歳徳神

歳徳神についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [歳徳神] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

歳徳神を含むブログ記事

酒本とんさん
  • まもなく節分!!2018年(平成30年)恵方巻はどっちの方向?長崎で買える恵方巻とは?!
  • 0年)今年の恵方は?恵方巻はとは・・・節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司のこと。恵方巻を食べる方角は毎年変わります!!2018年(平成30年)は南南東やや右「恵方」という言葉は、歳徳神(としとくじん)と言う神様がいる方角の事です。毎年、歳徳神(としとくじん)と言う神様は東北東・西南西・南南東・北北西の4つの方角を順番に巡るので、毎年チェック^^方角を知るには、スマホアプリのコンパス...
  • Uターン主婦とん 徒然日記酒本とんさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 冨田屋・町家のお正月「歳徳神
  • 京都 冨田屋・町家のお正月「歳徳神」2018年01月19日 |京都ぶらり女の1人旅西陣の町家では、お正月だけ特別に現れる歳徳神の神様を、その年の恵方に向かい合うように神棚にお奉りします。門松、年神さん、歳徳さんなどの伝承されてきた「町...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
京男さん
  • 左義長の炎
  • 長(さぎちょう)は、どちらかというと神事の色合いが強くなる。左義長は、「正月神事」の一つ、正月神事とはどういうことをするのか。ここから先は、今熊野神社の宮司さんがお話になったことを要約します。だから、歳徳神というのは出て来ません。でも一年に一度、各々の家に神様がやってくるというのは共通です。正月神事は、「年神様」をお迎えするのが目的。「年神様」は、祖先の霊をお迎えする。1月1日から14日まで祖先の霊をも...
  • 京男雑記帳京男さんのプロフィール
京男さん
  • 「左義長」と「とんど焼き」
  • るなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る民間伝承行事。元々宗教的な意味があったが近年、それが薄くなった。「とんど」とは「歳徳」から来ている。「歳徳」とは、歳徳神(としとくじん、とんどさん)のことを指す。陰陽道で、その年の福徳を司る神である。年徳、歳神、正月さまなどとも言う。因みに正月の一連の行事は、歳徳神を各家庭にお迎えし、定着してもらい、一年の福徳を面倒み...
  • 京男雑記帳京男さんのプロフィール
脳内デトックスセラピスト 久美さん
  • 火のエネルギーを燃やして整える
  • 。私の座右の銘が「可能性は無限大」なのです(^_^)☆昨年、ポッと思いついたんですけどね。それがこの神社にご縁がつながった理由ですね、きっと!私は今年方位よけした方がいいらしいちょっと読みにくいですが歳徳神さまをその年の大吉方位からお招きするといいそうです。今年は 南南東から。歳徳神のお札、干支の置物、絵馬などを部屋の南南東にお祀りして幸運を招き入れることができるそうですよ。続いて『今年はこんな年』今年...
  • 引き算からはじめる しあわせで豊かな生き方脳内デトックスセラピスト 久美さんのプロフィール
aoikesiさん
  • みやぎ蔵王三十六景、北原尾からの蔵王山
  • りがきらめきます昨日は小正月、お飾りを神社に納めてきました遠刈田温泉街では「チャセゴ」の子供たちで賑わっていました「アキの方からチャセゴにきした♪」と唱えながら商店を回ってお菓子をもらっています子供は歳徳神として福をもたらすと考えられています意外に知られていない「みやぎ蔵王三十六景」に認定されていない絶景があります次はその絶景を、、、人気ブログランキングへにほんブログ村...
  • 蔵王のふもとからaoikesiさんのプロフィール
エルム( ̄(・・) ̄)さん
  • とんど祭りのあとに〜〜♪
  • リップ追加独り言その他趣味2018/1/14(日) 午後 10:41今日は、自治会行事のとんどさん『とんど(歳徳)、とんど焼き、どんど、どんど焼き、どんどん焼き、どんと焼き、さいと焼きとも言われるが、歳徳神を祭る慣わしが主体であった地域ではそう呼ばれ、出雲方面の風習が発祥であろうと考えられている。とんどを爆竹と当てて記述する文献もある。これは燃やす際に青竹が爆ぜることからつけられた当て字であろう。子供の...
  • FZ750(ロボコン)と行こうネ・・ダハ☆エルム( ̄(・・) ̄)さんのプロフィール
Osamu Shigematsuさん
  • どんど焼きで大学生になぜ「どんど」という呼び方なのかと訊かれた件
  • てもいいものなのか、その辺のことも含めて深く考えずにいたんですが、大学生がどんど焼きについて調べに来ていて、色々話した中で、なぜ「どんど」なのか、ということを知らなかったものですので、調べてみました。歳徳神(としとくじん, とんどさん)出典 Wikipediaまあ、時代なのでググります。というか、Wikipedia をみました。そうすると、とんどとは歳徳神のことである、とあります。ほとんどの暦では、最初...
  • 晴耕雨読Osamu Shigematsuさんのプロフィール
yutanyanさん
  • 節分の食べ物や行事5個
  • の頭を刺すことで魔よけとされています。頭以外の部分は私達が食すことも、鬼を寄せ付けないと言われています。この節分イワシですが、関西で行われていることが多いです。3.恵方巻毎年恵方は異なります。恵方とは歳徳神という姫神がいる方角で、恵方を向いて無言で巻き寿司食べることにより縁起が良いとされています。巻き寿司は切らず、そのまま丸かじりします。そして一気に食べるのが良いとされています。運を一気に手に入れるとい...
  • 主婦知恵yutanyanさんのプロフィール
神社・仏閣コーディネーター能津万喜さん
  • 今年の恵方巻はどこを向く?
  • 場し、一大イベントになってますね。さて、節分に食べる巻きずしを「恵方巻(えほうまき)」と呼んでいますが、では、その恵方(えほう)とはどういうものかご存じでしょうか?恵方とは、一年間の福徳を授けて下さる歳徳神(としとくじん)さまがいらっしゃる方角で、簡単にいえば、節分の翌日からの次の節分までの一年間、この方角なら、なにをするにもみんなにとって災いがない吉方位、ということになります。恵方は、その年の干支(※...
  • 神さまが熱烈に味方してくれる生き方神社・仏閣コーディネーター能津万喜さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

歳徳神について