来 日本茶発祥地、佐賀県・吉野ヶ里町にルーツを探る THE PAGE 茶摘みシーズンの到来を告げる「八十八夜」。今年は5月2日だ。日本茶の栽培は、弥生時代の環濠集落跡「吉野ヶ里遺跡」で知られる佐賀県神埼郡吉野ヶ里町で ...【落語は「笑点」だけにあらず】 前座時代は名前だけで笑って貰えた柳家さん光 その名とは 産経ニュース 二ツ目になって柳家さん光(40)となっ...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク(桜田史弥)さんのプロフィール
と〜じさん
  • 熊本 玉名の町並み
  • 菊池川に面したところにある玉名は中国との交易により栄えた港町で、高瀬地区には古い建物が数多く残されています。 菊池川との間にある高瀬裏川は環濠集落の名残りともいわれる運河で、船着き場と多くの橋があり、水郷のようにも見える景観の美しいところ28 12 熊本 玉名の町並み 1 posted by (C)と〜じ昔ながらの石造りの橋が、いい味を出してい...
  • ちょっと温泉に行ってみますかと〜じさんのプロフィール
温泉たろうさん
  • 熊本 玉名の町並み
  • 菊池川に面したところにある玉名は中国との交易により栄えた港町で、高瀬地区には古い建物が数多く残されています。菊池川との間にある高瀬裏川は環濠集落の名残りともいわれる運河で、船着き場と多くの橋があり、水郷のようにも見える景観の美しいところSource: ちょっと温泉に行ってみますか...
  • 全国温泉名湯・秘湯・珍湯まとめサイト温泉たろうさんのプロフィール
宇都宮隆法さん
  • 縄文とケルト: 辺境の比較考古学 (ちくま新書1255)
  • た。これが「ケルト」だと考えられている。太陽に祈る舞台が、剣や斧といった人間の力を誇示するものに変わった。弥生時代紀元前400年ごろ、日本にも金属器が定着。ケルトと古墳時代紀元前1400年、ブリテンに環濠集落が登場した。メイドゥン・キャッスルが築かれた。紀元前600年ごろには城塞ともいうべき環濠集落が造成され始めた。ダン・バラットは湖の中に築かれた家族単位の砦「ブロッホ」で、狭い通路で岸とつながっているも...
  • 宇都宮隆法の書評ブログ宇都宮隆法さんのプロフィール

環濠集落を含むトラコミュ

城めぐり
  • 城めぐり
  • 日本には3万とも4万とも言われる城跡が残っています。メジャーな近世城郭から、名も無き山城や環濠集落、幕末台場、さらには朝鮮半島に残る倭城まで。城を愛する人のトラ...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:その他趣味ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

環濠集落について