中枢神経

中枢神経についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [中枢神経] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

中枢神経を含むブログ記事

任天堂株で4.6倍の利益さん
  • 武田薬品工業(4502)5兆円規模の超大型買収!?
  • は約1.6兆円となっており武田薬品工業(約1.7兆円)と同規模です。時価総額は現在約5兆円あるのですが、その規模に関して様々な意見が飛び交っています。プラスの意見としては、武田薬品が注力しているがんや中枢神経系の製品が強くなること。武田薬品は新薬開発が遅れており、それを買収により補おうとしてきました。過去10年で3社(合計2兆7000億円)買収してきた事例があります。また、米国市場が強化できるなどのメリッ...
  • 最後の株式投資マニュアル任天堂株で4.6倍の利益さんのプロフィール
へいへいとブログさん
  • 〜脳卒中リハ編〜理学療法士がおすすめする教科書・参考書6選
  • 卒中後遺症者へのボバースアプローチ(基礎編)posted with ヨメレバ古沢正道/古沢正道 運動と医学の出版社 2015年09月Amazonで購入楽天ブックスで購入?ボバースは世界的に普及している中枢神経疾患へのリハビリアプローチです。アプローチ方法というよりコンセプトととらえた方がいいかもしれません。?何を根拠として治療をしているのか、具体的にどういう考え方なのかを、多くの症例を通して学ぶことができ...
  • リハビリの一助となりますようにへいへいとブログさんのプロフィール
へいへいとブログさん
  • 新人・若手理学療法士におすすめの教科書・参考書12選
  • スで購入??運動学に特化した教科書で、臨床の現場で非常に役立ちます。関節モビライゼーションを行うにしても関節の動き、運動学の知識を押さえておかないといけませんが、それに最適だと思います。運動器疾患でも中枢神経疾患でも、理学療法は運動学がベースになります。この一冊があればある程度運動学はカバーできるのではないでしょうか。触診関連運動療法のための機能解剖学的触診技術 上肢・下肢・体幹運動療法のための機能解剖学...
  • リハビリの一助となりますようにへいへいとブログさんのプロフィール
退職金ぶちこみ太郎さん
かりんこさん
  • 辞めさしてもらうわ
  • 昨年の1月から週1で勤めていたクリニックを、5月一杯で辞めることにしました。そこは私の作業療法士時代の専門である、中枢神経系疾患を持つ患者さんがたを治療する経験ができるクリニックで、この1年余り、実に勉強させてもらったと思っています。スタッフも良い方ばかりで、人間関係に問題はありません。週1しか来ない私に、皆さんいつもフ...
  • バベルの塔からこんにちはかりんこさんのプロフィール
runさん
  • 殺ダニ剤 ジエノクロル
  • ,160 mg/kgより大・吸入毒性は非常に高い。・皮膚吸収ではごくわずかに有毒・皮膚刺激はない。・感作性はない・眼に弱い刺激 被ばく症状は他の有機塩素系化合物に類似し、新鮮やけいれん・神経過敏などの中枢神経系刺激や呼吸が遅くなること・おう吐・下痢などがある。 慢性毒性 ラットとマウスで3か月間投与実験が報告されている。 ・ラットで無作用量は 6.3 mg/kg/;日であった。この投与量以上では体重増加減...
  • 化学物質過敏症runのブログrunさんのプロフィール
涯 如水さん
  • 虎子の誇顧 1325_東西の谷間で市民が・・ (1/2)
  • 初の"謎"は、塩素ガスが実際に使用されたのか、使用された場合、それは誰によるのかという問いにかかわる。米英仏がアサド政権を実行犯と断じているのは言うまでもない。米政府高官は14日、被害者に瞳孔の収縮や中枢神経系の障害といった症状が見られたとしたうえで、塩素ガスだけでなく、サリンが使用された可能性もあると報道関係者に説明した。また攻撃は樽爆弾によるもので、事件発生時にヘリコプターが旋回、このことがシリア軍の...
  • 浪漫孤鴻涯 如水さんのプロフィール
藤原 航太さん
shinzouさん
  • ホットパックのやけどに注意
  • こうした事例が発生した医療機関では、使用時に患者に当てている部位を観察するといった再発防止策を実施しているそうです。参照したサイト:CBニュースホットパックは、採血の時の血行促進の他にも、疼痛の緩和・中枢神経麻痺による筋痙性の緩解や介護老人保健施設・整形外科・鍼灸院・整骨院・リハビリテーションなどに使用されます。やけどの事例は、使用方法の間違いが原因です。ホットパックの種類にもよりますが、暖める温度の設定...
  • 心臓・血管・血液の最新医療情報shinzouさんのプロフィール
丸太ヨガさん

中枢神経を含むトラコミュ

覚醒剤
  • 覚醒剤
  • 覚醒剤(かくせいざい)とは、狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物であり、規制対象としての覚醒剤は「覚せい剤」と記載される。広義には脳内を刺激させる中枢神経...
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:ニュースブログ
ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

中枢神経を含むブログ村メンバー

  •  
mitsuyakkoさん
岡山中枢神経障害リハビリ研究会さん
himawariさん
音響免疫療法患者の会さん
たろひゃんさん

中枢神経を含むアンケート&掲示板

  •  
  • うつ病治療に薬は必要か?レス: 0/24(29件)メンタルヘルスブログ
  • あと睡眠薬、等々です  ※トランキライザーは精神安定剤のこと  ※向精神薬は  中枢神経系に作用し、  生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称(ウィキより)   ※麻薬...

にほんブログ村

>

キーワード

>

中枢神経について