新暦

新暦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [新暦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

新暦を含むブログ記事

gombessa2さん
  • 老いたら饒舌になるなってこと
  • ときどき日の当たる居間へ出て行く。外の陽射しが眩しい。小春日和は、ほんとは晩秋から初冬にかけての、ぽかぽか陽気をいうのだから、小春日和というには、まだちょっとはやい。旧暦の時代にできた言葉だから、ま、新暦にはそぐわないこともあるし、昨今のへんてこ気候では、違和感あるかもしれない。これを早春に使わないようにね。ときどきみかける。春という字はあるが誤用。俳句でも、小春凪なんてのは冬の季語。日本の言葉ってけ...
  • 天真爛漫ちゃらんぽらんgombessa2さんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 北野天満宮 余香祭(10月29日)
  • 。帝は菅公の詩にいたく感銘され、着衣を授けられた。一年後配流地の大宰府でその栄華を追想され、有名な「去年の今夜」にはじまる[重陽後一日]の詩篇を作られたのに因み、大正8年10月29日(往時の9月9日を新暦に換算)に、久しく絶えていた旧儀を余香祭と名付け再興し、以後毎年10月29日に行うようになる。毎年兼題を決めて全国より集まる数百首の献詠を濱崎加奈子氏の選により、京都在住の旧堂上方現在は「向陽会」の人...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
海猫さん
  • まだ教育的指導は続いているのである。
  • 月(まめめいげつ)』とも呼ばれるみたいですよ♪また、中秋の名月の後なので、「後(のち)の月」と言われたりします。今日の十三夜は十三夜で合って栗名月であって後の月なのです。十三夜も十五夜と同じく、旧暦を新暦に直して10月13日にするのではなくその年によって日付が変化します。十三夜は十五夜(中秋の名月)から約1か月後に巡ってくる十五夜に次いで美しい月だといわれ、昔から大切にされていたそうです。今日の日本列...
  • 〜Cat walk〜海猫さん家の日常+海猫さんのプロフィール
よっきーさん
  • −2018年−本日、十三夜のお月見です
  • す。 今夜は十三夜のお月見です昨日みたいな夕立ないといいけど。 お月見は旧暦の8月15日に月を鑑賞する行事日本では8月15日だけでなく9月13日にも月見をする風習があるそうです(旧暦の9月13日、新暦では10月の中・下旬)十五夜を中秋の名月と呼ぶのに対し、こちらは「十三夜」、「後の月」、「栗名月」、「豆名月」とも呼ばれて、十三夜には、月見団子の他に栗や枝豆をお供えするんだって旧暦の毎月13日の夜を...
  • 魔法の夢ノート書こっか(引き寄せ断捨離ミニマリスト)よっきーさんのプロフィール
ゆでっこ♂さん
  • お料理四季彩 二月
  • 岩鏡 谷桑<一般季語>太郎の朔日 (2月1日) 節分 鬼やらい 豆まき 立春 寒明け 旧七草 事始め 針供養 初生 初牛団子 旧正月 立春正月 建国記念日 旧紀元節 聖バレンタインデー 旧小正月 (新暦1月15日) 旧二十日正月 涅槃会(常楽会) (陰暦2月15日) 涅槃雪 涅槃西風(涅槃会の前後) 東風 黒川能(泰山府君) 蔵王樹氷祭り 札幌雪祭り 八戸えんぶり 狩猟禁止 雨水(新暦2月18日頃)...
  • お料理日和りゆでっこ♂さんのプロフィール
トレンドジャンプ!編集部さん
  • 季語【冬】俳句や挨拶文に使う表現を例文で解説!冬籠り・冬の雷・冬の夜など
  • 文に使う季語の表現について解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。季語【冬に使える表現一覧】冬に使える季語の一覧冬籠り:〜冬になると寒さのため、家にこもりがちになること。立冬:24節季のひとつ。新暦11月8日頃。暦のうえではこの日が冬の始まりとされる。初冬:冬の初め。立冬を過ぎた頃をさす。冬の雷:〜冬に鳴る雷。回数は少ない。冬ざれ:冬になって景色が荒涼として見えること。霜夜:霜が降りた寒い夜のこ...
  • トレンドジャンプ!トレンドジャンプ!編集部さんのプロフィール
クロ戌さん
  • 出雲出張 奇跡の聖地巡礼の旅?
  • 0月10日から17日は聖地、出雲大社の神在月祭で全国の神様がこの地に集まると言われています。そして今回、15日から17日まで生まれて初めて、出雲の地に足を運ぶ事ができました(・∀・)出雲大社の神在祭は新暦(太陽暦)の11月17日〜24日に開催されますが個人的に人がごった返す祭りの日には何故か神様を感じられない事が多い為旧暦の日程で出雲の地に降り立つ事が出来たのは偶然ではなく、間違いなく導かれたからなの...
  • タロット占い師・クロ戌ブログクロ戌さんのプロフィール
にのさん
  • 帽子
  • 祝人ですm(__)m旧暦9月12日(新暦10月20日)石垣・大浜伝統行事「バンパズ」まったくわからないヽ(。_゚)ノヘッ?検索してもなにも出てこない(○´Д`)σヽ(^_^;))((^。^;)ノ「Classical (na) K」と言う「帽...
  • 遊びと〜ら三線会にのさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 10月20日「今日は何の日」
  • 日「今日は何の日」えびす講旧暦10月の「神無月」には全国の神が出雲に出かけるとされるが、えびす神はその留守を預かる「留守神」であるとされ、10月20日にえびす神を祀る祭が行われるようになった。今日では新暦10月20日または月遅れで新暦11月20日に行われる。 老舗の日日本は創業100年を超える企業が世界一多いといわれる。その日本が世界に誇るべき老舗の良さを見直すのを目的として、老舗の商品を扱う「老舗通...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 10月20日「過去の出来事」
  • 10月20日「過去の出来事」993年903年に没した菅原道真に大政大臣を追贈(閏10月)。(新暦11月26日)1180年富士川の戦い。平維盛と源頼朝の軍が富士川で合戦。水鳥が一斉に飛び立った音を源氏の夜襲と勘違いし平氏が敗走。1274年文永の役。博多で元軍が鎌倉幕府軍と交戦。元軍はその日の夜中に...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール

新暦を含むトラコミュ

大晦日
  • 大晦日
  • 大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。大つごもりとも...
  • トラックバック数:82 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:その他生活ブログ
近松門左衛門
  • 近松門左衛門
  • 江戸時代前期の元禄期に活躍した歌舞伎・人形浄瑠璃の劇作家。本名は杉森信盛。越前国生。浄瑠璃では竹本義太夫、歌舞伎では坂田藤十郎と組んで活躍した。100以上の浄瑠璃...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ
長篠の戦い
  • 長篠の戦い
  • 天正3年(1575年)5月、三河国長篠城をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万5000人と武田勝頼軍1万5000人との間で行われた戦い。徳川氏の信濃国方面の前線であった長篠城が武...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
五月晴
  • 五月晴
  • 五月晴(さつきばれ、ごがつばれ、五月晴れとも表記)とは、6月(陰暦の5月)の梅雨時に見られる晴れ間のこと。「さつきばれ」と読む場合はこの意味となる。「ごがつばれ」...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:その他生活ブログ