プロゲステロン

プロゲステロンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [プロゲステロン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

プロゲステロンを含むブログ記事

genbuさん
  • 更年期症状に効果あり!「HRT(ホルモン補充療法)」を知っていますか?(OurAge)
  • 、ほてりに効果的な療法だ。コレステロール値を下げ、動脈硬化予防や、骨粗しょう症、アルツハイマーのリスク軽減の効果もあるという。 卵巣から分泌される女性ホルモンには、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類がある。重視されているのは、女性らしさを司るエストロゲンだが、エストロゲンが過多になると乳がんや子宮体がんの発症リスクが高まる。その作用を打ち消すのがプロゲステロン。ホルモン...
  • 毎日きらきら通信genbuさんのプロフィール
ちいさん
  • つわり時の胃痛がひどい!おすすめ対策や胃薬について
  • レスはかなり厳しいですよね。つわり中に胃痛の起こる原因とは?起こりやすいて本当?つわり中に胃がいたくなる原因はいくつかあります。1つ目は、ホルモンバランスの関係です。ご存知とは思いますが、妊娠によってプロゲステロンと言う黄体ホルモンが多く分泌されるようになります。このホルモンが原因となって胃痛を引き起こしていると考えられます。 このプロゲステロンは筋肉を緩めるので、胃酸の逆流を防止するための弁まで緩み胃酸の逆...
  • 嘔吐で喉が痛いときの対処法!胃液を吐くつわりちいさんのプロフィール
たまやんさん
  • 話題の酢大豆のダイエット効果とは!?食べ方や作り方をご紹介!
  • しょう。女性ホルモンをサポート?大豆製品といえば嬉しいのがこれですよね。大豆製品に含まれているイソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンをサポートしてくれる働きがあります。女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあり、この2つのバランスがとても大切になります。しかしこの2つですが、不規則な生活や食生活の乱れ・ストレスなどによってバランスが乱れてしまうと身体に不調がではじめたり、イライラしてしまうなどが...
  • ダイエット Cafe!たまやんさんのプロフィール
ララさん
ユキめぐみさん
  • 【肌トラブル:ニキビ】ニキビの治し方?
  • ロールします)目次生理によるホルモンバランスの乱れ便秘紫外線スポンサーリンク生理によるホルモンバランスの乱れ女性ホルモンには皮脂分泌を抑えて、肌のバリア機能を高める「エストロゲン」と皮脂を分泌させる「プロゲステロン」の、2つがありますが生理の前後に多く分泌されるのが「プロゲステロン」でお肌の状態を不安定にしたり、ニキビの原因になります。ちなみに、プロゲステロンには体を、妊娠状態に保とうとする働きもあり母胎や、受...
  • 綺麗になりたい!ユキめぐみさんのプロフィール
梅安院長さん
  • 妊活も健康を保つための秘結も基本は同じ
  • 月経を起こすホルモン分泌をするのです。下垂体は卵巣への指令をFSH卵巣刺激ホルモンやLH黄体化ホルモンで送るわけです。また、卵巣は成熟してきた卵胞からエストロゲン(卵胞ホルモン)や排卵した後の卵胞からプロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌して脳とホルモンのキャッチボールをします。そう。 卵巣は自律神経とホルモンのキャッチボールをしているのであります。しかし、間脳はカラダの変化を感じとる器官なのでストレスの影響が大...
  • 新潟市 インディバ西山鍼灸院梅安院長さんのプロフィール
hakoさん
  • 妊娠中の肌荒れの原因は?妊婦さんの肌荒れ対策について
  • 中、肌荒れに悩んだ経験があります。今回はそんな妊娠中の肌荒れについて調べてみました。妊娠中の肌荒れの原因妊娠中の肌荒れの最大の原因は「ホルモンバランスの乱れ」と言われています。妊娠中は、エストロゲン、プロゲステロンなどの女性ホルモンが増加するため、ホルモンバランスが大きく変化するのです。このホルモンバランスによって、妊婦の体は出産に向けて大きく変わっていくのです。特にプロゲステロンによりいわゆる「生理前のお肌」...
  • 妊婦応援.comhakoさんのプロフィール
琥珀さん
  • 化学療法
  • ある卵巣を取り除く手術を行います。薬剤を用いる方法では、女性ホルモンとは反対の作用をするホルモン剤(男性ホルモン)を経口、あるいは注射によって投与します。子宮体がんほとんどが子宮内膜がんで、メドロキシプロゲステロンアセテートなどのホルモン剤と抗がん剤を併用して治療します。初期や再発したがんに用います。特に初期のがんでは、高い効果が認められています。 前立腺がん前立腺はがん化しても、男性ホルモンに強く支配されてい...
  • がんをやっつける!諦めない腹膜播種!!琥珀さんのプロフィール
Yossyさん
  • ワキやデリケートゾーン他部位の黒ずみ解消方法☆
  • 黒ずみのようになってしまったり、排出されない古い角質が次第に酸化し黒ずみになってしまうという事もあります。またストレスや睡眠不足はホルモンバランスの乱れに繋がる事も。女性ホルモンの分泌バランスが乱れ、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増えてしまうと、メラニンの生成が活発になり肌が黒ずみやすくなってしまいます。各部位別・黒ずみの原因と対策方法黒ずみが発生する部分によって対策方法も変わってきますが、基本的な予防・改善...
  • いつ美女.comYossyさんのプロフィール
traveloggerさん
  • 【プレ更年期】更年期の症状防止にDr. Leeが推奨するサプリを飲み始めてみました!
  • の本では薦めていません。これだけのビタミンを飲むのにはそれなりにお金もかかってしまいます。多分3ヶ月くらいはもつと思いますが、それでも86ドル。他にも色々サプリ飲んでるんですが、それらも手放せないし。プロゲステロンクリームを塗ることばかりに気を払っていたので、実はこれらのビタミンを取り始めたのはつい最近。ということで人体実験の結果はお伝えできないのですが、また少し時間がたったらご報告したいと思っています。カナダ...
  • Travelogger's Blog バンクーバーから…traveloggerさんのプロフィール

プロゲステロンを含むトラコミュ

女性ホルモン・バランス
  • 女性ホルモン・バランス
  • 女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)とそのバランスや改善策についてのことであればどんなことでも結構です。よろしくお願いします。
  • トラックバック数:122 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:健康ブログ

プロゲステロンを含むブログ村メンバー

  •  
さとkさん
ミッチーさん
スタッフさくらさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

プロゲステロンについて