白装束

白装束についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [白装束] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

白装束を含むブログ記事

三上ナミさん
  • 鎌倉ものがたり4〜縁と銭〜??travel to KAMAKURA
  • とでガレット屋さんの後は少し長谷周辺の駄菓子屋さんなどを見て回り、ベトナムの同僚たちへのお土産を買いました。そしてその後、私の希望で葛原岡神社へ向かったのですが、なかなかの坂道を登りながら向かう途中に白装束の御一行が…。太鼓を叩きながら練り歩いていたのですが、この謎は後ほど解けることに。母の歩くのしんどいと言う文句を姉妹で笑って受け流しつつ(ひどい笑)、ようやく徒歩で葛原岡神社へ到着しました。なんとここ...
  • 三上ナミの浪漫歳時記三上ナミさんのプロフィール
北から南からさん
  • 旅&グルメ「焼津神社の荒祭・焼津市」と植物の効能「ナギイカダ」
  • 3度回す儀式で、このとき泣き声が大きいほど丈夫に育つといわれており、氏子としての通過儀礼でもあります。*神幸式(神輿渡御) 8月13日、午前8時過ぎ、獅子木遣りを先頭に子供神役の行列に続き2基の神輿が白装束の奉仕者達により夜遅くまで練り歩きます。午後8時過ぎ焼津御旅所前にて「御神子・流鏑馬神事」が行われた後、神役だけに担がれた神輿が焼津神社へ還り、境内で深夜まで練り続けられます。*獅子木遺り(国の記録作...
  • 旅&グルメ・北から南から北から南からさんのプロフィール
健康観光ライフさん
  • 旅&グルメ「焼津神社の荒祭・焼津市」と植物の効能「ナギイカダ」
  • 3度回す儀式で、このとき泣き声が大きいほど丈夫に育つといわれており、氏子としての通過儀礼でもあります。*神幸式(神輿渡御) 8月13日、午前8時過ぎ、獅子木遣りを先頭に子供神役の行列に続き2基の神輿が白装束の奉仕者達により夜遅くまで練り歩きます。午後8時過ぎ焼津御旅所前にて「御神子・流鏑馬神事」が行われた後、神役だけに担がれた神輿が焼津神社へ還り、境内で深夜まで練り続けられます。*獅子木遺り(国の記録作...
  • 健康・観光・環境健康観光ライフさんのプロフィール
ストックフォト日記さん
  • 早速、秩父札所巡り始めました
  • みたいでした。巡礼の方もいませんでした。9番札所明智寺〜横瀬駅9番の後は横瀬駅に向かいました。10分ほどで駅に到着です。取りあえずの感想平日の札所巡りは巡礼者も少なくて、のんびりイイ感じでした。巡礼の白装束を着るのは恥ずかしそうですね。巡礼の道も基本舗装されていて歩きやすいです。歩きでも十分周れそうな感じです。今後の予定次回は1番から再開。トレーニングを兼ねているので一応全部歩きで周る予定です。完全に札...
  • ストックフォト日記ストックフォト日記さんのプロフィール
momoandbonさん
  • 長崎代官村山等安一族の殉教に至る道筋
  • 衝撃的なものであり、当時の火炙りによる処刑の様子がキリシタン宗徒の手によって歴史絵画として記録されていたことになる。ここでははっきりと特定できないが、画像に描かれている5人の殉教者のうちもっとも左側の白装束の人物がおそらくアンドレス村山徳安である。(画像は元和5年の大殉教:イタリア内務省宗教建造物基金・ジェズ教会蔵) 当時すでに捕縛され入牢していたパードレ・モラーレスの書翰には、アンドレス徳安が役人の取...
  • ナチュラリストの散歩道momoandbonさんのプロフィール
3ml.TVさん
ゆめらさん
  • 立山 厳しい山です。信仰の山でもあります。
  • 地元の女性に聞いたことがありますが、60年以上昔まだケーブルも無かった頃は、精進潔斎して朝まだ暗い3時ころには松明を持って麓から上がっていくのだそうです。六根清浄を唱えながら、白装束で覚悟を決めて登っていったのでしょう。根性のない私には無理かな、と思えるほど大変な荒行で、立山の雄山神社の神主さんがいらっしゃる神社が山頂にあってお神酒をいただくときは、本当に深い喜びと達成感に包まれ...
  • 夢の中のタワゴトゆめらさんのプロフィール
紬さん
  • 能鑑賞
  • 々の神々が善界坊を懲らしめ、力尽き果てた善界坊は逃げ去っていったのでした。今回は白頭という小書がつきます。後半は全身真っ白の出で立ちとなり、劫を経た威力や凄みなどが強調されます」 パンフレットの通り、白装束の天狗に圧倒されました。 口真似(パンフレットより)「上等の酒をもらった主人は、楽しく飲んでくれる相手を探してこいと太郎冠者に命じます。すると太郎冠者が連れて来たのは評判の酒癖の悪い酔狂人でした」 太...
  • 今日の紅茶紬さんのプロフィール
私の広場〜写真大好きさん
  • 【山王祭】神幸祭
  • 々と練り歩く・・・行列は第一梯団・第二梯団・第三梯団・第四梯団と続く、総勢約500人程だ!神幸祭旗、錦の御旗の後を鼻高面が続く。新緑が眩しい丸の内ビル街を鳳輦が神々しく進む。宮神輿を担ぐ、担ぎ手たちの白装束が青葉に引立つ・・・干支山車(今年は戌年)張子の犬を女性たちが楽しそうに曳いていた!山車はみな小振りだが、江戸城に入る坂下門の高さを考えればこんな物か?江戸時代には40番の山車が曳きだされていたそうだ...
  • 私の広場〜写真大好き私の広場〜写真大好きさんのプロフィール
まりんさん
  • 今日は日記の日
  •  この叔母が母親代わりしてくれたことも覚えてる幼稚園の行事はいつも叔母が来てくれていた そんな叔母のお葬式に行かれなかったからか 夢でもいいから叔母に会いたいと思ったの そしたらね 夢に出てきたのよ 白装束に天冠(頭に着ける三角布)姿でね ふたりでお茶飲んでるのさ それも縁側でさぁ 目が覚めてなんか叔母の天冠姿に笑っちゃったわよ それはすごくいい夢だったと思うわけ こんな夢なら亡くなった人に会いたい...
  • もうがんばらんよ まりんのぐでたま人生まりんさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

白装束について