新暦

新暦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [新暦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

新暦を含むブログ記事

ぽっぷでらいとさん
  • 4月19日「過去の出来事」
  • 4月19日「過去の出来事」1701年赤穂城が幕府に明け渡し。赤穂藩主浅野内匠頭の刃傷による浅野家断絶の為。(新暦5月26日)1800年伊能忠敬が蝦夷地の測量の為に江戸を出発(閏4月)。(新暦6月11日)1868年明治政府が阿片の売買・喫煙を禁止(閏4月)。(新暦6月9日)1871年封建時代から武士のみに許されて...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール
shinさん
  • 料理人が選ぶ2018年人気のお中元ランキング
  • 中元東日本7月上旬〜15日まで西日本7月中旬〜8月15日までお歳暮東日本11月下旬〜12月20日前後西日本12月13日〜20日前後となっています。東日本と西日本でお中元の時期がずれているのは、東日本が新暦の7月15日を基準にしているのに対し、西日本は旧暦の7月15日を基準にしているからです。しかしお中元を送る時期というのは地域によっても多少ことなるので、送り先の地域の習慣に合わせて送るのがマナーとなっ...
  • 料理人の温度計shinさんのプロフィール
かんなくずさん
  • 土用とは
  •   山からの農村     四月十七日昨日が春の土用の入りでした。二十四節気の立春、立夏、立秋立冬、前の十八日間を土用と称し一年に四度あります。しかし一般的に土用といわれているのは夏の土用をさしており、新暦七月二十日ごろから立秋の 前日までの期間です。土用に入る初めの日を土用入りと呼び、土用の終わ る日を土用明けといいます。なほ土用期間中は土木工事のような土を犯す 仕事をすることは凶と暦にはありますが?...
  • かんなくずびとのブログかんなくずさんのプロフィール
hieyu062さん
  • 3/30の出来事
  • 違う種類を1束づつ購入してた私( ̄▽ ̄;)それぞれの墓へ1束づつw気持ちは届いてるかなご先祖さま、応援よろしくお願いします(^ν^)#シーミー#清明祭#ウシーミーと呼ぶトコも#沖縄伝統行事#旧暦3月#新暦4月は祖先祭#墓参り#沖縄の線香#ヒラウコー#次男にとって#母方#父方#okinawa...
  • だんごママのおむつケーキhieyu062さんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 4月17日「過去の出来事」
  • 4月17日「過去の出来事」675年朝廷が初めて肉食・狩猟を禁じる。(新暦5月16日)723年「三世一身法」発布。開墾した土地の3代までの私有を認め田地開墾を奨励。(新暦5月25日)730年光明皇后の発意により、貧窮の病人の治療の為の施薬院を設置。(新暦5月8日)1648年...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール
ライフさん
  • 2018年鯉のぼりはいつから出して、いつしまう?時期について解説
  • ていつしまう?鯉のぼりは、江戸時代の武家からの風習なのですが実は、明確にいつから飾り始めていつになったらしまわなければいけない、といった決まりはないそうです そもそも、端午の節句自体も地域によっては、新暦により6月5日を節句としたりもっと言えば、様々な逸話から鯉のぼりをあげる風習自体がない地域もあるそうです とは言え、おおよその目安自体は知っておきたいですよね 出す時期は地域によって違う?これもまた、...
  • lifestyle-infoライフさんのプロフィール
ぽっぷでらいとさん
  • 4月16日「過去の出来事」
  • 4月16日「過去の出来事」1397年金閣寺の上棟式。(新暦5月13日)1614年豊臣秀頼が、焼失した京都・方広寺を再建。後に、奉納した鐘の銘「国家安康」に対し徳川家康から言いがかりをつけられる。(新暦5月24日)1853年インドのムンバイと郊外のターネーの間...
  • ぽっぷでらいとな日記ぽっぷでらいとさんのプロフィール
ちいこさん
  • かわいい鯉のぼりのイラスト素材と動く画像
  • を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しとも言う。現在は、一般的にはグレゴリオ暦(新暦)5月5日に向けて飾られ、夏の季語として用いられる。飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となった。 但し地方により、端午の節句を祝う時期が違うので、旧暦の端午やひと月...
  • 花鉄日記(花と鉄道の動くイラスト)ちいこさんのプロフィール
天狼・月詠さん
  • 虹初めてあらわる。
  • 「にじはじめてあらわる」第十五候。?明の末候。新暦の4/15-19日。「虹立ちて  忽ち君の在る如し」虚子。旬は初ガツオ。飛魚、サクラエビ。野菜はこごみという野草。シダの一種の山菜で、蕨のようにうずを捲いた風貌。灰汁が弱いので調理は楽です。富山・魚津...
  • 天狼月詠の神様ライフ天狼・月詠さんのプロフィール
MadamInfantさん
  • 季節や行事の理解は進んでいますか?
  • が雛祭り。桃の花の花盛りの時期だから、桃の花を飾るのですね。何事も基本を知ることが大事。我が家の場合、桃の木が子どもより小さかった2歳の時に植えて、今では4メートル。子どもの通う初等部の理科の先生は、新暦の雛祭りで桃の花はナンセンス。人口的な桃の木を、買うのは、嫌だと言っていました。子どもが、4月に咲いた我が家の桃の花を学校に持参すると、これが本物、本来のことだと、嬉しそうになさっていたとか。対策も大...
  • **フルタイム勤務ママの小学校受験**MadamInfantさんのプロフィール

新暦を含むトラコミュ

大晦日
  • 大晦日
  • 大晦日(おおみそか)は、1年の最後の日。天保暦(旧暦)など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦(新暦)では12月31日。大つごもりとも...
  • トラックバック数:82 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:その他生活ブログ
近松門左衛門
  • 近松門左衛門
  • 江戸時代前期の元禄期に活躍した歌舞伎・人形浄瑠璃の劇作家。本名は杉森信盛。越前国生。浄瑠璃では竹本義太夫、歌舞伎では坂田藤十郎と組んで活躍した。100以上の浄瑠璃...
  • トラックバック数:18 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:歴史ブログ
長篠の戦い
  • 長篠の戦い
  • 天正3年(1575年)5月、三河国長篠城をめぐり、織田信長・徳川家康連合軍3万5000人と武田勝頼軍1万5000人との間で行われた戦い。徳川氏の信濃国方面の前線であった長篠城が武...
  • トラックバック数:14 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
五月晴
  • 五月晴
  • 五月晴(さつきばれ、ごがつばれ、五月晴れとも表記)とは、6月(陰暦の5月)の梅雨時に見られる晴れ間のこと。「さつきばれ」と読む場合はこの意味となる。「ごがつばれ」...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:その他生活ブログ