小牧・長久手の戦い

小牧・長久手の戦いについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [小牧・長久手の戦い] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

小牧・長久手の戦いを含むブログ記事

グレート・なごやんさん
  • 浅井長政(間内駅)
  • 愛知愛知県北西部、名鉄小牧線・間内駅前にある武将像です。場所は春日井市らしいですが、すぐ向こうは小牧市になります。駅の間隔が短い名鉄沿線で、2つ向こうは小牧山城の窓口・小牧駅。若き信長公の居城にして、小牧・長久手の戦いでは徳川軍が陣を布いた小牧山。小牧山を攻めた方で、時間に余裕がある方はこの銅像に会いにいってみてもいいかもです。浅井長政(間内駅)この地に近江の若殿様の銅像がある理由は、小谷城から逃れた浅井長政さんの...
  • 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
K2さん
  • 北陸から往く‐20 美濃金山城
  • 1582年 長可は信濃国川中島に転封。       弟成利(蘭丸)が城主になったものの本能寺の変により討死。       長可も情勢不安の信濃から戻って来たため、再び長可の領地に 1584年 長可が小牧・長久手の戦いで戦死。可成六男の忠政が城主となる。       まぁ、時代が時代とは云え大変なお家。       一族揃って苛烈で“ヒャッハー”な性格なのは有名ですけど。 1600年 森忠政は川中島に転封。   ...
  • 青の傭兵K2さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
centrairさん
  • 【美濃竹鼻まつり2】<2017>
  • (1558年)に玄沢祖栄が新たに曹洞宗の寺院として再建した。天正8年(1580年)に竹ヶ鼻城主となった不破広綱が、父の不破綱村(本覚寺殿大雲義沢大居士)の菩提を弔うため源経祖玄を住職として整備を行う。小牧・長久手の戦いにより不破氏は竹ヶ鼻城を追われ、度々領主が変わるが、文禄元年以降は杉浦重勝が新たに竹ヶ鼻城主となり、当寺を保護した。関ヶ原の戦いに先立ち竹ヶ鼻城が落とされ、それに伴う兵火により焼失の憂き目に遭う。その...
  • 日本の旅の空centrairさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№89【第29話「女たちの挽歌」】と松下清景・松下之綱
  • 6日(9月12日) 井伊直政の養母:井伊直虎が死んだ。・天正12年(1584) 徳川家康は井伊谷3人衆(近藤康用・鈴木重時  ・菅沼忠久)に対し、井伊直政に仕えるよう命じた。・天正13年(1585) 小牧・長久手の戦い・・・初陣。 井伊直直政は短気で家臣に非常に厳しかったと言われている。 徳川・織田連合軍の約10倍近くの兵の羽柴軍の総大将である 羽柴秀吉 (=豊臣秀吉)や配下の武将達も「井伊の赤備え」には大変手 こ...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
ひこいちの歴史研究さん
ひでさん
  • 豊臣政権五奉行のひとり増田長盛は尾張出身?!稲沢市の増田長盛邸址
  • 、合戦ではろくに戦線に出ず、兵糧や武具の後方支援ばかりしていたというイメ―ジがあると思います。  でも彼の活躍を調べてみると、五奉行の中でも意外な武功があるんですよ。  まず天正十二年(1584)年の小牧・長久手の戦いでは、羽柴軍の先陣を務めて敵の兜首を二つ取る武功を上げ、この功績で2万石に加増されています。  そして【根来寺焼討太田責細記】という資料によると、翌年の天正十三年(1585)の紀州攻めでは、大谷吉継と...
  • ゼロからはじめる愛知の戦国史跡と城巡り講座ひでさんのプロフィール
熱血!ロボット図鑑さん
  • 内藤信成
  • 、また三河一向一揆鎮圧に参加し功績で600石の領土を与えられる。三方ヶ原の戦いで殿軍を務めた他、長篠の戦いの際、その功績を織田信長から賞賛された等で内外から高い信頼性があった。その後も高天神城の戦いや小牧・長久手の戦いにて活躍。6000石を加増されて甲斐常光寺城の城主となる。関ヶ原の戦いでは、駿河沼津の三枚橋城を守備し功績により駿府城を与えられ。最終的に長浜藩主になった。ジャンル:ウェブログエクセレン・ブロウ二ング...
  • 熱血!ロボット図鑑熱血!ロボット図鑑さんのプロフィール
熱血!ロボット図鑑さん
  • 平野長泰
  • 羽柴秀吉に仕えた。本能寺の変の後に起きた羽柴秀吉と柴田勝家の抗争である賤ヶ岳の戦いで決戦をした際に、福島正則、片桐且元らと共に格別の働きをして一番槍の巧名を顕したと賞され、賤ヶ岳の七本槍と称えられた。小牧・長久手の戦いでは羽柴秀次が敗走する中で敵に突進して首級を挙げ奮戦する活躍を見せる。従五位下遠江守に叙任され、豊臣姓を下賜された。徳川家康の会津征伐に従軍して、関ヶ原の戦いでは東軍に属した。徳川秀忠に従って中山道隊...
  • 熱血!ロボット図鑑熱血!ロボット図鑑さんのプロフィール
ガウスさん
  • 旅の豆知識「古戦場」
  • 戦い(山城国 - 京都府大山崎町、摂津国 - 大阪府島本町)・1582年 : 神流川の戦い(上野国 - 埼玉県児玉郡上里町)・1583年 : 賤ヶ岳の戦い(近江国 - 滋賀県長浜市)・1584年 : 小牧・長久手の戦い(尾張国- 愛知県小牧市・長久手市)・1585年 : 羽柴軍の四国攻め(四国地方)・1585年 : 第一次上田合戦(信濃国- 長野県上田市)・1587年 : 九州平定(九州地方)・1589年 : 摺上...
  • ガウスの旅のブログガウスさんのプロフィール

小牧・長久手の戦いを含むトラコミュ

織田信雄
  • 織田信雄
  • 織田信長の二男。一時、北畠氏を継ぐも、本能寺の変後、織田氏に復姓。織田氏の後継者争いでは秀吉と対立。家康と同盟、小牧・長久手の戦いを引き起こすも、信雄は保護者で...
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ
黒田長政
  • 黒田長政
  • 黒田如水の長男として姫路に生まれる。その幼少期は織田信長の人質として過ごす。一五八二年(天正十年)から秀吉に従軍し、度々戦功を挙げ河内国に四百五十石の封禄を与え...
  • トラックバック数:22 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ
佐々成政
  • 佐々成政
  • 織田の家臣、柴田勝家の与力。初め信長の父、信秀に仕え、永禄4(1561)年頃までに黒母衣衆に抜擢され、以降天正3(1575)年頃までは信長の戦いに従軍した。天正3(1575)年9月、...
  • トラックバック数:8 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
森長可
  • 森長可
  • 森可成の次男。織田信長に仕え、緒戦で武勇を発揮。鬼武蔵の異名で恐れられた。小牧・長久手の戦いでは秀吉側の数千の兵を率いて参戦。長久手での徳川軍との決戦で、井伊直...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
池田恒興
  • 池田恒興
  • 池田恒利の子(諸説有り)。古くから信長に仕え、緒戦に武勲を立てた勇将。清洲会議四宿老の一人。小牧・長久手の戦いでは秀吉側に付き、犬山城を攻略するも、長久手で徳川軍...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

小牧・長久手の戦いについて