中枢神経

中枢神経についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [中枢神経] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

中枢神経を含むブログ記事

ゆうさん
  • 彼岸会終了、からの陸上競技場
  • もんでしょうかね(^_^;)。現在、畑や田の畦道には彼岸花が満開。たくさん咲いているとなかなか美しいのですが、鱗茎にアルカロイドを多く含む有毒植物。口から摂取すると吐き気や下痢を起こし、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死に至ることもあるらしいです。怖い。。。毎年この季節になると田畑の畦や墓地に多く見られますが、人為的に植えられており、その目的は、畦の場合はネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物がその鱗...
  • ゆうの日単「己事究明」ゆうさんのプロフィール
ブルとベアーさん
  • 9月24日武田薬品工業 (4502)の株投資判断格付け
  • 本日調べる銘柄は、医薬品業界です。国内製薬首位。がん、中枢神経、消化器領域に重点置き、M&Aや事業売却で選択と集中を進める。子会社や一部長期収載品の売却、多発性骨髄腫薬下期特許切れで目減り。ただ海外で潰瘍性大腸炎薬や後継骨髄腫薬好調。本日調査する企業は、武田薬品...
  • ブルとベアーの株投資判断格付け研究所ブルとベアーさんのプロフィール
山手サービス 高橋(代理)さん
  • 耳の感受性は個人差がある?(再掲載2)
  • して他の3物質の指針値は、長期間の曝露によって起こる毒性を指標として設定されました。具体的には、トルエンではヒト曝露における神経行動機能及び生殖発生への影響、キシレンでは妊娠ラット曝露における出生児の中枢神経系発達への影響、パラジクロロベンゼンではビーグル犬曝露における肝臓及び腎臓等への影響に基づいて指針値が設定されています。上記4物質以外の9物質(アセトアルデヒド、エチルベンゼン、スチレン、テトラデカン...
  • 憧れのAudio☆お知らせブログ☆山手サービス 高橋(代理)さんのプロフィール
健龍さん
  • 【デザレックス(デスロラタジン)】って?効果効能・副作用を紹介!
  • 力低下の副作用があります。 どうして、こういった症状が生じるのでしょうか。ヒスタミンを受け取るスイッチについて、少し触れておきます。受容体発現場所関与する作用ヒスタミンH1受容体平滑筋・血管内皮細胞・中枢神経炎症やアレルギーに関与・覚醒反応に関与ヒスタミンH2受容体消化管細胞胃酸分泌に関与ヒスタミンH3受容体中枢神経系ヒスタミン・セロトニン・ノルアドレナリンなどの神経伝達物質の放出促進に関与ヒスタミンH4...
  • 健康TIPS健龍さんのプロフィール
アクシィ・おーきどさん
Kシューケルさん
  • カフェインは1日どのくらい摂取すると危険なの?上限の目安を調べたで!
  • け ?ちょっと表を載せてみたけどわからへんよ〜って方もいると思うので補足や。キサンチン系薬剤ってのは、喘息のときに使われることが多い気管支を広げるお薬の事やわ。(これが一番対象者が多いかなぁと思う!)中枢神経興奮薬はほとんど飲むことはないので、気にしなくていいレベルやで。あえて言うなら、風邪薬に含まれるエフェドリンが中枢神経興奮作用がある成分で僕らがなにげなぁ〜く飲んでいることがあるものかなぁ。そやけど、...
  • けいしゅけのブログ薬局情報館Kシューケルさんのプロフィール
ゆみさん
  • 【頒布会】極上のコーヒーが毎月届く〜コーヒーの効能は?
  • と期待されています。コーヒーがダイエットに効果あるという理由も、カフェインに脂肪燃焼作用があるとかカフェインが食欲を抑えてくれるとかコーヒーを飲んだ後、運動をすると普段より汗をかくとかカフェインが脳の中枢神経を刺激して「カテコールアミン」という物質を出し、それが体内の脂肪を燃やすとか・・・言われています。このコーヒーのカフェインは胃や腸を刺激しますから便秘にも効果があるんですね。人によっては少し下痢気味に...
  • ニュース井戸端会議ゆみさんのプロフィール
Inedo アロマ&オーラソーマ 愛知・名古屋さん
issinnさん
  • 日本のオッサンはミンナテッペンハゲになっちゃった!ゲーム機製造の会社は責任取って廃社にせよ!
  • てあぜの作りを強くするため。お気に入り詳細を見る全草有毒で、特に鱗茎にアルカロイド(リコリン、ガランタミン、セキサニン、ホモリコリンなど)を多く含む有毒植物。誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたることもある。お気に入り詳細を見るお気に入り詳細を見る毒を持っている鱗茎をどのようにして食べたかと言いますと、「水晒(さら)し」という技法によって良質のデンプンを得ることにあり...
  • 朝食無用之介。issinnの絶対健康法!issinnさんのプロフィール
左京区 不動産のことなら青伸ホームさん
  • 彼岸花と曼珠沙華
  • 花を見るとその話とそのご夫婦のことを思い出します。彼岸花には毒が有ると知ったのもあの頃。触るとダメなのか食べるとダメなのか、よくわからなかったけど、(実際には球根部分に毒が有り、食べると吐き気、下痢、中枢神経の麻痺をおこし、死に至る場合もあるそうです。)とにかく近寄ってはダメなような気がしていたので、結局今の今まで一度も彼岸花には触ったことがありません。墓地に彼岸花が植えられているのは、その毒で、遺体を動...
  • てくてく日記左京区 不動産のことなら青伸ホームさんのプロフィール

中枢神経を含むトラコミュ

覚醒剤
  • 覚醒剤
  • 覚醒剤(かくせいざい)とは、狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物であり、規制対象としての覚醒剤は「覚せい剤」と記載される。広義には脳内を刺激させる中枢神経...
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:ニュースブログ
ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

中枢神経を含むブログ村メンバー

  •  
岡山中枢神経障害リハビリ研究会さん
himawariさん
音響免疫療法患者の会さん
たろひゃんさん
ひろぶさん

中枢神経を含むアンケート&掲示板

  •  
  • うつ病治療に薬は必要か?レス: 0/24(29件)メンタルヘルスブログ
  • あと睡眠薬、等々です  ※トランキライザーは精神安定剤のこと  ※向精神薬は  中枢神経系に作用し、  生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称(ウィキより)   ※麻薬...

にほんブログ村

>

キーワード

>

中枢神経について