中枢神経

中枢神経についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [中枢神経] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

中枢神経を含むブログ記事

speed27さん
  • <GSK>GlaxoSmithKline
  • スミスクライン(GlaxoSmithKline plc)は医療グループであり、ワクチン、市販薬(OTC)及び健康製品等の医薬品の作成、発見、開発、製造及び販売に従事する。同社は主に呼吸器、抗ウイルス、中枢神経系、心血管と泌尿生殖器、代謝、抗菌、腫瘍と嘔吐、皮膚、希少疾患、免疫・炎症、ワクチン及びヒト免疫不全ウイルス(HIV)等の治療分野向けに医薬品を提供している。同社は主に医薬品事業、ワクチン事業、および...
  • 無理せず 楽しむ コツコツ投資speed27さんのプロフィール
兼好さん
  • 技術で「鎮痛剤依存症」をなくせるか? 体内で鎮痛物質を分泌させる電気刺激デバイス
  • っているところによれば、電気刺激によって体の中にあるオピオイドが活性化されるとのこと。オピオイド=麻薬みたいな感じなのかな、と思っていたのですが、イコールではありません。日本ペインクリニック学会では「中枢神経や末梢神経に存在する特異的受容体(オピオイド受容体)への結合を介してモルヒネに類似する作用を持つ物質の総称」と長々しく定義していますが、要は体の細胞のある部分とくっついて鎮痛効果を発揮する物質をまとめ...
  • ランティエの日々兼好さんのプロフィール
ショコママさん
  • 多飲多尿のミヨシを大学病院に
  • 水を飲み、半端ない量のオシッコをすることが分かって来ました。協力病院で血液検査もしっかりしてもらいましたが、腎臓などの数値も、糖尿病が心配される数値も全く問題がないのです。そうなると、ショコママ的には中枢神経の尿崩症とかが心配になります。この病気になると治りませんからね。人間でもこの病気で苦しんでいる方が沢山いるようです。しかも、対処療法であったとしても、人間で使える薬が=犬が使えるわけではないので、今後...
  • ハッピー犬屋敷のわんこ達  保護犬を家族にショコママさんのプロフィール
どりこさん
  • 発作⁈ーその2−
  • 持続する炎症ではない。貧血もなり。全体的に見て、内臓の問題で倒れたわけではない。次に発作。確定診断ではないが、脳に問題がないか、外側から脳神経学検査を行った。たとえば椎間板ヘルニアで麻痺していると脳、中枢神経に問題があると異常がでる。脳に異常があると脊髄に異常がでてくるが、それもない。総合評価すると異常がない。倒れたことで、今から治療するようなことはない。内臓が悪いわけでも神経学的にも今は悪いわけではない...
  • ☆HAPPY TOGETHER☆どりこさんのプロフィール
keichanさん
  • 眠気防止薬を飲み過ぎると、カフェイン中毒になるそうです
  • 激しいおう吐を繰り返す、動悸、イライラ、興奮、過呼吸などです。また、症例では不整脈(心室細動)を起こし、心停止、死亡することもあります。4.カフェイン中毒の治療法カフェイン中毒を起こすと、カフェインが中枢神経や心臓を刺激し、激しいおう吐、動悸(どうき)、興奮、過呼吸などが生じて、かなり苦しい急性症状が現れるということです。カフェイン中毒が重症例で心停止するのは、不整脈(心室細動)が起こるからで、この中毒症...
  • 圭子のつぶやき日記keichanさんのプロフィール
虹法師さん
  • 胎内被ばくに関する過去問
  • る。1 AとB  2 AとC  3 AとD  4 BとD  5 CとD正解は3のAとDです。2015年問24 放射線障害に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。A.外部被ばくによる骨髄死は中枢神経死に比べて低い線量で起きる。B.遺伝性(的)影響の一つである先天異常には、しきい線量がある。C.胎内被ばくでは、胚(胎児)の発生と成長の時期によって障害が異なる。D.放射線による発がんは、被ばく線量に...
  • 目指そう放射線主任虹法師さんのプロフィール
カミサマさん
  • 常に信念に沿った反応をする人々。
  • 現をイメージして観に行くのです。そしてガイドでありありと五感で感じてもらって潜在意識に落とし込みます。すると・・・それはもう現実での体験と脳は認識します。現実に起きる物事に対して脳は指令を出すのです。中枢神経を使い感情を伝達して全身に送ります。その為に必要な化学物質も体内に形成がされていく。そして、細胞にもそれに適した設計にするよう指示を出します。そう、アナタの脳も神経も体内物質も細胞でさえもそれ専用に書...
  • ナウでヤングな大人の為の心理学カミサマさんのプロフィール
うどちゃんさん
  • マタタビ
  • 生虫が入っているので、採ったら、ゆでて乾燥させると、漢方でいう、もくてんりょうと呼ばれている薬になります。昔から、マタタビを猫にあげると喜ぶと言われておりますが、これは実に、雌の尿に似たにおいがあり、中枢神経をマヒするためだと言われております。実をたくさん採ったら、雄の猫にあげると喜びますよ。...
  • 野山の山菜を楽しもううどちゃんさんのプロフィール
なみ たかしさん
  • コーヒーを飲むほど長生きの傾向!健康成分クロロゲン酸など...毎日3杯のコーヒーで6つの健康効果!
  • 製の鍋は使わないようにしたほうが良い。?クロロゲン酸の働きには、大腸癌、肝癌、肝硬変などの肝疾患を予防 2型糖尿病の予防効果(血糖値の抑制)活性酸素消去によるコレステロール抑制、胃液分泌を増やす作用、中枢神経興奮作用がある。?コーヒー豆中に 5%〜10% 近く含まれ、含有量はカフェイン(1%〜2%)よりも多い。カフェインとともにコーヒー抽出液冷却時に認められる白濁の原因とされる。コーヒー抽出液の味覚におけ...
  • サイエンスジャーナルなみ たかしさんのプロフィール
いっちゃが!ダイエットさん
  • 【取扱注意】抗鬱剤や向精神薬を飲んでる人のダイエット
  • 向精神薬 向精神薬(こうせいしんやく、英: Psychoactive drug, Psychotropic)とは、中枢神経系に作用し、生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称である。 主として精神医学や精神薬理学の分野で、脳に対する作用の研究が行われている薬物であり、また精神科で用いられる精神科の薬、ま 64キロバ...
  • いっちゃが!食べて痩せるブログいっちゃが!ダイエットさんのプロフィール

中枢神経を含むトラコミュ

覚醒剤
  • 覚醒剤
  • 覚醒剤(かくせいざい)とは、狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物であり、規制対象としての覚醒剤は「覚せい剤」と記載される。広義には脳内を刺激させる中枢神経...
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:ニュースブログ
ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

中枢神経を含むブログ村メンバー

  •  
岡山中枢神経障害リハビリ研究会さん
たろひゃんさん
FRANKyさん
  • 読書好き♪FRANKyさんのプロフィール
  • 現代小説や医療・リハビリ関係の友達募集☆
himawariさん
音響免疫療法患者の会さん

中枢神経を含むアンケート&掲示板

  •  
  • うつ病治療に薬は必要か?レス: 0/24(29件)メンタルヘルスブログ
  • あと睡眠薬、等々です  ※トランキライザーは精神安定剤のこと  ※向精神薬は  中枢神経系に作用し、  生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称(ウィキより)   ※麻薬...

にほんブログ村

>

キーワード

>

中枢神経について